12.西ハテール地方を本格探索!【ゼルダの伝説 BotWプレイ日記】

もちろん試練の祠も攻略します


前回から西ハテール地方の探索を本格的に開始しました。

今回はいきなり試練の祠の攻略から進めます。
場所はヒッコリ森林の近くの川。

川岸に立って反対の岩壁を見てみると、壊せそうな岩があります。

そこに向かって爆弾を投げる訳ですが、
下が川なのですぐに流されてしまう上に、岸から投げたのでは届きません。


なのでまずアイスメーカーで足場を作って、
川の半分ほどから爆弾を投げて、流されないうちにすぐさま爆破!

そして開けた先には「トト・イサの祠」がありました。
早速中に入るとトト・イサのからくりという試練がスタート。

試練の名前だけでは何が起こるのか想像できませんね(*´Д`)

進んだ先の装置を触ると画面が俯瞰視点に切り替わり、
下の方に動かすの文字とゲーム機本体の絵が表示されます。

という事で今回はコントローラー自体を動かして、
足場を渡れるように設置していきます。

最初の1つ目は縦になっていた直線の足場を橋のように渡すだけ。
実に簡単、コントローラーを前方向に傾けます。

しかし2つ目から一気に難しく(゜-゜)


階段が3分割されており、真ん中だけが傾きに応じて動く仕組みなので、
傾けてわざと滑らせ、ちょうどいい位置にセットします。

これがなかなか難しくて、案外滑るのが速いんですよね(;´・ω・)。

コツはコントローラーをテーブルなどの平らな場所に置いてから装置を起動。
そのまま少し片側を浮かせたりして、少しずつ探っていく事です。

最後の装置はすごく歪な形をしていて、
どこを繋げたら渡れるのかという疑問から始まります。

しかも仕掛けの途中に宝箱もあるので、
まずはそちらを取ってから道を繋げる事を推奨。

向きを気にしなくてはいけないのはもちろんの事、
更に2つ目の仕掛けと同じように移動する階段を上手く止める必要がありました。


コツは2つ目と同じで平らな場所でコントローラーを安定させ、
そこを転がす感じで動かしましょう。

マトは画像の向きで渡る事が出来ました。
宝箱の鍵?を使って扉が開き、克服の証をゲット(`・ω・´)ゞ

試練の祠から出た後に双子馬宿に行くと、
受付けの前にいるフッサレンの名前の横に!マークが。

話しかけるとサブクエ「野生馬を捕まえて」が始まりました。


野生馬手なずけ選手権の記録に挑戦という事で、2分以内に野生の馬を捕まえてこいというもの。

側にいた1号に乗り込み馬が生息している地帯へ猛ダッシュ!
マトはガーディアンが多くいる方へ行きましたが、川沿いや街道沿いでも生息しています。

すぐに捕まえられるブチ種を捕まえ、宥めながら馬宿へ戻ります。

掛かった時間は1分半程。
優勝賞金として紫ルピーを貰いました。50ですよ。

本格探索という事で、再び双子山の間を通ります。
そこでは初めての敵、リザルフォスとバトルに。


川の中から攻撃してくるので爆弾を使って吹っ飛ばし、
岸に上げたところを近接攻撃で倒します。

カメレオンみたいな見た目なのに水陸両用なのですね。

双子山の塔前にいる行商人ギロッチョの側をグルグル調べまわっていると、
近くにある水たまり2か所で宝箱が沈んでいます。。

1つは金属だったのでマグネキャッチで、
もう1つは木の箱だったのでアイスメーカーを使って回収。

ちなみに宝箱のある水たまりにはツルギゴイやヨロイゴイといった
今まで見かけなかったお魚も捕まえられました。

次に向かったのは宿場町跡の方だったのですが、
この時、雨が降っていたので宿場町の至る所で落雷が発生。


しかもそこらにいたボコブリンたちが当たっていました。
軽く火事になっているし、リンクにも落ちそうだったのかがみながらの移動。

暫くして雨が上がり穏やかな天気になったと思ったのも束の間、
遠くの空に竜のように飛んでいる何かの姿が・・・。

正体を探ろうと思って街道を進んでいると、
今度は壊れた荷馬車とおばさんなのかおじさんなのか判断の付かない人物が。

普通の行商人かと思って話しかけたら、
「我らがイーガ団に入らないか?」と誘われました。

イーガ団の事はカカリコ村の人に聞いていたので、
ガノンに協力する悪い集団だとは知っています。

というかあちらもリンクの事を知っていたので、いきなりバトルに発展(´゚д゚`)


戦いになると敵の姿が一変。
マモノと遜色ない姿となりました。

忍術を使うように印を組んでは瞬間移動して現れたり、
攻撃を後ろに飛んで避けたりと、かなり動きが速いです。

なので出来るだけ強い武器を装備して、手数を少なくケリを付けた方が良い感じ。

倒した後はなぜかバナナをゲット(´゚д゚`)
休憩中に食べるとつもりだったのかな・・・。

他にもルピーや首狩り鎌を拾いました。
ちなみにこの首狩り鎌は16と現時点では強めです。

倒した後は何事もなかったかのように、
天望の丘横の街道を進んで行くと、隣のエリアに続く橋に差し掛かりました。

そこには雷のなる夜に見た空飛ぶ竜のような奴が。


ハイリア大橋の周りをグルグル回っているみたいで、
川岸から眺めていても襲われはしませんでした。

もしかしたら遠かっただけで、橋を渡ろうとしたら襲われるのかな?

まだ別のエリアに行く気はなかったのでここで引き返します。
またいつか挑んでみたいよね(`・ω・´)

その後は双子山の塔へと戻って、
そこから下にあるボコブリンのいる高台の方へとジャンプ。

この頃にはもうボコブリンを倒すのは余裕になってきております。
ゼルダの伝説にはレベルが無いので、武器が強くなったという事ですかね。

少し坂を下りていくと始まりの台地にもあったドクロ岩が。


こちらのドクロ岩は慣れてきました(`・ω・´)ゞ
いつも通りに弓矢で上からぶら下がっているランプを落として爆破。

残党は近接攻撃で倒します。
ただ今回は岩の中に宝箱はありませんでした。

その代わり側の崩れた建物の中に宝箱があり、コログのうちわをゲット。

ドクロ岩の裏手の「南ナビ湖」にはイカダがあったので、
すぐ近くの陸地に渡り置いてあった岩を持ち上げると、赤いコログを発見。

そのまま徒歩でナビ湖の方へ歩いていけば、
夜も更けていきどんどん空が赤くなってきました。


これは明らかなブラッディムーン。
前の時は朝まで時間を飛ばしていたのでこんな光景は見ていません。

こんなにも世界が不穏な空気になるんですね(´゚д゚`)

はらはらと灰のような物も舞っています。
空にはまさに血のような赤い月が輝いている。

またまたゼルダの声が聞こえてマモノが復活したのでした。

では次の記事へ続きます。
12回目のゼルダの伝説ブレスオブザワイルドプレイ日記を終わります。

©2017 Nintendo