37.海底神殿で最後の鍵をゲット!【ワールドオブファイナルファンタジープレイ日記】

ユウナとティーダの出会い編


前回から突入している海底神殿。
今回は3エリア目からスタートいたします(`・ω・´)ゞ

3エリア目は橋を挟んだ両側に道が続いていまして
到着地点は同じものの、両方に宝箱があるので注意が必要。

中にはちょーだいゴーレム用のアイテムもあるので、
きちんと取らないといけませんね。

ここにはダーククレバスもありました。

Lv.は45。
現れたのは初めてのミラージュが2種類。
茶色いイカと白いイカでした(゜-゜)


茶色いイカは「マインドフレイア」というミラージュで、
弱点属性は炎、雷です。
肝心のジェム条件は魔法反射をしてみよう。

白いイカは「スクイドクラーケン」
弱点属性は炎のみ。
ジャム条件は茶色いイカと同じく魔法の反射です。

トータルで5体出現したので、まずはジェム化を優先。
リフレクの魔法が無かったので、
アイテムの星のカーテンを使用しました。

レェンとラァンに掛けたら後は待つだけ。
その隙に余計なミラージュは倒していきます。

HPは決して高くはないです。
ただし混乱状態を含めた多くの状態異常技を使ってくるので
万能薬は持って行ったほうが良さげ。

無事2体を確保しました。
マインドフレアはヘンシンカが2段階あります。


アビリティは水やバイオ、ダークなど。
ヘンシンカ後は水系が主となる感じです。

スクイドクラーケンのヘンシンカは1段階。
アビリティは水系の他、スリプルやバニシュなどを覚えます。

どちらも育てば使えそうですが、如何せん見た目がね・・・(´゚д゚`)
可愛くないやつは同行不可だ!!

ここでセーブポイントに到達。
なのでミラージュボードを進めた現在のステータスがこちら。


イフリートたちのミラージュボードを進めていきますが、
結局初期のミラージュからは変えません(*‘∀‘)

まぁ、ステータスは上がっているから良しとしよう!

そして着々とナイトメアは育っています!
ミラボ解放もあるみたいだし、先が楽しみだ(*‘∀‘)

次の4エリア目は範囲が小さく宝箱もなし。
奥に進むとすごく可愛い子と出会いました。

アチョールビーの涙を流すと言われているクイーンアチョです。

レェンに気付いてクイーンアチョが近付いてきますが、
ラァンが見えたとたんに泣き叫びだしました。


男嫌いのようです。
なので敵意むき出し、バトル開始!

相手はクイーンアチョとアチョ・アン&アチョ・ユオ。
アンとユオを戦ったことがあるので説明はなしで。

クイーンアチョはジェム化する事が出来なかったので
普通に弱点を狙って倒すしかないですね。

弱点は雷、土、闇の三種類。案外多い。

ほぼイベント戦のようなものなのか、凄まじく弱かったです。
弱点さえ狙っていれば二発ぐらいで終わる。

倒された後はぎゃん泣きしてしまい、
その時にシャントットから要求されていたアチョールビーを入手出来ました。

しかし本来の目的は海の鍵を手に入れる事です。
バトルの前にトンベリがカギを盗んだとクイーンアチョが話していたので、
トンベリを探す事に。

3エリア目に戻ると、大きな貝を開けて下に降りていくクイーンを発見。


道はそれ以外にないので追いかけます。

貝殻の先は今まで整備されていた神殿とは違い
岩肌むき出しの洞穴。

道中、トンベリさんとベビートンベリと遭遇。
既にホワイトンからミラボ解放してしまっているので、捕獲はしません。

ですが一応弱点とジャム条件はこちら。
ベビートンベリの弱点属性が雷、光。ジェム条件は物理攻撃をする。
トンベリの弱点属性も雷と光。ジェム条件は一撃で大きなダメージを与えるです。

薄暗い道を進んで行くと開けた場所でクイーンに追いつきました。

クイーンが仲間を引き連れて
大きなトンベリに向かっていきますが返り討ちにあい、なぜかラァンたちが戦闘に。


大きいと言ってもサイズはLぐらいかな。

バトルでは小さいトンベリも一緒に出てきます。
大きなトンベリ「トンベリキング」はジェム化する事は出来ません。

弱点は普通のトンベリと同じく雷と光。

折角なのでクラウドを呼び出してみました。


大きな剣を振り回す姿に軽く感動を覚えます。
ちなみにクラウドの攻撃は単体に対してなのでトンベリキングを狙っておく。

ダメージは8000程で一撃では倒しきれませんでした。
なので後は弱点属性で攻撃していきます。

敵も包丁などの技を使用してきますが、歴代シリーズ程怖い感じはしなかったです。
昔のシリーズではトンベリが怖くて堪らなかったですよね(白目)

倒し終わった後はなぜかクイーンがツンデレを発動し
鍵をくれました。


はっきり言って、この子がWOFFの中で一番かわいい(恍惚)

ビックリした時とか泣いている時とかのアチョ目が可愛いし
話し方とかもツボでした。

もうクイーンアチョがWOFFのヒロインでいいじゃないかと本気で思います(*’ω’*)

いつかジェム化出来る事を願っています(`・ω・´)ゞ

鍵を手にいれたという事で陸に戻る訳ですが
その前に一応宝箱の位置画像を。

軽く省略しております。


最後のトンベリキングと戦った部屋の奥には
大きな扉がありましたが開くことが出来ませんでした。

でも地図で見るといく事が出来そうなんだよね。
たぶんいつか行けるのでしょう。

ラァンたちがリターンゲートを使って海底神殿を後にすると
最後に怪しげなミラージュ?が登場したのでした。

フィガロ城といい、列車墓場といい
ここ何個かのダンジョンでは恐ろしいフラグが立っている気がしますね(´゚д゚`)

ティーダからアチョールビーと交換で解呪薬を貰いました。
そこへ現れるユウナ。

どうやらリディアやエーコが、
ラァンたちと会った後に失踪している事を知って問いただしに来た模様。

ただそんな事はどうでもいいのです(酷い)
だって念願の対面なのですからぁぁぁ!!


この世界では初めましてなのですね。
初々しさが可愛すぎる、そしてやはりティーダが無邪気。

話は戻りますが
ラァンたちがリディアたちの誘拐に関与していないと聞いて落胆していると、
羽根付きの騎士が飛んできて、目の前でユウナが攫われてしまいました。

慌てるラァンたちを横目に
ティーダが任せろと言って追いかけていきます。


マトはこのシーンを見てこのゲームの購入を決めたんですよね(感動)
もうティーダならやってくれるという信頼感しかないわ。

なのでユウナの事はティーダに任せる事になりました。

では次の記事へどうぞ。
37回目のWOFFプレイ日記を終わります。