30.シェモ・ラタの祠をクリアしラネールの塔へ【ゼルダの伝説 BotWプレイ日記】

辺りの敵が強くなってきた


とうとう30記事目に到達してしまったゼルダのプレイ日記。
それなのにまだまだ残されたエリアの方が多いという恐ろしさ(‘Д’)

他の人が書いているプレイ日記より細かい事は自覚済みです。
だって全部書きたくなってしまうんだ(遠い目)

下手すると100記事超えそうですが、気長にお付き合いください(*´ω`*)

前回にて湿原の馬宿裏手にあるカヤ・ミワの祠をクリアしたので
そこから再スタート!

外に出た時に祠の裏手に川が流れているのを発見しました。


これがカンギスの言っていた川だとするなら、
この先に写し絵の場所があるということになりますが、いかんせんこの先は別エリアに通じています。

なのでこの先だとしたら今は見送りたいと思います。

湿原の馬宿から伸びる街道をひたすら進んで行くと途中で分かれ道が。
1つは隣のエリアに続く橋がある道、
もう片方の道は丘の上へと続いています。

橋の先はハイラル城のあるエリアに続いているので、丘の上への道を選択します。

そのまま道なりに進んで行こうかとも思ったのですが、
どんどん別のエリアへ近付いていくので、ここでようやくこの先に行ってもラネール地方の塔が無いと察知( ;´Д`)

先にそれらしいところにピンを打っておけば良かったなぁ。

なので方向転換をして街道沿いに続いていた山肌を登ってみます。
すると頂上に着いた辺りで下方に試練の祠の光を見つけました。


だいぶ離れていた事もあり、パラセールを使って一気に飛び降ります。

山の上から見たときは天気が悪くて分からなかったのですが、
試練の祠は小さな小島にあり辺りは川に囲まれていて、更に茨が張り巡らされておりました。

茨は祠の周りをぐるりと囲んでいて、下から入る道は無いので、
上から飛んで入るしか方法はありません。

マトは一度手前の地面に着地してしまったので、一度ロードしてやり直しました(白目)

では「シェモ・ラタの祠」に突入したいと思います。
そして「光が時を刻む間に」という、ポエミーな題名の試練がスタート。


スタート地点とミイラのいる場所が一段高いところにありますが、
間が一段低いので真っ直ぐ行く事は出来ません。

下の段には薄く水が張ってあるのでアイスメーカーは使用可能。

ただミイラの位置はかなり高い位置にあるので、
アイスメーカーを足場に到達する事は不可能です(;’∀’)

まずは下の階に降りて右方向へ進み、高い位置にある宝箱をアイスメーカーを使って回収。

スタート地点へと戻って左手にある歯車?を押します。

するとレーザービームを乗せた台座が移動を開始し、
オレンジ色のクリスタルにレーザーが当たると、下層に水が溜まりだしました。

その水の上に氷柱を作って奥までの道を確保しましょう。


さてこの次は時間との勝負です(`・ω・´)

レーザーを発射している装置にビタロックを使って時を止め、
歯車を一回押してから大急ぎで氷柱を使って奥の場所へ!

レーザーがクリスタルに当たると水が無くなり、必然的に氷柱も壊れます。

なぜこんな面倒な事をしたのかというと、
水が溜まった状態ではミイラ前の柵を開ける事が出来なかったからです。

という事で奥の部屋にある装置を動かします。


手順は簡単、側にあった樽をスイッチの上に乗せるだけ!

これにてミイラへの道は開かれたのでした。

ただ今回は無理矢理クリアした感が強いです。
恐らくもっとすんなりと来られる方法があったのではないかと・・・。

だってミイラの隣にあった宝箱が回収できなかったんです(白目)
なので今回の攻略は一参考程度にしてください。

祠の外へ出た後はパラセールを使って茨の囲いから脱出します。

祠のある小島にはたくさんのリザルフォスがいるので注意。
ちょっと強いんだよねー(´・ω・)

小島から伸びる道を進んで行くと湿原の駐屯地跡という場所に出ました。


崩れた建物の中にボコブリンの群れが。
これが青色ばかりでかなり面倒でした。

バクダンを駆使しつつ、
弓矢に当たらないように建物の陰で地味に倒していきます。

マップが無いせいでどこを歩いたかは分かりませんが、
とりあえず遠くに見える塔を目指していくと、途中で何やら不思議な建造物に遭遇。


魚の骨が使われたもので、
川の上に幾つもの橋が通り、陸地を繋いでいる感じですかね。

1つの陸地を歩いている時に突然叫び声が!

ビックリして何事かと思ったら川の中に人の姿がありました。
といってもハイリア人ではなくてゾーラ族です。


捲し立てるように話し始めたゾーラ族のトオンは
川の先のダンブル橋にいる“シド王子”の元へ行ってほしいと言うのです。

言いたいことだけを言われて会話は終了。
川の上流にはラネール地方の塔もあったので、まぁ、良いのですが(‘ω’)ノ
でも先に探索はしたいなぁ。

という事でひとまずは塔を目指します。

岩場の頂上にあるため、段々になっている場所を上っていくのですが、
要所要所に強い敵が待ち構えておりました。


岩肌に足場を気付いて見張りをしているマモノや、
横穴を築いてその中に潜んでいるマモノなど様々だったのですが、どれも強い(;’’∀’’)

特に足場の上にいた青色のモリブリンは、
強い弓を使っているのか、当たると1発でゲームオーバーに追い込まれてしまいます。

他にも同じ場所に、ペイントを施したボコブリンもいたりでかなり厄介。

ただ幸いにも滝の周りにしかそいつらはいなかったので、
せっせと山をよじ登って上から攻撃する事で、なんとか倒しきります。

その後は拠点を構えているマモノたちを倒したり、
滝つぼへ上から奇襲を仕掛けたりして、どうにか辺りの敵を殲滅する事に成功。

一安心して「ラネールの塔」の元へ無事に到着したのでした(`・ω・´)ゞ

という事で少し早いですが今回はここまで。
次の記事へどうぞー。

30回目のゼルダの伝説ブレスオブザワイルドプレイ日記を終わります。

©2017 Nintendo