6. 始まりの台地、最後の祠を攻略!【ゼルダの伝説 BotWプレイ日記】

トゥミ・ンケの祠とアイスメーカー


前回にて3つ目の祠をクリアしまして残るはあと1つ!
ようやく始まりの台地から脱出できそうな気配がしてきました(`・ω・´)ゞ

そういえば前回で書くのを忘れていましたが、
ワ・モダイの祠から出てすぐ、祠の裏手に岩が押しつぶしている宝箱があります。

ビタロックを使って時間を止めてから、ぶん殴って岩を吹っ飛ばします。
そうして宝箱をゲットだぜ!

では最後の試練の祠を目指します。

ワ・モダイの祠は崖下にあったので、上に戻るのは大変でしたが、
距離の短い崖を探してよじ登っていきました。

ようやく戻った先は雪山で一番高い場所。


おじさんがいて、望遠鏡で祠を探すことを勧められましたが、
すぐそこに見えているのでスルー。

崖から降りて最後の祠へ走っていきます。
道は開けているし木も無かったので、すぐに着きました。

さて最後の祠は「トゥミ・ンケの祠」

目の前には池があり、中央には宝箱が。
金属の宝箱ではなくマグネキャッチは使用不可なので、また後で考えましょう。

今回の試練は雪山に相応しく「氷柱のちから」です。

今までと同様に装置にシーカーストーンをセット。
新しい力はアイスメーカーという水面に氷柱を作るというものです。

氷柱は足場や障害物として使う事が出来るそう。

入ってすぐの部屋にはよじ登れない壁と真下の水場がありまして
さっそくアイスメーカーを使用して足場を作成。


作った氷柱には登る事が出来るので、
そこを足場にジャンプして次の場所に移ります。

次の場所では足元が水浸しで、途中に柵がありました。
今度はちょうど柵を押し上げる形で氷柱を設置。

柵の下を通っていくと、1体の敵がウロウロしています。
弱かったのでただ叩くだけでOK。

次は不安定な位置に置いてある板と上に続く道。


下が水場なので、板が斜めになるように片方だけを押し上げて、
足場にして上の階へ行きます。

上から見たら分かったのですが、壁の穴に宝箱がありました。
氷柱を作って取りましょう。

さて後は階段を上っていくだけで、トゥミ・ンケのミイラがあり、
克服の証を貰えました(`・ω・´)ゞ

最後の祠は今まで以上に簡単だった気がするね。

外に出るとやはりおじさんが現れまして、
全てを話す時が来たと言い、“4つの祠が交わる場所”に来いと言われました。

今度はそこで待っていると言い、なんと消えちゃったよΣ(´∀`;)
怪しいとは思っていましたが、マジでなんだ。

さて向かうより先に祠の前にある池から宝箱を回収します。


氷柱で近くまで行き、んで宝箱が乗るように最後の氷柱を作るだけ。
下に落ちると即ゲームオーバーなので注意!

ついでに雪山入り口に戻ってイカダに乗り込んでみました。
でも結果としては何もなかったよ(´・ω・)

下流にゴブリンの群れが居たぐらい。
もっと何か重要な事があると期待したのになぁ。

おじさんが言っていた4つの祠が交わる場所。
今まで回った4つの祠はちょうど十字になるようにありました。

さて肝心の交わる場所は至って簡単。
時の神殿跡ってわけですね(`・ω・´)

というかあの女神像に話しかけた時、
克服の証が集まったら来いとか言ってたよね。


ちょうど夜だったので祈りの光が綺麗に降り注いでいます。

祈りを捧げると、克服の証4つと引き換えに
“ハートの器”か“がんばりの器”を増やしてくれると言われました。

もちろんマトはハートの器を選択し、ハートが4つに。

スタミナももっと欲しいんだけど、
この分だとまた手に入れる機会はありそうなので、とりあえずHP優先で。

作業を終えると女神像の上、穴の開いた天井からおじさんに呼ばれる。
壁に梯子が設置されていたので、
屋根の上にいるおじさんに会いに行きます。

小部屋のようなところへ入ると、火の玉を浮かせたおじさんが
本当の姿を見せるとか言い出しました。

そして自己紹介が始まります。
名前は「ローム・ボスフォレームス・ハイラル」


名前のとおりハイラルの王様でした。
ぼろきれ纏ってないとちゃんとしたおっさんだな。

やけにしゃんとしてるなとは思ってたよね_(:3)∠)_

100年前の大厄災によって滅んだ時の最後の王だそうで
幽霊なんだって。

リンクは記憶が無かったから、
いきなり話して混乱するのを避けたかったらしい。

今になってようやく、昔に何があったのか説明されたので
簡単にまとめます。

昔からハイラル国を幾度となく襲ってきたガノンの復活を予見し、
ハイラル国は対抗措置として昔の人が使っていた四神獣とガーディアンを発掘。

四神獣を操る4人と才能ある騎士は
封印の力を持つゼルダ姫を長として、ガノンに備えました。


起こった厄災ガノンの復活。

しっかりと準備していた筈だった守りも力及ばず、
ガーディアンや四神獣を乗っ取られ、結果敗北してしまったのです。

その時に姫は1人で立ち向かい、今もなおガノンを押さえつけているそう。

そして姫を最期まで守った騎士リンクは回生の祠に運ばれ、
100年後である今、ようやく蘇生したのでした。

ただもうそろそろゼルダ姫も限界が近いという事で
ハイラル王はリンクにガノンを倒してくれと頼むのです。

ようやく物語の始まりといった感じだ(`・ω・´)


返事をするより先にどんどん話は進んで行き、
カカリコ村に住む、インパという人を訪ねるように言われます。

まだ世界を救うのを受けたわけじゃないのにね。
やはりリンクに選択肢などないのだよ(白目)

最後に約束通りパラセールを貰い、ハイラル王は消えていきました。

パラセールは高い所からジャンプをして飛び降りたあと、
更にXボタンを押す事で使用できます。

ずっと押している必要はなく、手を離しても飛ぶ。
ただスタミナを消費するので、ずっとは飛んでいられないみたい。


それでも滞空時間は長めだし、
自由に方向も決められるので面白いな!

始まりの台地で料理をして準備をした後、夜を明かして新しい土地へ向かいました(`・ω・´)b

まだ短い気もしますが、
一旦記事を区切りたいと思います。

今度こそ! 今度こそは新しい大地に行くぞー(∩´∀`)∩
6回目のゼルダの伝説ブレスオブザワイルドプレイ日記を終わります。

©2017 Nintendo