8.リ・ダヒの祠を攻略して双子馬宿に到着【ゼルダの伝説 BotWプレイ日記】

ブラッディムーンの洗礼


前回ではハイラルの大地にある双子山の塔まで到達した所まで書きました。

よく見てみたらハイラルの大地は始まりの台地よりも倍近く広く、
これからの探索が思いやられるというか、時間が掛かったところより広いなんて、今から戦々恐々としております。

塔の上から見た時に近くの林からのろしが上がっているのを発見。
気になるのでパラセールで一気に飛び降りてやりました。

すると林の中には焚き火に当たる一人の男性が。


このギロッチョという男性は行商人らしく、
売り物を見せてくれました。

しかも買い取りもしてくれます。
持っている素材の中でコハクなどの鉱石というか宝石が一番お金になるみたい。

売っている素材は5種類。
見たことのない食材や木の矢など、いつの間にか手に入れていたルピーという通貨で購入。

木の矢は必須のものだと思っているので購入できるのは嬉しいです。
ただ在庫は決まっているそうです。

そういえばこの辺りにあったボコブリンの群れを倒した時に
夜になりそうだったので、そのままそこで朝まで過ごしたのですが、その時突然空が赤くなりました。


ガノンの魔力が満ちた夜に赤い月が出て
なんと今まで倒した魔物たちが復活してしまうんだとか。

この説明を聞いた時点でマトは「あ、やばいな」と思いました。

朝になると案の定こんな状態です。


(´゚д゚`)
すごい囲まれていました。

もちろん速攻で気付かれてバトルになりまして、突然の事に焦ったものの
まぁ、ケモノ肉も手に入ったのでそれは良かったですが。

馬宿へ行く前に少しだけ探索をします。

ギロッチョのいる林の手前辺りにあるパウメル高知という場所に
こんな感じの木で出来た道があります。


そこを進んで行くと中腹辺りに
見たことのない黄色い花が咲いておりまして、採取できるのかと近づくと引っ込んでしまいます。

しかし奥の方にまた咲いていましたが、またしても消える(´-ω-`)

その繰り返しで丘の上まで進んで行くと、
切株の上に咲いていた水色の花からコログが登場!

コログと出会うのは本当に様々なギミックをクリアする必要があるのですね。

更にコログと会った切株から左へ。

通ってきた木の道を戻らず、横を通り抜けていってしばらく進んだ先で
せりだした岩のところに到着しました。

そこには風車と空にぷかぷか浮いている風船が。


空に浮いている風船の数は3つで
風船の中心が赤くなっていたので、弓矢で割ってみたところ。

全部割ったところでまたしてもコログが出現。

こんなにちょこちょこいるのなら、
絶対見落としがあるんだろうな・・・(゜-゜)

何かいいことがあるらしいのでコログのミは集めたいのだけど、
全部入手するのは、攻略無しじゃ辛そうです。

双子山は名前のとおり川を挟んでそびえ立つ2つの山の事を指しています。

川を下るように山の間を進んでいくと、
シーカーセンサーの反応が大きくなってきまして、途中の壁際にありました。


ただ通れる道の反対側にあったので
川にアイスメーカーを使用して渡っていきます。

ここには岩を飛ばしてくる敵オクタも生息しているので、
素早くジャンプで移動していきましょう。

着いた先にあったのは「リ・ダヒの祠」
試練の名は見切りの極意です。

今回の試練は宙に浮いて繋がっていない道をたどる必要があります。

まず入ってすぐ床にスイッチがあるので押してみましょう。
すると離れた位置に見える板が傾き、上に乗っていた球が床の装置の上に落ちます。


画像左に見えているのが球が落ちた地点。
くぼみにはまると装置が作動して移動する床が動き出します。

それに乗って離れた岩の落ちた点まで移動。

フロアを上がった先にもスイッチがありますが、
今回は板が2枚組み合わさっており、スイッチを押すと同時に動くので
上の板から球を転がして2枚目へ。

2枚目の板から落ちないように、タイミングを見計らってスイッチから降りて
装置の上に球を落としましょう。

すぐ横の床が動き始めるのでそれで先へ。

次のスイッチではただ転がしただけだと、
距離が足らずに球が奈落の底へ落ちてしまいます。


なので球を離れた位置まで飛ばす必要があり、
丁度良い所でスイッチから降りるのですが、マトは大体“板の6分の1辺り“に来た時で成功しました(`・ω・´)ゞ

ちなみにこの最後の板の端っこの少し上に宝箱があったのですが、
取り方が分かりませんでした(白目)

早々に諦めて克服の証をゲットしたりましたわ。

ただ記事を書いている時に気付いたのですが、
おそらく近くにあった樽がのようだったので、スイッチのところまで持っていけば良い事だったのかなと。

今度暇が合ったらまた行ってみようと思います。

クリアして外に出れたわけですが、
なぜかまだシーカーセンサーの反応が大きい。

近くに祠があるのだとは思うのですが、見回してみても発見できず。

とりあえずは馬宿を目指すことにします。
しばらく歩いて双子山の間を抜けると、すぐに巨大な馬の頭を象った建物「双子馬宿」に到着。


馬宿の周りには飼育されている動物もおり、
柵の中にいるヤギやニワトリ、馬などは、剣を振り回しても攻撃を加える事は出来ませんでした。

食料・・・(´_ゝ`)

ここには犬もいるのですが、目の前に食べ物を置くと
ハートを飛ばして食べてくれます。すごく可愛かった。

というかこのゲームではモブキャラ全員に名前が付いているんですね。
それが何より驚きですΣ(゚Д゚)

話しかけると色々と耳よりな情報を教えてくれるので
積極的に話しかけていくのが良いと思います。

宿の中には宿泊客もいて、リンクもお金を払えば止まる事が出来ました。
ベッドにはグレードもあるようです。何かの効果が違うんだと思われる。

宿泊客のブリセンとドミダケという兄弟のトレジャーハンターの情報では
「ラムダの財宝」というものがどこかにあるそうで、赤文字で書かれているところを見ると、
どこかで手に入れる事が出来るんだろうな(`・ω・´)


更に宿屋内には行商人のテリーが。
キノコと人参の化身みたいな風貌をしています。

双子馬宿の目の前には試練の祠がありました。
恐らくリ・ダヒの祠クリア後にシーカーセンサーを光らせていたのは、こいつだったのだと思われます。

次の記事ではその祠の攻略から始めたいと思います。

では最後にちょっとした情報を。

黒い岩から出てくる“火打ち石”は
薪と火打ち石をそこらに置いて、金属製の武器で叩くことで焚き火が作れます。

雨の時は消えてしまうようなので、どこか雨宿り出来る場所で行いましょう(`・ω・´)ゞ

8回目のゼルダの伝説ブレスオブザワイルドプレイ日記でした。

©2017 Nintendo