7.ハイラルの大地に降り立ち、双子山の塔へ到達【ゼルダの伝説 BotWプレイ日記】

試練の祠攻略や初めて人に遭遇したり


前回にてようやくパラセールをゲットする事が出来たので
今回はとうとう始まりの台地からの脱出を図ります(`・ω・´)ゞ

次の目的地であるカカリコ村は、
マップで見て始まりの台地の右側。

ちょうど始まりの塔のすぐ横からパラセールを使って飛び降りるのが良いです!

パラセールを使って降り立ったのは「ハイラルの大地」
名前はそのままっていう感じですね。


始まりの台地の周りからは街道が続いており、
その先には廃墟と化した村がありました。

100年前にガノンに襲われたせいと推測されますが、
廃れたままというも悲惨な状況ですな。

始まりの台地にも廃墟はありましたが、こんな印象は持たなかったなぁ(゜-゜)
空の色が原因か?

新しい大地に降り立ってすぐに、
見たことのない敵と会ってしまいます。


ボコブリンの上位種のような奴で、体も大きく、攻撃も強い。
甘く見てるとぶん殴られて、即ゲームオーバーに(白目)

こん棒だとあまり効きが良くないので、
マトはバクダンを放り投げて倒しました。

入手した素材から確認した所、モリブリンという名前のモンスター。

こいつの落とした武器は
ボコバットというもので、こん棒よりも強かったです。

新しい土地という事でマップが不明のまま。
なのでまずはマップ解放のために塔を目指す必要がありますね(`・ω・´)

ただ近場には無いようなので、少し高い丘に登って
望遠鏡を使い目印をつけておきました。

詳しい場所は街道沿いに進んだ先のようです。

ちなみにこの時に気付いたのですが、
始まりの台地でなくても試練の祠はあるようです。


見つけにくい箇所にありましたが、クルクルして確認しましょう。
というかこの分だと他のところにもあるんだろうな。

ただマトは分かりやすく進めていきたいので、
“ハイラルの大地”以外のところで光っている祠はスルーしました。

追々回っていくので焦らず行きます_(:3)∠)_

始まりの台地から街道沿いに進んですぐの場所には
「ハイラル宿場町 跡地」が。


そこにはガーディアンの姿も。

襲ってこないにしても、ガノンの支配下にある兵器なので
警戒心が働いて、そろそろ近付いてしまいますね(´-ω-`)

宿場町跡には普通にモンスターも出てきますが、
宝箱もあるのでしっかりと探索していきましょう。

宿場町跡から出て街道を真っ直ぐに塔の方へ進んで行きます。
すると大きな川に掛かるモヨリ橋が見えてきて、そのすぐ右手に試練の祠がありました。

「ヴァシ・リャコの祠」という名前で、風の導きという試練が。

ただ今までと違って、
シーカーストーンを設置する装置が無かったので、新しい機能は増えません。

あと一つアイテム枠が残っていたので増えると思うのですが
この場所ではないらしい(´゚д゚`)

さて本題です。
試練の名前が風の導きというだけあって、祠の中には至る所で風が吹いています。


壁から出ている装置から吹いてくる風の前に立って、
パラセールを使用する事で、飛んで移動するというのがメインのよう。

まず入って左手にある風の装置で反対側に飛ぶと宝箱が。
中身はコハクという宝石でした。

部屋の真ん中にある階段から奥へと進み、
左にある風に乗って離れた場所へ飛び移ります。

ただこの距離がなかなかにあるので、
マトは上手くいかず何回か落っこちてしまいました。

落ちると飛び立った場所にハートが減った状態で戻されます。


落ちないためには風の軌道から外れないように画面の向きをきちんとして、
進む方向へスティックを傾け続けましょう。

渡り切った先、中央に同じ装置があるので
またまた風に乗って渡ると、すぐにミイラが居ました。

ただ、ミイラの向かい側へ飛んだ先には宝箱がありまして、
こちらもパラセールを使って飛ぶ事でゲットする事が出来ます。

そこからは先程の中央の場所へ道が続いているので
またミイラのところに戻って克服の証を受け取って試練は終了です(`・ω・´)b

さて試練の祠を後にして先へ進む前に、
岩肌にくっ付いた違和感のある岩を発見。


始まりの台地ではこんなのなかったので興味津々で
ぶっ叩いて怖いしてみると鉱石がゲット出来ました。

出てきたのはルビーだったのですが、
その後、見つける毎にぶっ壊していくと、岩塩や火打ち石なども出てきましたよ!

ちなみに武器で壊すと時間も掛かるし、武器の消耗も激しいので、
バクダンで吹っ飛ばしてしまうのがオススメ(`・ω・´)

改めまして塔へと向かう訳ですが、
橋の上でおじさん以外の“人”であるハッシモと遭遇。

正確にいうとおじさんは幽霊だったけどね。

川の方を眺めていたので話かけて事情を聞くと、
塔が当然出てきて祠が光りだしたので何か起こるかもと、川の先にあるガーディアンを見張っていたそう。


今は動かないけど動き出したら大変だからと警戒しているんだって。

ハイラル城の周りには動くガーディアンが多いという
恐ろしい情報を得る事が出来たのでした(´-ω-`)

このガーディアンは襲っては来ませんでしたが、
川には風船のような敵が沈んでいて、川縁に近付くと岩を飛ばしてくるので注意が必要です。

弓矢や爆弾で攻撃するのがおすすめです。

ハッシモの話によると双子山の向こうに馬宿があるそうなので
まずはそこを目指して道を聞くと良いと言われました。

そして肝心の塔は双子山の手前、湖の中央にそびえ立っていました。
名前はそのまま「双子山の塔」です。


始まりの塔と同じくマップ情報が解放され、
更に新しい機能「シーカーセンサー」が追加されました。

これは行ったことのない祠に近付くと、センサーが起動し
音を鳴らして教えてくれるというものです。

視界に捉え切れていない祠も分かるのは凄く便利ですね(*´ω`*)

祠に近付くほどセンサーが強く反応するらしく、
塔の上にいる時点でピコピコなっておりました。

近くにあるんだろうけど、周りを見渡しても分かりません。
じっくり探していこうと思います。

そういえば塔に辿り着く手前、街道沿いに林のような場所があったのですが、
その入り口付近に大きな穴と岩がありました。


穴にハマるように岩を転がしてやると、
コログが現れ、コログの実をゲット!

どうやら始まりの台地以外にも出没するみたい。
今後も怪しげな所があれば積極的に行動していきたいですね(`・ω・´)

今回の記事はここまでにしたいと思います。
次の記事では前半部分の探索及び、馬宿への到達まで書けたらいいな。

7回目のゼルダの伝説ブレスオブザワイルドプレイ日記でした。

©2017 Nintendo