40.クリスタルタワー最深部でブレンディレスとバトルに【ワールドオブファイナルファンタジープレイ日記】

歴代主人公集結!


前回、クリスタルタワーに挑み、最後まで登り切りました。

という事で最後の扉をくぐった先はこんな場所。
なんだか異次元に繋がっていたらしい。


回りはテリトリーに囲まれている上に、
なんだか色鮮やかな紋様が浮かんでおります。

しかし、そこへ行く前の地点にセーブポイントと、
ロビーに続くクリスタルがありました。

なので一旦ロビーに戻って、下の階へ向かいます。

前回のうちに2回ちょーだいゴーレムにスケスケの水晶を渡しておりましたが
今回新しく手に入れたのは2つ。だったかな?

それを次々に渡してようやく最下層。
レアミラージュがいる隠し場所に着くことが出来ました。

そこで待っていたのは強そうなタイタンさん。


弱点は風と闇。
ジェム化が可能で条件はクリティカル攻撃を当てるです。

メチャって出る攻撃という事ですね。

弱点属性を狙っても“なきどころ”と出るだけなので、
クリティカルが出易いとされている、物理系のアビリティ「クロススラッシュ」を使用。

これはレェンもラァンも両方が使えたので
光を順調に強くしてから捕獲することに成功したのでした。

タイタンはなんと初期段階で、
次にマディンにヘンシンカするようです!

アビリティは土系のみ。

折角なので連れていたユニコーンと交換で連れて行く事に。
土属性で使う気が起きたのはこいつだけさ(`・ω・´)

ではストーリー進行に戻る前に、
クリスタルタワーの地図を少しだけ載せておきます。


載せるのは1エリア目~4エリア目だけ。


残りの隠しと、5エリアと6エリア目は省かせて頂きました。
多分、載せなくても分かるような箇所にしかなかったので。

では改めまして、最上階へ戻りまして先へ進みます。

部屋の中央に進むと紋様のようなものが通せんぼしていて先へ進めません。

これは四元素結界という封印らしく、
それぞれを守っているミラージュがいるという事で、先へ進むにはそれを倒さなくてはならないそう。

近くには今まで集めてきた鍵に似た武器が封じてあります。
これが先へ進む為に関係しているんだな!

更に近くにあった二つのクリスタルがミラージュを倒すための道らしい。

まずは左側の緑のクリスタルからスタート。
中はクリスタルタワーと同じ感じです。

ここは風と土の間と称されており、
現れるミラージュもその属性のものばかり。

珍しいミラージュは現れなかったので、ドンドン進んで行きます。
ちなみに宝箱もなかった。多分。

最下層ではセーブポイントも用意されており、
2体の強そうなミラージュが待ち構えていました。


ここが土と風の間なら土属性と風属性のやつですな。

水属性のミラージュはティアマトという名前で
弱点は氷と水。

土属性のミラージュはアステリオスという名前で
弱点属性は風絵と水、闇です。

両者ともジェム化は不可とのことなのでさっさと倒していきます。

まずは物理攻撃が痛いのでアステリオスから。
弱点属性の数もティアマトより多かったのでやり易かった。

ティアマトはブリザラを連打して倒します。

どちらかというとティアマトの方が倒しやすかったです。
防御がペラいのかな?

倒した後は自動で封印の間に戻りまして、
今倒した属性に関した封印が解かれました。

続けて右側の水色のクリスタルから炎と水の間へ。

こちらも何事もなく進んで行くわけですが、
こちらは途中で会った事のないミラージュと遭遇しました。

まず先程のティアマトと似ているハイドラ。
こっちの方が可愛げがあります。


弱点は氷と水。
ジェム条件はHPを減らしてみようです。

この子は見た目的にも炎属性に強い子でした。

なんとなくヘンシンカ前の姿を予想出来たのですが、
一応捕獲してみると、案の定ツインヘッドラからのヘンシンカ後だったよ(´_ゝ`)

アビリティは属性というよりは物理がメインでした。

その次に出会ったのはサンドウォームを真っ白くしたような
シーウォームです。

もしかして前に会った事あったかな?
記憶が曖昧になってきました。

弱点は雷のみ。
ジェム条件はHPを減らしてみるです。

ノセノセをしていたので倒さないように回復してあげつつバラバラにします。
崩れたらちょこちょこ気を付けつつHPを減らしていきジェム化に成功。


ヘンシンカはサンドウォーム同様になし。
こちらは水系のウォタガやつなみなどの強い技を使用できました。

それにしても色が違うだけで、少し気持ち悪さが半減した気がします(´゚д゚`)

