2.最初の目的地にすら辿り着かないin始まりの台地【ゼルダの伝説 BotWプレイ日記】

はじまりのイワロックが怖い


前回は最初の祠から出て、おじさんを襲ったところで終わりました。
全く先に進んでおりませんな( ´艸`)

今回こそはと、おじさんの焚き火からスタート。
そして坂道を下りた先で発見した斧で、またしてもおじさんを襲います(照)


一瞬のにらみ合いの後に斧をふるう。
当たらないと分かっているのにやりたくなる。それがマトである(´_ゝ`)

何度か振り回して満足した後、
ターゲットはそこら辺の草や木に。

画像にも映っていますが、この程度の背の草も斧だと切る事が出来るのです!
本当にこのゲームは芸が細かい。

新しいおもちゃ(斧)を手に入れたという事で
また先へも進まず、最初の祠前に引き返しつつ、振り回していきます。

草を切ればガンバリバッタやゴーゴートカゲが飛び出し、
木を切れば、丸太になり更にその丸太を切れば薪の束になります。


他にもどんぐり、コログのうちわが手に入りました。

どんぐりはハートの回復も出来て、
コログのうちわは武器の扱いで、一振りで大きな風が起こせるそうです。

木を1つ切るのでも色々なものが出てくるので
止まらなくなってしまって、丘の上の木はほぼ切り倒してやりましたわ(`・ω・´)

ただ色々拾いすぎて武器ポーチが一杯に・・・。

あんまり容量はないのね。

その後、おじさんのいる場所の上に登っていくと初めての敵を発見!!
木の陰から見ていたつもりでしたが、見つかってしまい襲われました。

相手はゴブリンのようで、3体で徒党を組んできます。


こちらに気付いた瞬間にゴブリンの頭の上に!マークが表示され、
丸太に立て掛けてあった武器を手に走ってくる。

少し叩いてみたものの、同時に使っていた木の枝が壊れてしまい慌てて撤退。

戦闘中にも普通に武器は変えられるのに、
ヘタレすぎて逃げ帰ってしまいました(白目)

だって怖かったんだもの・・・。

ちなみに高い所に逃げても、相手は石などを投げて攻撃してきます。

その後も目的地にも向かわず、うろうろを続行。

目覚めた祠の上に丸太を立て掛けて登ってみると、
向こう側は雪景色が広がっていました。


あちら側にもそのまま歩いていく事は可能でしたが
どうやら寒い地域に入るとリンクが凍えそうだったので止めておきます。

雪山?エリアの手前側の開けた草原を歩いていると、
またしてもボコブリンたちに遭遇。

始まりの台地にはちょこちょこボコブリンが生息しているようですね。

今度こそは焦らず倒してみせるぞと意気込んで、
突っ込んで行きました。

相手は武器にしていた木の棒に炎を点けて攻撃力をアップしやがりやがった(´゚д゚`)
それに対してこちらは木の枝。

木の枝の攻撃力はショボくて全然削れなかった結果、
ゲームオーバーになってしまいます。


ちくしょーぉぉぉ(´;ω;`)
挑む前にセーブしていたので、再戦だ!

