47.鎖の道を通ってエクスナイン城へ!【ワールドオブファイナルファンタジープレイ日記】

もうそろそろ終盤の気配がします


溜まったココロクエストを前回のうちに消化しきったので
今回は闘技場からスタート。

まぁ、スタートと言っても数戦しただけですが。
Lv60から始めて、クーザーやヴァンパイアオリジンと戦いました。

しかし新しくジェム化したミラージュはなし。

ようやくメインストーリーの進行に戻ります。
アガルタルの町へ飛び、カテドラルに。

そこから新ダンジョン「鎖の道」へ突入!


新ダンジョンと言ってもその名のとおり鎖の形で続いている
ほとんど一直線のようなダンジョンです。

鎖の道で登場するミラージュは多かったものの、
会った事のないミラージュは2種類のみでした。

鎖の道は円と直線の繋がりで出来たダンジョンです。
ちょっと分かりづらいと思いますが、
ぶっといチェーンネックレスを平面に置いたときを想像してほしい感じ。

最初の方は円の部分は直線で合流するのですが、
エリア2の途中で怪しげな装置を発見しました。


明らかに怪しいというか誘っているっぽい見た目の装置なのに
ラァンは気にせず手を翳してしまいます。

すると隣を歩いていたレェンが突然姿を消してしまい、
更にはタマが呼ばれていなくなってしまいます。

事態に慌てていたラァンでしたが、
レェンとタマは上からそれを眺めていたのでした。

この一件で赤い装置が転移用だという事が分かったので
これからはそれを駆使して進んで行けそうなのですが・・・。

またしてもラァンがそこらの装置に触れてしまい、今度は敵が現れます。


ご立腹のレェンと共にバトルに突入。
相手は初めてのミラージュだったのでライブラを。

名前はミノタウロス。ちなみにノセノセしておりました。

弱点は風と闇。
HPは10000程度と比較的低めです。

しかしジェム化が可能だったので、結局はそれを狙う事に。
条件は混乱状態にするです。

マトはすぐにアイテムを使って、ジェム条件を満たし捕まえました(`・ω・´)ゞ

どうやらブラザー?シスター?ミノからの
ヘンシンカ後のミラージュだったらしい。


攻撃系のアビリティは「猪突モ~ウ進」だけでした。
少ない(´゚д゚`)
こいつは全然使う機会ないだろうな。

その後は装置を起動して戦ったり、転移したりしながら進んで行きました。
もちろん、敵が出てくる事は承知で全ての装置を起動していきます。

途中、外に繋がる転移装置などもありましたが、
結局は再び中に戻って進むといった形。

更にもう一体、初めて会うミラージュとバトルになります。
名前はドライヒドラ。


弱点は氷と土。
ジェム条件は一撃で大きなダメージを与えるです。

マトは上手くいかず結局ジェム化する事は出来ませんでした(´;ω;`)

まぁ、デュオリザード属のジェムと書いているので、
そこからヘンシンカしてこいつになるのでしょう。

暇があったら育ててみようと思います。

更にしばらく進んで行くと
外のエリアから繋がる行き止まりの場所で、レアミラージュを見つけました!

場所は5エリア目の外の手前に不自然に繋がる道があるのですが
そこから繋がる屋内にある装置を起動すると出てきます。

名前はホワイトンキング!


ホワイトンなどからのヘンシンカだと一目で分かります。
それにしても可愛い(´艸`*)

普通のトンベリキングよりもキュートだわ。

弱点は炎と闇。
ジェム条件はクリティカル攻撃を当てるです。

HPは30000越えと少し多い気もしますが、
マトはクリティカルが発生しやすい「クロススラッシュ」を使用して数発攻撃した後
さっさとジェム化してやりました。

ヘンシンカはホワイトンからのヘンシンカ後です。
アビリティはブリザドやホーリーなど。

ちなみにホワイトンキングの記憶を手に入れました。

鎖の道をまた進んで行くと
外から繋がる先でエクスナイン城を見つけます。


鎖の道の最後、エクスナイン城の前にゲートを発見し一旦戻りました。
アイテムなどを買い込んで、ミラージュボードを進めておきます。

ここでアンデッドセレブのミラボをマスターしたので
マスターボーナスとして、光耐性アップ中を取得しておきます。

他に良さげなのも無かったし、結局光属性の怖さに負けて。

その後、再びゲートで鎖の道の最後へ行き、
エクスナイン城へ入りました。

で、中はこんな感じ。


どこが道でどこが壁なのかさえ判別の付かない場所です(´゚д゚`)
しかもここ、マップが機能しない・・・。

目視で道を探りつつ必要がありました。

ちなみにここでの“みつけたミラージュ”で会った事がないミラージュは、
5種類もおりました。

恐らく最終ダンジョンであると思われる場所で
新規さんがこんなにいるとは驚き( ゚Д゚)

しかも会った事のあるミラージュのなかにはユルグの姿も!

皆さまは覚えていますか?
ユルグはゲームスタート時にチュートリアルで戦った、タマにそっくりなやつです(*´Д`)

今まで会う事が無かったので、ジェム化出来ないやつかと思っていましたが
最後の最後でチャンスが!

では早速進んで行くわけですが、
このダンジョンでは壁も普通に登れてしまいます。


ますます見にくく、分かり難い感じですが、
思いの外、道は一直線というか脇道に逸れる事が少なかったので、あまり迷わないかも?

まぁ、色と模様のせいで目がチカチカしますが・・・。

マップが無くて道順の説明のしかたがないので、
皆さん自力で進んで行きましょう(`・ω・´)ゞグッドラック

ちなみにエクスナイン城は宝箱の量が多いようで、しかも中身が豪華(´艸`*)
折角なので取り逃しが無いように進んで行きたいです。

宝箱を回収しつつ順調に進んで行く最中、
このダンジョンで初めてジェム化したのは「マグナローダーズ」。


見ての通り黄色い奴です。
このマグナローダーズは同じ名前の色違いが三種類います。

以前、アガルタルの町でこれの紫をゲットしています。

同じと言っても色が違うので、弱点は違う様子。
今回の黄色は炎が弱点でした。
ジェム条件はHPを減らしてみようです。

まぁ、紫とは違う奴という事で、ジェム化しておきました。

ヘンシンカはなし。
アビリティは風系が多かったです。

さてその次に出会ったのはマグナローダーズの赤色。
弱点は氷と水です。
ジェム条件は黄色と同じだったのでサクッとジェム化。


こちらもヘンシンカは無く、
アビリティは見た目通りに炎でした。

さて今回はこの二種類をジェム化した所で終わりたいと思います。
凄く中途半端な所ですが次の記事へどうぞ。

47回目のワールドオブファイナルファンタジープレイ日記を終わります。