3.初めての試練の祠に挑戦!【ゼルダの伝説 BotWプレイ日記】

マグネキャッチで金属を振り回せ


前回はメインの進行もせずに、始まりの台地の探索をしていましたが、
そろそろ目的地を目指そうと思います。

まだ半分も探索していないのですが、
あんまり長くうろついても先に進めないのでね_(:3)∠)_

目的地は時の神殿の隣にあるドクロ岩から、
北へ進んだところにありました。


ちなみにこの場所の手前にいたボコブリンから旅人の剣を入手。

この時点だとなかなか強い武器です。
壊れないように渋って使っていこう(。-`ω-)

大きな岩の下にはちょっと怪しげな遺跡のようなものがあって
中央にシーカーストーンを取り付ける装置があります。

調べて取り付けると“揺れに注意してください”という案内と共に
リンクのいる遺跡が地面から飛び出して、天高く聳え立つ塔になったのです!


しかも塔はここだけでなく、様々な地域でも現れたみたい(`・ω・´)
この塔は「始まりの塔」というそのままの名前でした。

すると周辺のマップ情報がシーカーストーンに入り、
ようやくマップを確認する事が出来るように。

でもマップの情報が更新されたのは「始まりの台地」エリアのみで
他は最初と同じく何も分からないままです。

他のエリアはそれぞれの塔を調べると、
今回同様にマップ情報が更新されるのでしょう。

シーカーストーンを再度受け取ると、再び女性の声が聞こえます。
それと同時に遠くに見えていたお城の周りに黒い煙のような姿が(´゚д゚`)


煙の竜みたいな形でした。
この怪物が力を取り戻したら、世界は終わってしまうそう。

そしてついでのように告げられるリンクが100年間ほど眠っていたという事実。

声はそれだけを告げて聞こえなくなってしまいました。

塔には一か所だけ光る床があります。
これは後で分かった事なのですが、ファストトラベル用のワープ装置でした。

これだけ広い世界ですから、
遠くに行ってもすぐに戻れるのは嬉しいですね(`・ω・´)

塔の上で行える事がもう無いようなので、
床に開いた穴から下へ降りていくと、なんとおじさんが空から登場!


飛んでくるところを上手く写真に収められませんでしたが、
パラセールという三角形の風を受けて飛ぶ飛行道具を使っていました。

でもこんな老人いないと思いますわ。
元気が良すぎー(´゚д゚`)

塔の上での話をしたら、
遠くに見える城の周りにいるのは厄災ガノンという奴で、100年前にハイラルを滅亡させたものだそうです。

ただ今はハイラル城に憑りついた形で、そこから動いていないらしい。

すると突然、おじさんが城に行きたいのか?と尋ねてきました。
そんな事を考えてもいなかったマトは「・・・・」を選択。

なのにおじさんグイグイ押してきます。


(´゚д゚`)
目を見れば分かるって何さ。
マトに選択肢など無かったのだ。

しかし始まりの台地は他のエリアよりもずっと高い位置にあって、
飛び降りられる高さじゃないのだそうです。

なのでパラセールをくださいと言ってみたのですが、
タダではやれないと条件を出されました。

さっきまでグイグイ来てたのに、なぜここだけ渋る・・・(´゚д゚`)

条件は光る祠からお宝を取ってこいというもの。
場所は始まりの塔の近くから確認する事が出来ます。

近付くと祠の名前が表示されました。


ちなみにこの祠の周りは池? 水たまり? のようになっていたのですが、
底の方に宝箱が2つ沈んでいます。

更に側にあった泥沼の中に建っている足場の上にも宝箱が2つ。
泥沼は進むことが出来ず、入ると沈んでしまいます。

この時には取る術を思いつかなかったので、
一旦スルーして祠の入り口付近にある装置にシーカーストーンを設置してロックを解除。

中のエレベーター装置を調べると、祠の内部へ入ります。
試練という言葉と共に試練の題名?が。

今回入ったのはマ・オーヌの祠は「磁力のちから」という試練でした。
ちなみにこのマ・オーヌとかいうのは人の名前みたい。


広い部屋の中央には怪しげな板が2枚。
更に怪しげな装置があります。

まずは画面左奥にある装置にシーカーストーンを設置します。
すると新たな機能が搭載されました(`・ω・´)ゞ

マグネキャッチというもので、
金属製の物を自在に動かせるそうです。

このアイテムを使用して進んで行く試練なのだろうと、
さっそく床にあった2枚の板に照準を合わせます。

すると赤く光っていた板が金色になりました。


赤く光るものが金属で、
照準が合っているか動かしている時に金色に光っている感じ。

床の板をどかすとそこに梯子が続き、次の部屋へ行く事が可能に!

次の部屋では四角い岩が先への道を塞いでいます。

重なっている岩の中で1つだけ金属のものがあったので、
それを引っこ抜いたあと、それで他の岩を押して道を開きました。

岩の奥では見たことのない敵が。
時の神殿跡などにあったものと形が似ています。
敵自体は弱かったのでササっと倒せるかと。

敵のいた部屋ではまたしても金属の板がありました。


今度はこの板を橋代わりにする感じで、
飛び石になっている足場を繋いで地道に進んで行きます。

というか何気に操作が難しく、マトはすごく適当に引っ掛けながら進んで行きました(*ノωノ)
通れればいいのよ、通れれば。

最後に扉をマグネキャッチで手前に引っ張って開けて最奥へ到達!!

奥には干からびたミイラがあり、
近付くと声が聞こえてきました。


このミイラの人がマ・オーヌというらしく、
勇者が訪れるのを待っていたんだって。

試練をクリアした報酬としてリンクの胸に克服の証が吸い込まれます。

最後にミイラが消え去って、自動で外へと出されました。
入り直すことも可能みたいです。

外へ出るとまたしてもおじさんが現れます。
というか克服の証の事を知っていました。千里眼で見たとか言ってくる。

この祠はシーカー族という昔滅びた高度文明の遺産らしく、
始まりの台地にはあと3つの祠があるそうです。


なんと残りの3つを回らなければ、パラセールは渡せないとか言ってきやがった(´Д`)ハァ

一応、話が違う!と怒っておきましたが、受け流され・・・。
結局、残りの祠を回る事になったのでした。

次の記事では詳細が見えるようになったマップで探索をしつつ
残りの祠を回っていこう思います。

では3回目のゼルダの伝説ブレスオブザワイルドプレイ日記でした。

©2017 Nintendo