52.最終決戦の場へ!!【ワールドオブファイナルファンタジープレイ日記】

だがしかしまだ終わる事は出来ない


前回の記事でタマが復活した所まで書きました。
そろそろ時が来た! とセラフィが決戦に行く事を促してきます。

ですが、それを受け入れる前に、
ユルグとタマのミラボを進めておきました。

そしてユルグからきゅうびに、
タマからたまもひめにヘンシンカが可能に(∩´∀`)∩


ちなみにこの2種類のミラージュの記憶は
タマ復活後に“ぼうけんのきおく”から報酬を受け取る事で貰えます。

見た目が可愛すぎたので、
きゅうびを連れて行く事にしました。

タマでも良かったんですけど、せっかくなので完全新規さんを。

一応ですが、ラスボス戦前のメンバーのレベルは
ラァンとレェンがLv.66、他の主力ミラージュが60代前半でした。

さて再びセラフィに話しかけて、最後のボス戦へ向かいます。


今回は前のような事態にならないように、
ツイン・エスや召喚士たちに連絡を取ってもらい、いざ決戦へ。

アウィンたち召喚士を引き連れて、
アルテマゲートを目指すためにクリスタルタワーに集結。

その場を遠くから察知していたブレンディレスを初めとして
ナインナイツたちは何をするのか訝しんでる様子。

ブレンディレスの元にはクラウド、ティーダ、スコール、ライトニングが、
仮面と鳥の人の元にはキスティスとシェルクが対抗していました。


といってもシェルクとキスティスは二人に逃げられてしまったようですが・・・。
どうでも良いけど主人公ズが格好良すぎて禿げた(*´Д`)

ツイン・エスのメンバーが食い止めに奔走している最中、
召喚士たちはアルテマゲートで魔震を逆召喚するための準備を進めております。

しかし全部の魔震を返すとなると準備に時間が掛かるようで、
結果、ゲートが開く前に金色仮面が来てしまいました。

自らの父親であると知っているラァンは体当たりで止めようとします。

父の意識がない事は分かっていながら謝りつつ対抗するラァン。
そこへ現れた鳥の人と戦おうとするレェン。


2人は泣きながらそれぞれとのバトルを開始します。

という事でまず最初はラァン対金色仮面。
細かく言うならラァンとゴブリンプリンセス、サンダというメンバー。

金色仮面の弱点は光のみ。
ただ耐性があるのも闇のみでした。

HPは25000とあんまり多くはありません。

この戦いで一番ネックだったのは「ディアスター」という死の宣告技。
残された時間はゆっくり進行で100。

結果を言うと一度時間切れでゲームオーバーになりました(´;ω;`)

この技は決まったタイミングで発動してくるわけではないので、
最初にヘイストを使ってスピードを上げて、急いで倒してしまうしかないと思います。

2回目はディアスターが来るのが遅かったので、何とか倒せたという感じでした。
だって残りの秒数4秒だったもの(汗)

金色仮面を倒すとすぐにレェン対羽付の騎士戦に。
こちらのメンバーはラァン、ニルヴァーレ、イフチーです。


弱点は水と闇で耐性は炎、氷、雷にありました。
HPは金色仮面同様に25000程。

ただこちらの方が攻撃が強い気がしました。
というかスピードが速いんだよなぁ(´・ω・)

即死技というものは無かったので、
回復をきちんとして、焦らず攻撃を加えていきましょう。

出来る事ならこちらもヘイストを使う事をおすすめします。

2人を倒すと金色仮面が父の姿に。
しかしもう命はなかったのか、魂の姿に変わってしまいました。


涙をためるラァンを褒める父ロォクは、
謝罪を聞いたあと、微笑みながら消えていったのです。

そして同じような感じになるのかと思った鳥の人は
もう一度踏ん張って立ち上がり、今度はラァン、レェンと戦う事に。
流石体がミラージュ使いなだけありますな(´゚д゚`)

今回の戦いでは本気を出してきたのかHPも5000程増えていました。

弱点属性などは変わっていなかったので、
基本的な戦法は変わらなかった感じ?

ただHPだけは減ってしまった状態でのスタートなので
急いで回復する必要がありました。

攻撃力も上がっている気がするので、2人になっても回復は大事ですよ(`・ω・´)

2回目の後もまだ立ち上がろうとするので、
ラァンが向かっていき、レェンの忠告通りにしたことで、無事ルゥス様の意識を剥がしたのでした。


最後は笑ってと言う言葉に従ってお別れをしたのでした。
この時のラァンの泣き顔が可愛すぎたわ(∩´∀`)∩

これによって羽付の騎士も完全に消し去れたのです。

しかし安心したのも束の間、すぐにブレンディレスが登場。
クラウドたちも追っては来ているものの、疲弊している感じです。

一休みも出来ないまま、ブレンディレス戦に。
ちなみに正式名称は「バハムートEX9」となっていました。


弱点はなし。
ライブラを使っているにも関わらずHPは???のまま。

とりあえずAPとHPの回復をしてから
セイヴァー召喚をしたりと一気に削っていくわけです。

なんだか派手な全体攻撃が多い気がしますが、
威力は大したことない感じかな。

回復はきちんと追い付くし、心配なの弱点属性を当てられた時だけ。

順調に削っていき普通に倒せたわけですが、
ラスボス感が薄くてビビっていると、第二形態に突入しやがりやがったわ(^ω^*オコ)


なんかヤバそう。
宇宙まで強制的に連れて行かれたのかな、お?

というか二回戦があると分かっていた、
今度こそきちんと回復しておいたのにな。

弱点なし、HP不明は先程と同じでしたが、使ってくる技が全然違いました。
というかスピードがヘイスト状態並みに早くてきつかったわ(´-∀-`;)

全体攻撃もあるしファイジャなどの、上位呪文をバンバン使ってくるしで
まじで焦りました。

リフレクつけてると少しは楽かも?

何度バラバラ状態にされたか分かりませんし、
なにより状態異常にされるのが地味に邪魔くさかったです。

このままじゃあ勝てないかと思っていたのですが、やはり勝機はあるもので、
ブレンディレスがカウントダウンをしている最中だけは、
氷属性を除いた属性が全部弱点になっていました。

この時は攻撃がすごい効くので、魔石系のアイテムを使って
一気に倒してやりました(`・ω・´)ゞ

さて、ここからが本題というか
WOFFラストスパートな訳ですが、一回区切ろうかなと思います。

なんかまだやる事あって、今回の記事に収めると
相当な長さになりそうなんですよね(白目)
なので話の途中ではありますが、ぶった切らせて頂きます。

52回目のWOFFプレイ日記でした。