5.ピリ辛山海焼きで防寒着をゲット!【ゼルダの伝説 BotWプレイ日記】

3つ目の試練の祠「ワ・モダイの祠」に挑戦


前回でジャ・バシフの祠を攻略したので、
残り2つの祠に向かう訳ですが、その前にちょこっと行っていないところの探索を。

東の神殿跡から雪山方面へ進んで行くと(山は登りません)、
始まりの台地の端っこで小屋を発見します。

その小屋の中ではおじさんの日記がありました。


内容は雪山に関する事で
寒さをしのぐための「ピリ辛山海焼き」という料理の作り方です。

体がポカポカになるらしく、食べれば防寒着は必要ないとの事。

材料はケモノ肉とポカポカ草の実と、もう1つあるらしいのだが、
最後の材料だけを忘れてしまったらしい。

ちなみにポカポカ草はテーブルの上に置いてありました。

更に小屋の端っこから屋根の上に登ると、
端っこの場所で光る花びらが舞っており調べてみると、またしてもコログが現れてコログの実をゲット!


案外多く集まる代物のようですね(*’ω’*)

小屋の前の木が並んでいる箇所におじさんがいたので話しかけると、
気を切るのを手伝ってくれと頼まれたので言われたとおりに。

再度話しかけると家に誘われてベッドを使ってもいいと言われたので
有難く借りておきました。

こういうのってチュートリアルの一環なんでしょうか?

木を切る時には向きが大事ーとか、
ベッドで寝ると体力回復できるよーとか、ゲーム内の基本的システムだよね(`・ω・´)

朝まで眠ってから小屋の外に出ると、
料理鍋の前でおじさんが座っておりました。

話しかけると料理を作っても良いと言うので、さっそく調理開始!!

やり方はアイテム欄から料理に使う食材を選び、
“手に持つ”を選択して、鍋の前でりょうりを開始するだけ。


一度に選べる食材は5つまでで、
古代のネジなども鍋に放り込めるみたい。

そんなのを試していると、なんだかモザイクの掛かっている「微妙な料理」が完成( ゚Д゚)
モザイクが掛かるほどの料理ってどんなのだよ。

失敗したあと再度おじさんに話しかけ料理を見せると
バカにされましたわ(´;ω;`)

ただ日記に書いていた“ピリ辛山海焼き”を作れたら、
なんと防寒着をくれると言ってきました!!

という事でさっそく材料探しの旅へ。
まずポカポカの実は入手済みなので、まずはケモノ肉を探しに。

ケモノ肉を落とすのはもちろんケモノなのでしょうから、
以前イノシシを見かけたので、イワロックが居た場所に向かいました。

まぁ、イワロックは避ける訳ですが。

森に着くとおじさんも何やらイノシシを狙っている。


おじさん、マジ神出鬼没(´゚д゚`)
と思いましたが、なんだか近付いたらマズイ雰囲気を醸し出していたのでスルーして
イノシシ狩りをしました。

イノシシは足が速いので、茂みに隠れつつ弓矢で仕留めるのが上策。
ただ弱い弓だと一撃で倒せず、逃げられてしまうので注意です(`・ω・´)b

倒すとポポンとケモノ肉に変わります。
2つ目の食材ゲット!

そして最後の謎の材料ですが、こちらは結果として魚でした。
まぁ、料理名が“山海焼き”なので、想像は付きますね。

マトが料理に使ったのはマ・オーヌの祠の宝箱があった池や、
おじさんと初めてあった場所近い池になどにいる「ハイラルバス」という魚です。


魚を捕る方法も色々あって、
爆弾でボンッと一気にゲットするもよし、弓矢で射るもよし。

マトは普通に手掴みで捕まえました(照)

これにて素材の全てをゲットしたので、
さっそく料理すると無事、ピリ辛山海焼きを作る事に成功したのでした。

小屋の前にいるおじさんに再度話しかけると、
きちんと防寒着を渡してくれます。

パラセールもそんな感じですぐにくれたら良いのに(^ω^)

そういえばイノシシの狩りをしている最中に、
まだ行っていなかった「カエル池」の方に向かいました。

そちらにもドクロ型の岩があったので、
前回の時と同じように弓矢で天井の灯りを射抜こうとしたら、側にあった火が矢に引火。

まぁ、いいやと狙った瞬間、周りの草が燃え始め・・・。


風の向きのせいか、どんどん敵の方へと火が燃え広がり、
勝手に雑魚のボコブリンが倒れてくれました!

普通にびっくりです( ゚Д゚)

風が吹き荒れていて、周りの草が枯草だったので
一気に炎が移動していった感じですね。

ただこの時にリンクも燃えました(白目)
一瞬の出来事すぎましたが、自然と火は消えました。

皆さん注意してね(´;ω;`)

さて、防寒着を手に入れたので、ようやく雪山に進出する事が出来ます。

雪山へは前にも説明した通り、
時の神殿跡の裏手から上っていけます。


雪山の入り口の先には大きな川が流れており、
崩れた桟橋とその先にはイカダがあります。

ただこの川は今までの水とは違って、入ると速攻でゲームオーバーに。
どうやら防寒着を着ていても、冷たい水の中は泳げないらしい。

側にあった木を斧で倒して渡れるかを試してみましたが
ちょっと無理みたい(´-ω-`)

どうやったらあのイカダを使う事が出来るのか分からないので、
いったんここはスルーいたします。

ちなみにイカダの左側、岸にほど近い川底には宝箱が沈んでいるので、
マグネキャッチで引っ張り上げて入手しました。

山に入って左手には上に続く道があります。
そこを登っていくと雪が少なくなってくるので、そこを崖下に降りていきます。


辿り着いたのは「ワ・モダイの祠」

少し見つけ難い箇所にあるので、
きちんとマップで目印をつけておく事をおすすめします。

今回は「時よ止まれ」という試練。

側の装置でシーカーストーンをセットすると、
ビタロックという新しいアイテムが追加されました。

対象の物体の時を止めて、
更に止めた物体に力を加える事で動いた時に一気に動かすことが可能になるものです。

さて、祠に入ってすぐの場所では、
板とそれを回す歯車がありまして、ビタロックでその歯車を止める事が出来ました。


画像を見て分かる通り、板を直接止める事は出来ません。
板が渡れるようにちょうど平らになった時を狙って止めるましょう。

ただ止まっている時間は体感で8秒~10秒ぐらい?
きちんと計っていれば良かったですね_(:3)∠)_

板を渡った先には柵で囲まれた上へ続く道と
その道を転がり落ちる岩があります。

この岩は止めつつ、次の踊り場に一気に駆け上がります。

岩は止めていないと次々と転がってくるので、
無理に駆け抜けると潰されますよ((((;゚Д゚))))


一番上まで行くと宝箱がありました。

最初の岩を通り過ぎて、踊り場を左手に進んでくと
壁には大きなハンマーが立て掛けており、更に先へ続く細い道にはまた岩が立ちはだかっています。

まぁ、今回の岩は最初から止まっているので、
時を止めてから入手したハンマーで叩いていきます。


すると時が動き出した瞬間に岩は遠くへドッカーン!!

吹っ飛んで先へ進むことが出来ました。

先にいたワ・モダイから克服の証をゲットして
3つ目の祠を無事クリアです(`・ω・´)

では次の記事でようやく最後の祠へ挑みたいと思います。
恐らく新しい土地に進出出来るかな?

5回目のゼルダの伝説ブレスオブザワイルドプレイ日記でした。

©2017 Nintendo