そんなこんなで最下層に到達すると、
今度は水属性のクラーケンと火属性のブエルとバトルに。


クラーケンの弱点は雷、光。
ブエルの弱点は水と光でした。

前回と同様に両者ともジェム化は不可なので、さっさと倒します。

こちらのスピードが速い事もあり序盤は魔法を叩き込めますが、
リフレクを使用してくるので、
途中からは物理攻撃のアビリティに切り替え。

ただブエルはフラッシュを使用してくるので、目薬は持っていた方が良さそうです。

倒して戻ってくると残りの二つの封印も解けました。
なんだか不穏な気配がするのできっちりセーブをして、封印されている場所へ。

すると封印の解かれた武器が紋様に突き刺さって
先への道が開かれました。

こで第20幕へ突入。

次のシーンはとても綺麗な場所だったのですが、
ど真ん中に大きなお墓が建っています。


よく見てみると分かると思うのですが
お墓の上に小さな箱が浮いています。

これはブレンディレスが出てくるシーンなどで、一緒に出てきた人の入っている箱。

お墓の前に進み出ると、
ラァンが昔の記憶の断片を思い出します。

次はズモモッと地面からブレンディレスが出現(´゚д゚`)
ラァンたちは箱の中の人を母だと思い、取り戻すためにバトルになりました。


もちろんミラージュじゃないのでジェム化は不可。
その上、弱点属性はなし。

しかも、スピードが中々に速く攻撃回数も多く、
色々な属性を使用してきます。

ただ攻撃はそんなに痛くないので
回復さえきちんとしていれば負ける事はないでしょう。

恐らくですがセイヴァーゲージが溜まっていれば、すぐに倒せる敵かと思います。

マトはすぐにセイヴァーを召喚してガッと削った後は
APでHP回復をしつつ、エーテルなども使い魔法でさっさと倒しました(`・ω・´)ゞ

弱点属性がないと言っても効きが悪い感じはしなかったかな?

倒した後は多くのアルマジェムをゲットしまして
やはりラスボスではなさそうな雰囲気がします。

バトル後にブレンディレスが消えると、
またしても仮面の女性が現れて、大きなゲートを起動させて箱を開けろと言います。

その間もレェンたちは昔の事をちょこちょこと断片で思い出しているようですが
ちょっと不穏な空気・・・。

ここで仮面の女が顔を見せます。


レェンが少し記憶を取り戻して仮面の女が知り合いで会った事を思い出します。
名前はアウィンさん。

レェンが女性の事を姉さんと呼びます。
でもラァンは思い出せないよう。

このアウィン姉さんに促されるままゲートを起動すると
箱が開いて中から黒い服を着た女性が落ちてきます。

しかしその女性は母ではなくまたしてもアウィン姉さんでした。


白と黒の同一人物ですが
どうやら本物は黒い方で、白い方はブレンディレスの仲間だったらしい。

それが判明すると同時に綺麗なお墓だった空間は姿を変えます。
どうやら幻覚だったよう。

なんかもうごちゃごちゃしてまいりましたが、
結果としてはラァンたちは騙されて起動しちゃいけないゲートを起動したとの事。

どうりでブレンディレスとのバトルも簡単だったわけだわ。

起動したゲートの回りには、攫われた召喚士4人が囚われており
ゲートが起動した後、ヤバそうなものが出現しました。


タマがこれ以上ないというほどに慌てていますが、
さらにゲートから魔震(ましん)と呼ばれる機械兵たちが現れだします。

零番魔晄炉で出てきたような奴らです。

世界中に解き放たれた魔震たちは様々な街へ攻撃を仕掛けて
世界全体が薄暗くなってしまいます。

なんだか話が一気に壮大になってきましたね。

もう少しで新しい魔震がゲートから出てくるという寸前に
ティーダが登場して、囚われていたユウナを救出!!

すっかり追っていっていたのを忘れていました。
なんか感動したわ。ティーダはこうでなくっちゃね(´艸`*)

それに続いてライトニング、スコール、クラウドも他3名の召喚士を救出してくれます。


ツインエスのメンバーが助けに来るのはなんとなく分かりますが
ティーダはただ有言実行でユウナを助けたわけですよ。

ただただキュンとしました。あぁFF10やりたい(白目)

その後、襲い来る魔震をかいくぐりつつ
助けに来たキスティスが乗っていた飛空艇に脱出したのでした。

だいぶ長くなってしまったので最後はだいぶ駆け足でお送りしました。
終盤感が増してきておりますが、次の記事へ続きます。

40回目のWOFFプレイ日記でした。