23.ラネール山の青き精霊ネルドラ【ゼルダの伝説 BotWプレイ日記】

西ハテールにて写し絵の場所を発見


前回の記事に続いて東ハテール地方の探索。
ケンタウルス(仮)から逃げて、ようやくラネール山手前まで書きました。

今回は雪山攻略になる訳ですが、
清めの池横から突入しようとしたところ、真っ白い狼が目の前に。

どうやら始まりの台地とは違うマモノが出るようですね。
まぁ、狼なので動物なのかマモノなのかは謎ですが。

狼は攻撃力は強いので、当たらないように倒してください。
倒すと上ケモノ肉が手に入ります。


しかも雪山エリアに突入した途端にHPが削られ始めました。
そういえば防寒着を着ていなかったので、すぐにお着替え!

・・・ハートが減りやがるっ(; ・`д・´)

気温が低すぎるという事でしょうか?
防寒着が役に立たないなら、おそらく料理も同じだと思われます。
むしろ料理を持っていません(白目)

そうなるとこの時点で、寒さを凌ぐ方法がないので、
このままハートを回復しつつ先へ進んで行く事にしました。

入ってすぐの場所は「ネルドーラ雪原」という場所なのですが、
この辺りにはヒンヤリダケが多く生えているので、ハートの回復に役立ちます。

それと雪の上でも焚き火は作れるので、
夜が嫌だったりした場合は、時間を潰すことも出来ます。
まぁ、ハートは回復しないのですがね(*‘ω‘ *)


雪の間からちらちらと除く石畳を頼りに道なりに進んで行けば、
人工的な石段が続いていました。

石段辺りには狼の他にも、
チュチュやミニイワロックのアイスバージョンなどが出てきます。

なぜマモノの正確な名前が分からないのかというと、
常にハートが減り続けてしまうので、戦わず逃げ回ったからです。

その後、気付いたら山道を外れていまして崖を上っておりました。
ほぼ無意識です。

何も考えずに行ってしまうのが方向音痴と言われる由縁なのでしょうか(´゚д゚`)

それでもどうにかラネール山の頂上へ到着したと思ったのですが、
近付くにつれて不穏な姿が見えてきます。


近付きたくない雰囲気プンプンだわー。

少し周りをまわって警戒したものの、
結局こんなに怪しければ行くしかないので正面から近付いてみたのでした。

山頂には光るハイリア像があり、
その後ろ手に頂上にある氷?クリスタル?の塊が。

そこに巻き付いてこちらを見てくる沢山の目。何処が正面か分からん。

オレンジ色の目がリンクを見据える中、
ハイリア像が話し出し、ここが「知恵の泉」で巻き付いている生き物が、
ラネール山の青き精霊「ネルドラ」であると教えてくれました。

女神の僕らしいのですが、今はガノンの怨念に取り付かれて
こんな姿になってしまっているらしい。

そこでリンクにネルドラの怨念を解放してほしいとの事。


話が終わると同時にネルドラの体にある“コブ”のように付いた目が開眼!
力を示せと言われたので、
早速弓矢を使って、開いた目の部分を狙います。

ネルドラは襲ってくる気がないのかじっとしているので、
じっくりと狙ってから発射します。

命中したと喜んだのも束の間、ネルドラがウゾウゾと動き出して、
攻撃されるのかとビビっていると、ふらっと空へ飛んでいきました。

しかしまだミッションはクリアした事にはならず、
どうやらまだ体に付いている目を攻撃する必要があるみたい。

という事で早速飛んでいた方向へ。
ハイリア像の裏手の氷をせっせと登っていくと、頂上でグルグルと回っていました。


リンクが真下にいる形なのですが、攻撃してこなかったので、
基本はそういうものらしい。

なのでじっくり狙えるかと思いきや、空を飛び続けているのでなかなか当たりません。

上手くなるコツがぁ(´;ω;`)
ハートも回復しつつだし、集中できない中一生懸命やっていく。

・・・・・・弓矢が無くなった(´゚д゚`)

しかも強い弓がぶっ壊れ、残りは1つ。
更に矢が全種類空っぽです。

どんな悪夢だ(白目)

どうしようかと暫く悩んだものの、
弓矢が無くてはどうしようも出来ないので一度下山する事にしました。

ちゃんとここにいてくれるのか不安に思いつつ、
一度ハテノ村に行って道具屋から矢を調達。

その後に弓を手に入れる為、西ハテールの辺りをうろつく事に。

ネルドラへの攻撃に威力は関係ないらしいので、
ボコブリンから手に入れるものでもいいでしょう。

ついでなので今まであまり行っていなかった方向へ進んで行ったところ、
なんと地面が光っているのを発見( ゚Д゚)


これはアルバムに載っている写し絵と同じ場所だという合図ですね。
まさかヒントもなしに見つけられるとは思っていなかったので嬉しいです(*‘ω‘ *)

ちなみに詳しい場所は、
西ハテール地方にある天望の丘から、パラセールを使ってハイリア川を越えた先。
隣のエリアのギリギリ近くです。

画像に映っているミニマップも参考にしてください。

今回の写し絵はこちら。
写っているハイリア像ミニが目印ですね。


光に触れて新しく思い出されたリンクの記憶では
ゼルダ姫とリンクが降りしきる雨の中、2人で会話をしている物でした。

木の陰で雨宿りをしているゼルダ姫と、
濡れる事も気にせずに剣を振り続けているリンク。

どうやら前回のような他のメンバーはいないらしい。

リンクは父親の跡を継ぐために剣を練習し続け、
それで退魔の剣に選ばれるまで成長したらしく、それを褒めるゼルダですが、すぐに表情が曇ります。

もしリンクに才能が全くなかったとして、
それでも周りから騎士になる事を強要されていたらどうしていたかを聞かれました。


たらればの話をするのは、
自らが似たような内容で悩んでいるからなのでしょうか?

剣を振る手を止めて振り返ったリンクですが、
ゼルダ姫の問いに答える前に回想は終了。

やはりリンクは絶対、話さないんだね(*´з`)

これでリンクの記憶を取り戻せたのは2つ目です。
どしどし集めていくぞー!

更に弓を求めてウロウロ。
すぐ壊れるので1つだけ手に入れても足りないと思ったのです。

写し絵の場所を見つけた事もあり、あまり行っていなかった方をわざわざ回っていたら、
またしても見たことのないマモノと遭遇。


ちょこちょこと動き回るやつで
スクショが上手く撮影出来ず小さくなってしまいまいたが、赤丸の中にいます。

宙を歩く一見すると人に近い形の奴でした。

手には赤い杖を持っていて、空から火の玉を降らせてきます。
その状態になるとリンクのハートが熱さによって減っていくという事態に。


火の玉は当たるだけも強いので回復が大変(; ・`д・´)
しかも火の玉のせいで地面の草までも燃えるんですよ!

敵は空を飛ぶだけでなく瞬間移動もするので、必死で弓矢を使って攻撃。

ただネルドラの為に集めた弓なので出来るだけ消費したくなくて、
頑張って近接攻撃で倒しました。

すると辺りにはファイアロッドという武器と赤チュチュゼリーが。
まさかさっきの敵はチュチュの仲間だったらしい。

長くなったので一旦区切ります。
次こそネルドラを倒して見せましょう(`・ω・´)ゞ

では23回目のゼルダの伝説ブレスオブザワイルドプレイ日記でした。

©2017 Nintendo