今度はこちらも木の枝に火を点けて応戦していきます。
当たるとボコブリンの体自体が燃えたので、威力は最初より増しているはず。

ボコブリンは樽なども投げてくるので、
きっちり避けて3体全員を倒す事が出来ました。

木の枝でも案外いけるものです(`・ω・´)b

倒したボコブリンから「ボコブリンの角」や牙を回収。
他にもボコブリンが使っていた武器が落っこちていたので拾っておきます。

更には焚き火で焼いていたケモノ肉も頂戴しておく。


ハイラルダケなどより幾分か回復量も多い。
ゴブリンが肉を焼いて食べてることにはちょっと驚きましたが。

バトル後はおじさんの隣を通過して、
最初に紹介された「時の神殿跡」へ

廃墟と化して長い時間が経つせいで、外観は崩れてしまっています。


エリア内でははぐれボコブリンと
初めての敵である水色のプヨプヨしたものチュチュとバトルに。

ボコブリンに関しては一体なら余裕。
チュチュもボコこん棒で一発でした。
チュチュからはチュチュゼリーというものを入手出来ました。

神殿内にはなにやら怪しい兵器の残骸のようなものが多く確認できるのですが
近付いて調べてると、古代のネジや古代のバネが見つかります。


他にも宝箱もありハイリアのズボンをゲット!
これで寸足らずのズボンともおさらば。というか靴も長いブーツに変わりました。

まぁ、相変わらずへそちら状態ですが。

更に神殿の一番大きな建物の中の奥には
怪しげな石像があり、祈りを捧げる事が出来ます。

回復ポイントかと思ったのですが、何も起こらず・・・
ただの演出なのでしょうか?

ちなみに神殿の裏手は雪山エリアに続いているようでした。

時の神殿跡より手前に進み、
木が立ち並ぶエリアに入ってみると、先程より更にと徒党を組んだボコブリンを発見!!

そいつらを一気に倒すと、
近くにあった宝箱が開きました。


どうやら宝箱を守っていたらしい。
ボコブリンたちにもお宝という概念があるのですね。

しかもここにいたボコブリンたちは
盾や弓矢などを装備していたので、それらも入手する事が出来ました。

ちなみに弓矢と盾はそれぞれにポーチがあり、
普通の装備とは収納場所が異なりました。

きちんと装備してリンクの服装がどんどんちゃんとしていきます。
もうこれだけで楽しいよね(*´Д`)

更に林の中を抜けていくと色々なものを拾えます。
しのび草にガンバリダケ、ハチの巣などなど。

ハチの巣は弓矢で攻撃して木から落とした後、
追いかけてくるハチを撒いてから、改めて拾いに行きました。

しかしこのハチの巣を取ってすぐ横の場所を歩いていると
岩がズモモモっと動き出しましたΣ(゚Д゚)


はじまりのイワロックという名前の敵だったのですが
ボコブリンと違って出現と同時に画面の上に名前とHPバーが表示されます。

そんな見た目に本能で命の危機を悟ったマト・・・。
敵前逃亡を開始するものの、大きな岩を投げられ瀕死に(´;ω;`)

命からがら攻撃が届かない場所まで逃げて、
おじさんの所までダッシュで移動するというヘタレぶりを晒したのでした。

気を取り直して探索を再開。

時の神殿跡の横は浅い谷のようになっていたのですが
そこには大きなドクロの岩とボコブリンの群れが。


しかも数が多い。
外の見張り役のボコブリンが笛で合図を送ると、ドクロの中からワラワラ出てきました。

なかには青色のボコブリンもいて
こいつは他の赤色のやつよりHPも攻撃力も強いようです。

まずはどのくらい近くまで行けるかを検証したり、
近くにあったドクロマークの書いてある樽を投げ込んだり。

爆弾は投げただけじゃ爆発してくれませんし、
矢を当ててもダメージは無さそうです。

近くにいって叩いてたんじゃあこちらも食らってしまうし
たいまつを持っていくにしても大変だと考えて、マトはドクロの中に吊るされてた灯りに目を付けます。

弓矢で狙ってみるものの距離が足らず、どんどん近付いていき、
何発も矢を放ったところで上手く糸を切る事ができ、中の樽を爆発させる事が出来ました。


壮大に成功して喜びも束の間、
まだ見張り役のボコブリンと青色のボコブリンが残っていたので、
残りの二体だけはこん棒で襲います。

これで群れを一掃出来たようで、ドクロの中にあった宝箱が開きました(*´Д`)

こんな風に自分で考えて攻略していく楽しさは
他のゲームだとなかなか味わえないですね。

さて、長くなったので一旦区切ります。
次こそはストーリーを進めるんだ(白目)

2回目のゼルダの伝説ブレスオブザワイルドプレイ日記でした。

©2017 Nintendo