15.東ハテールにあるハテノ塔に到着【ゼルダの伝説BotWプレイ日記】

祠チャレンジの呪われし石像もクリアしました


前回に引き続き西ハテール地方の探索から開始。
といっても今回はようやく東ハテール地方に進出できるかな?

まず向かったのは双子馬宿から街道沿いに進んで、
標識がハテノ村と指す方向へ。

いきなり増えたガーディアンの残骸に怯えつつ、
デコボコとした道を先へ進んで行きます。

街道には行商人も行き来しているので、後を付いていけば安全ですね!

すこし脇道にそれてボコブリンの群れと戦ったり、
更に大きな水たまりのようなところで、旅人の両手剣が沢山刺さっているのを発見したりしました。

街道沿いに進んで行くと、ハテノ砦に到着。
砦というだけあって塀のようなものがあり、そこを境に別エリアへ変わるようです。


まだ先へは進まないので、
砦の手前をうろついていると、結果ガーディアンに襲われました。

砦と山の際のところに一体いらっしゃいましたが、
歩いていないタイプのようなので、ダッシュで逃亡。

次は川沿いに双子橋方面へ戻ります。

その道中、クマと戦ったヒッコリ森林の岩の上で飛び回る風船を発見。
全て弓で射抜いたところコログが現れました。

コログのミをゲットした時に、向こうに聳える塔を見たので
そちらを目指すことに。

多分ハテノ砦とか大精霊の森から行くのが正規の道なんだろうけど、
とりあえずはマップ解放が最優先だと思うので、最短距離で遺構と思います。

という事で崖をよじよじ登ってロッズウッド山を目指して進む。
ついでに側にあったラナ湖にも立ち寄りました。


なにやら湖の端っこに怪しげな場所があったものの、
何をしたらいいのか分からず・・・。

たぶんコログ関連だとは思うのですが、仕方ないのでスルーする事にしました。

そしてそしてラナ湖から這い上がって隣のエリアへ突入!
予想通りこのエリアの塔「ハテノ塔」にかなり近い場所へ出ます。

相変わらずマップ解放されていない場所へ行くのはドキドキする(*ノωノ)

かなり高い位置にある塔はトゲトゲとした木に囲まれていて、
ぶつかるとHPが削られるので注意が必要です。


しかもこの木は塔の壁部分にも多くくっ付いていて、
真っ直ぐ進むことは出来ません。

上っている最中にぶつかると下まで落ちるし(´゚д゚`)
それだけで死ねるわ。

花の中州を思い出せ!! おばさんの鬼の形相を!

足場で何度か休憩を挟みつつ頂上へ到達。
無事にマップ解放されました(`・ω・´)ゞ

東ハテール地方はかなりの山岳地帯みたい。
ただ東ハテールは海もあるらしく、ビーチや気になる島の存在もありました。

ハテノ塔がかなり高い位置にある事もあり、
今回の目的地でもあるハテノ村を見下ろす事が来ます。


ただ試練の祠らしい物はハテノ村にあるものだけしか見つけられません。
雨が降っていたので視界が悪いせいもあるかも知れませんが。

さてマップを解放して先へ進もうかと思ったのですが、
ここにきて克服の証が4つ溜まっていたのを思い出しました。

なので一度カカリコ村へ飛んで、ハートの器と交換しておきます。
これでハートの数は5つに。

更にミニチャレンジ「プリコと遊ぼ!」を受けました。
選んだのはかくれんぼです。
隠れていたのはインパの家の裏手。

改めてハテノ塔へと戻りそこから探索を開始します。
塔の上から「カリン高原」の方へ飛び降ります。

高原と名に付く事からも分かりますが、他の大地より一段高い場所にあり、
更には地面に大きな穴が3つぐらい開いています。


穴の下には岩肌むき出しの場所が広がっているのが見えます。
どうやらこのカリン高原はせり出している感じの地形みたい。

カリン高原には馬も多く生息していて、その場で移動の足を確保できます。

ただここにいる馬は単色種がほとんどで、
マトのスタミナでは無理でした(´;ω;`)

こういう事があるとがんばりゲージの重要さを再確認しますよね。

どうでも良いですが、
ボコブリンが乗っている馬がブチ種であることに((´ч`))フッってなります。

街道を使って高原の下へ移動。
モミ川沿いに歩いて西ハテールの方へ向かいます。
つまり高原の下の岩壁地帯を通る事に。


下から見上げた画像がこれ。
こうやってみると上にいるのが怖くなる。だって崩れそうじゃん。

高原の下にはボコブリンの群れが居たりしたので
大爆発で一掃です。


木の矢よりも断然使える炎の矢。
やはり消費が激しくて、カカリコ村で勝った分なんかすぐになくなります。

それにしてもこの壮大な大爆発は気持ちがいい。
弓の操作にも慣れてきたし、積極的に爆弾樽を狙っていけます。

高原の下から川に飛び込み街道へ渡り、ハテノ砦へ。
東ハテール側にはガーディアンは一体もいません。
残骸するありませんでした。

東ハテール側の砦の側に壊せる岩があったのでバクダンで破壊すると
宝箱が2つゲット出来ます。

さらに砦の近くには一件の立派な小屋が。
建物の横に蜂の巣がくっ付いていたので、無事ハチミツゲット!
これでカカリコ村のココナに届ける事が出来ます。

ただその前にこの小屋の正体を暴くため玄関へ近付くと、
ドアを開けようとした瞬間人が飛び出してきました。

走ってどこかへ行こうとするので、慌てて話しかける。


白髪丸眼鏡のおじさんは「カリーユ」という考古学者だという事です。
祠の研究をしているらしく、知らないと言ったら先生と呼んでほしいと言われます。

古文書の分析もしているらしく、
カリーユ“先生”と呼んでおだてるとすぐに教えてくれました。

内容は、
「呪われし石像 闇の光が宿るとき その眼を貫け
さすれば封印されし試練は解き放たれる」というもの。

これの謎を解き明かすと試練の祠が現れるという事でしょう。
こうしてほこらチャレンジ「呪われし石像」が始まったのです。

肝心の祠の場所は教えてくれませんでしたが、
先生は昼間に祠の調査をしているというので後をつける事にします。

走り出した先生はしばらく街道沿いに進んで行き、
しばらくしたら山の間に現れた脇道に逸れます。

そこを真っ直ぐ進んで行くと、何やら小さな石像が多く並ぶ場所へ出ました。


石像の周りをぐるっと歩いて探ってみましたが、
目が光っている物なんていません。

単純に考えると“闇”は夜の事だと思うんで、少しの間この場で待ってみる事に。

すると真ん中付近にあった一帯の石像の目が紫色に光りだしました!!


それを古文書で指示されていたとおりに弓で射抜くと、
石像が砕け散り、その代わりに広場の後ろのほうで祠が地面から出現したのです(`・ω・´)

近付くと「カム・ユオの祠」と出ました。
それでは早速挑戦!
といきたいのですが、ここから始めると長くなってしまいそうなので、次に回します。

では15回目のゼルダの伝説ブレスオブザワイルドプレイ日記を終わります。

©2017 Nintendo