41.魔震とエクスナインナイツの存在【ワールドオブファイナルファンタジープレイ日記】

第21幕に突入しました!


前回、クリスタルタワーの最深部で色々ありましたが
無事、飛空艇に脱出できたので、その続きから始めます。

がっつり続きですよ(´_ゝ`)

飛空艇に逃れたレェン達とツインエスのメンバーと+α。
とりあえずはツインエスの本拠地である「バラムガーデン」へ向かいました。

ここは空に浮かぶ大きな施設。
なんだか賑やかな場所ですね。


石造のようなものまであるし、
本拠地というよりは娯楽施設の様相です。

しかもこの施設、行動範囲がとても狭い(・´з`・)

ダンジョンじゃないので動き回れないのは分かるのですが、
ウッズヒルのショップエリアぐらいしかなかったです。

ここにもよりみちクエストを依頼する方がいまして、
持っていたアイテムを渡すだけだったので、こちらはすぐにクリア出来ました。

ついでにウッズヒルに戻って色々と増えた闘技場をこなしておきます。
クリスタルタワーを挟んだせいか、すごーく増えておりました。

43レベルぐらいのものからスタートし、
4つほど消化したのですが、その中には幻の砂漠で捕まえきれなかったサボテンダーの姿が!

幻の砂漠攻略中にも紹介しましたが
こいつのジェム条件はスロウ状態にするというものです。

前の時はすぐに逃亡されてしまうのでダメでしたが
今回は闘技場という事で逃げないでいてくれたので、無事捕獲する事が出来たのでした(*‘∀‘)


サボテンダーにもヘンシンカがあるようでしたが
今までそれらしきミラージュとは出会っていませんよね。

どんなのが出てくるのか全然想像出来ないなわ。

アビリティなのですがなんと戦闘で使える技が針千本一種類。
それはヘンシンカをしても同じのようです。
ますます謎が増すばかり・・・。

闘技場を終わらせた後、
ココロクエストが増えていないか確認するために少女の元へ行きましたが、その肝心の少女の姿がありません。


これは何か起きておりますな。
今まであまり本編とは関わりが無かった少女ですが、実は重要人物だったのでしょうか?

仕方ないのでストーリーの進行へ戻ろうとゲートを調べると、
なぜかゲートを使って他の場所へ行けないという状況に。

どうやらタマが放心状態のせいで、きちんと機能していないらしい。

とりあえずは最後に繋がった場所であるバラムガーデンにのみ通じているとの事で
そちらを選択しました。

バラムガーデンでキスティスに話しかけてデッキへ向かうと
ライトニングなどのメンバーが揃っています。

ただこの場にアウィン姉さんはいなくて、
どうやらまだ気を失っているので医務室にいるそう。

その他の召喚士たちとティーダも付かれて眠っているとの事です。

あの場にみんなが来た経緯を聞いたところで
こちらもブレンディレスや魔震の事などを報告したのでした。

その後、訪れたシェルクから世界の様子を聞くと
連邦に所属していた街は魔震に浸食されている状況です。


他の街はまだ浸食を食い止めているらしい。

さらにシェルクの報告では「悪魔の僕」と呼ばれるミラージュたちまでもが
世界各地で姿を現しているとの事です。

もしかしてダンジョン終わりにちょくちょく現れていた奴らの事でしょうか。

誰も二人を責めるようなことは言いませんが
ライトニングだけはアウィン姉さんと話した方がいいと言い残していきます。

でもラァンたちはバラムガーデンのロビーとデッキしか移動しちゃいけないと言われてしまいました。

とりあえずは色々知っていそうなタマに話を聞くために
ウッズヒルに戻ります。

タマを放心状態から戻し、セラフィも交えて話を聞きました。


要点をまとめるとこんな感じ。

ブレンディレスを含めた仮面の面々は「エクスナインナイツ」と呼ばれ、
様々な世界を渡り歩いては混乱をもたらしており、全ての世界の破滅を目論んでいます。

そいつらに呼び出されて世界を襲っている魔震は
エナ・クロにも止める事が出来ない存在で、今までも多くの世界を滅ぼして来たそう。

今回、世界に魔震を呼び込んだラァンたちは自分たちのせいだと責任を感じています。

ちなみにこの世界というのはグリモワルだけではなく
10億以上の世界を指しているらしい。

そんな大規模な話だったのですね(゜-゜)

そういえばブレンディレスがこの世界の事を「A世界」と言っていたのは
グリモワルだけでない、連鎖する全ての世界を指していたのでしょうか?

うーん、少し難しく感じるのは、マトの頭が足りないからなのか・・・。

なぜ自分たちにゲートを開くような事が出来たのかを聞くために
バラムガーデンに戻ってアウィン姉さんと話をしに行きます。

行ったり来たりが激しいぜぇ。


とっても怒っている様子のアウィン姉さん。
どうやら昔に何かあったみたいです。

記憶をまだ取り戻していない二人に語る事はない、
ファーナ・ルゥスは自分が助けると言い残し、召喚したセイレーンを呼び出して去ってしまいました。

取り残された二人は、キスティスに頼まれて
とりあえず各地の魔震討伐を行う事になったのでした。

ようやくユウナとティナのセイヴァーメダルが解放(`・ω・´)b

ここで第21幕に突入!

各地で魔震討伐の為の作戦が行われているので、
まずは情報収集のためにセラフィの能力、ゴシックトゥギャザーを使ってもらいます。

テリトリー内の噂を集めるといった能力らしい。
地獄耳的な能力だな(゜-゜)


簡単に紹介すると、
コーネリアではライトニングとその他が、ニブルヘイムではクラウドとティファが。
フィガロではエドガーと他が古代図書館ではセリスが、
最後のビサイドではそれらしき人物の記述はありませんでした。

全部がはっきり名前を載せているわけではなく、
噂として上記の画像のような形での情報でしたが、おそらく合っているはず。

予想だとビサイドはシャントットやティーダでしょうか?
関連するのは二人ぐらいだよね(。-`ω-)

これだけ世界各地で問題が山積みだと
1つ1つ回っていくのは時間が足りないそうなので、ウッズヒルの名を忘れた少女に協力してもらう事に!

これなら時間も順番も関係なしでいけます。

ここで飛空艇の自由操作が解放されました。
自由と言ってもワールドの全体像があれじゃあ、探索範囲は狭そうですよね。

では41回目のWOFFプレイ日記を終わります。
次の記事へどうぞー。