38.溜まりに溜まったココロクエストを消化していきます【ワールドオブファイナルファンタジープレイ日記】

バッツの社交性にびっくりです


前回の記事で海底神殿の攻略を終え、
最後の鍵を入手しました。

そろそろ終わりが見えてきましたかな(´艸`*)

ユウナが攫われティーダが追っていったわけですが、
その後、鍵が揃ったという事で、新しい道が現れました。

あとティーダとシャントットのセイヴァーメダルが解放されたよ。

ここで第19幕に突入。

今まで時折登場していた白い服を着てカーバンクルを連れた女性が
再び登場し、新しい道の先、階段を登るように促してきます。


母親に会いたければ先へ進めと言い残して消えていく女性。

その事に不信感を募らせるレェンですが、
結局先に進むしか選択肢はないのです。

しかしその前に色々と他の事をこなしておきます。

まず桟橋の先でよりみちクエストを受注。
内容は白い犬のようなミラージュを見たいというもの。
おそらくホワイトナックの事ですかね?

一旦ウッズヒルに戻って、新しいセイヴァーメダルを交換。
ティーダとシャントットで、いちおうセットしておきます。


ティーダは「エースオブブリッツ」という技で
必要ゲージは1。単体に対する物理ダメージで回避アップ効果あり。

シャントットは「マジックバースト!」という技で
必要ゲージは1。単体への魔法ダメージで、魔法攻撃力アップ効果ありです。

せっかくなのでココロクエストも、少しだけやっておく。

まず選んだのは「雷なんてキライ編」です。
アダマンタイマイと別れた後のリュックの話。

アダマンと別れた後も宝箱を開け続けていたらしいリュック。
しかしその中身は全てミミックだったようです。

それでも諦めないリュックが新しい宝箱を発見しますが
やはり中身はミミック。

バトルが終わるとミミックの親玉が登場!


キラキラ宝石と縦髪ロールにシャバシャバまつ毛のミミッククイーンでした。

リュックが大嫌いな雷攻撃を使用してくるようです。
バトルに突入しましたが、なかなかのビッグサイズ。

弱点は光のみ。
上記でも書いた通り雷を使うのか耐性があります。

ジェム化は不可なのでさっさと倒してしまいましょう。

倒した後、リュックはまたしてもめげずに宝箱を探し出しました。
さっすが前向きだわ!

まだアルマジェムに余裕があるので次。
「フィガロの良い友人編」をスタート。

どうやら元々敵とも言えるビビたちを、
兵士長は信頼していないらしく、エドガーに抗議しております。

しかし裏表のないビビの態度に、どんどん洗脳されていきます(笑)


結局兵士長さんが良い人なのでしょうね。
ビビも可愛いというかあざといレベルの行動が続きます_(:3)∠)_

結果、なんとこのココロクエストには戦闘がありませんでした。
ただただビビと兵士長が仲良くなる過程を見せられただけという。

次のココロクエストは「イフリートの災難編」です。

題名のとおりイフリートが出てきますが、
その他にもリュックとバッツが出会いを果たしました。

舞台はネブラの洞窟。
バッツは冒険をしに、リュックは宝を探しに訪れたらしく、
一緒に中へ入る事となりました。

奥へと辿りついた二人の前に現れたのはまたしてもイフリート。
よく色んな人に呼び出されるやつだ。


しかしそんな事はお構いなしに二人で盛り上がるリュックとバッツ。
本当にこの2人は相性が良いというか、いいコンビって感じ。

ユウナとティーダが会った時は感動というか感慨深かったけど、
こんな風に違うナンバリングのキャラが会った“もしも”を見れるのは、
新しい発見で楽しい(´艸`*)

その後、現れたベヒーモスからイフリートが守ってくれたと勘違いした二人が
お礼を言いながら参戦するのでした。

という事で今回の敵は「ベヒーモスクロー」
ベヒーモスよりももっと進化したやつです。


弱点は闇のみ。
ココロクエストでは珍しくジェム化する事が出来まして、
条件は物理攻撃をするといった簡単なもの。

なかなかに攻撃力が高いので、捕獲なら急いで。
倒すなら回復をしつつ弱点を狙っていきましょう。

ちなみに普通に物理攻撃でも一撃で1000ダメージ程は与えられました。

マトは捕獲を選択。
だって立っている姿が格好良かったんだもんよ(・´з`・)

アビリティはしゃくりあげなどの代表的なものが2つくらい。
折角なので連れて行きます。

バトル後、なぜか和解した感じのリュックたちとイフリート。
もうこの二人は敵なしですな。

まだ行きます。次は黒いチョコボ編です。
今回はチョコラッテとバッツのお話。
バッツの出番が多いですね。

チョコラッテはチョコボのSOSを受信して、
バッツはボコが何かを感じ取ったのか、進撃の平原に来ているようです。

そんな中、黒いチョコボが
他のチョコボを困らせているみたい。


レアミラージュとしても登場した黒ひなチョコボのヘンシンカ後でしょうか?

どうやらチョコラッテは正体を知っているようで、
「とうほうふはい」という名で呼びます。

チョコボたちを助ける為に向かっていったバッツが
とうほうふはいとのバトルになったのでした。

初めてのミラージュという事でライブラで解析。
弱点属性は炎と光。
ジェム化は出来ません。

弱点属性の中でも光への耐性が極端に低かったので
ホーリー二発で終了です。

その後、バッツとチョコラッテが出会いを果たし、
仲良くなった様子でした。


バッツは本当に誰とでも仲良くなれる人ですね(´艸`*)
まぁ、チョコボに優しいバッツとチョコラッテが仲良くなるのは必然かも。

次のココロクエストは「会話のキャッチボール編」です。
今回登場するのはスノウとセリス。

しっかり者のセリスと猪突猛進ボーイのスノウの対面です。

危険なミラージュを倒しに来たスノウですが、
居合わせたセリスに襲い掛かるという暴挙。
またライトニングに叱られるぞ(゜-゜)

その後、なぜかセリスもミラージュ退治に同行する事に。

するとなんとギルガメッシュが登場。


スノウをバッツと間違えて襲ってきます。
目ん玉取り替えてこいと思いました。

しかもスノウも話も聞かずにギルガメッシュの事を危険なミラージュだと思い込んでいるし。

弱点属性はなしでジェム化も出来ません。
強い訳ではなく、HPが多いだけなのでサクサク攻撃していきましょう。

ただヘイストなどの補助系を駆使してくるので
早めに倒した方が良いかな。

という事でマトはティーダを召喚。


懐かしいブリッツボールを頭でトンとする技を見る事が出来ました。

でもこの一撃じゃあ倒すことが出来ず、
残りは地道に削っていきます。

バトルに勝利するとセリスが二人の誤解を解き、
和解したのでした。

これで残りのココロクエストは1つに。
この一つは追加コンテンツとして増えたモノなので、スルーする事にします。

説明を呼んでみるとどうやら、最後にした方が良さそうだったので。

という事で38回目のWOFFのプレイ日記を終わります。
次の記事へどうぞ(`・ω・´)ゞ