4.コーネリアの町にてハバネロ軍と戦う【ワールドオブファイナルファンタジープレイ日記】

同化している宝箱には要注意が必要である。


前回はOPムービーも終わり新しい場所に来たところで終わりました。

記事が長くなってしまい画像を載せる事が出来なかったので
今回は載せておきます。

woff32


向こう側から列車が来るのですが、水の流れや雲の動きなど本当に綺麗でした。
画像よりも画面の方が数倍も綺麗なのですよ!

来た列車に乗り込む。
オオビト用の列車だそうで座席はオオビトにぴったり。

プリメロの人が走り回っていましたが、
むかしの黒魔導士と白魔導士の姿をしていて懐かしさがすごかった(恍惚)

そこに喋るサボテンダーが登場。

なんか独特な口調でした。
サボテンダーの声にしては、おじさん風。もっと高いイメージだったので。
FF10の影響だわ。

列車は町に到着しまして、二人は自動的にプリメロの姿に。

コーネリアの町と言うそうで、
プリメロの方たちが暮らしているみたいですね。

woff33


町の女性と話している最中に「バハムート軍」のミラージュが襲来。
いきなりバトルになりました。

woff34


ラァンは名前を覚えるのが苦手なのか、ハバネロ軍呼び。
バハムートです。ボケをかますなぁ!

ヒナチョコボのアビリティがない事を嘆きつつ、タマさんでライブラ。
しかしジェムジェムチャンス条件は???表記となっていて分かりません。

物理はダメだったみたいなので、
アビリティを使って属性をぶつけていきますが光らず・・・。

ジェム化出来ないのかな?

それにしても攻撃力が案外あるのと、3体なので思いの外HPの減りが早く
ケアルを覚えさせてこれば良かったと後悔する。

暫く攻撃し続けていると、ラァンが勝手にジェム化しようとして失敗。
タマさんによると他人の持ち物だったから無理だったそうなのです。

woff35


目印は赤い鎖らしい。
そういえばバトルの始めに敵の頭上から出ていた気がしますね。
ただ持ち主を倒すとジェム化出来るようになるそうです。

バトル後に先程の女性から聞かれて、
ラァンがミラージュ使いだというと、お城に呼ばれたのでした。

さきに町の中を見て回ります。

歩いていると調べるのアイコンが出たので
同じところをグルグルと周り、建物と同化していた宝箱を発見!!

woff36


分かり難いかと思って赤丸で囲んでおきました。
まるでトラップのような同化具合で、実は開けてから気付いたのですよね。

アイコン出る場所で○連打しました(n*´ω`*n)
今後、こんな感じのものがあったら、絶対見逃す自信があるね!

その他にも宝箱ではありませんでしたが、
画像下の縞々屋根のところで、アイコンが出ました。簡単な文章。

その他、目につくものが無かったのでお城に向かいました。

ちなみにお城の入り口の側に列車があったのですが、
サボテンダーに話しかけると乗れるようです。

お城の中で登場したのはお姫様、もとい先程話していた女性でした。

woff37


お名前はセーラ姫。なんとなく予想はしていました。
声が綺麗だったんだもん(*‘∀‘)

バハムート軍を追い出したお礼を言われた。
襲われていた原因はバハムート連邦王国に参加しないからという事だそう。

そして蒼の予言というものに、
ラァンとレェンらしき人物の事が書いてるという話も聞きました。

簡単にまとめると異界からの訪問者である丘からのオオビトが、
世界を救世(くぜ)か破滅に導きますよーという内容でした。

そしてまたボケ始めるラァン。

woff38


お姫様の前でもおとなしくするという気はないようだ。

連邦は世界中のミラージュを管理してるそうなのですが
コーネリアは連邦のある思想を受け入れられず加盟をしないことから、侵略されるようになったそうです。。

自分たちの目的がミラージュを集める事だから
バハムート軍でも関係ないという事で、敵に回す気満々のラァンなのでした。

とりあえず戦力強化のためにミラージュが多く生息している場所を教えてもらう。

という事で次の目的地は「ネブラの洞窟」に決定です!

そういえばさっき手に入れたアイテム「創刊 オカルトファン」の内容は
ホラーなお話でした。

城下町へ行くと頭上に?マークを乗せている人を発見。

woff39


話を聞いてみると大地のハンマーというアイテムが欲しいそうで
持ってきてほしいと頼まれました。

ここで“よりみちクエスト”の説明が入りました。
いわゆるサブクエストですねー(*‘∀‘)

どんなお礼が貰えるのか分かりませんが引き受けておきましょう。
良い報酬であれっ!!

先に進んで行くと行き止まりのところに、ゲートが出現。
ウッズヒルへの道ですね。これで気軽に戻ってこられるようになりました。

ちなみにジェムケースはゲートがある場所でも使えるとの事で
いちいちセーブポイントを目指さなくてもよくなるそうです。

洞窟に行く前に準備が必要かと思ってチョコラッテの元へ。

ポーションを買うためだったのですが、帰り道にセラフィが出てきて
ウッズヒルに近道機能が使えるようになったことを教えてくれました。

何気にゲートからチョコラッテまでの道が面倒くさかったので
ボタン一つで行けるようになって良かったです(`・ω・´)

では改めまして初ダンジョン「ネブラの洞窟」に出撃。
出撃前のステータスはこんな感じです。

woff40


ここでヒナチョコボにケアルを覚えさせることが出来ました。
これでポーションを使わなくてもある程度は回復もまかなえそうかな。

ノセノセしていないシルフとムーもミラージュボードを少しだけ進めておきました。

ただムーが簡単にリジェネを覚えそうなので
次はそれを目指していこうと思います。

コーネリアの町よりフィールドに出ると少し外の道が続きます。
道が二又に分かれていましたが、片方は進めなかったので道なりに進んで行く。

途中、宝箱を回収しつつ、綺麗な川の水に心を癒します。

そしてネブラの洞窟へ突入。

woff41


中は薄暗い感じのTHE・洞窟でした。
そして案の定、スクショを撮り忘れています(´;ω;`)
少し進んだ先のものならあるので、追々出していきますね。

入り口付近にはゲートがあって、ここから探索準備を行うことが出来ます。

見た目としては、昔のドラクエ感がある作りでした。
天上がなくて道筋が見やすくて良い感じ(`・ω・´)

地図でミラージュの数を確認してみると
7体ととても多かったです。全部集めてやるぜ!!

少し先にいくと宝箱の中からライブラの“ミラストーン”を入手。
ミラストーンは主人公二人にセット出来るもので、特定の魔法を使えるようにするものだそうです。

woff42


ライブラのミラストーンはレェンに装着しておきました。

ラァンはタマが使えるのでね。
どっちかっていうとレェンの方がターン回ってくるの早いんですよ。

すごい中途半端な場面ですが
本格的なダンジョン攻略が始まる前にいったん区切りたいと思います。

4回目のWOFFプレイ日記を終了
次の記事へどうぞー。