26.風吹く湿地帯のプリン率の高さがすごい【ワールドオブファイナルファンタジープレイ日記】

プリンプリンセスは可愛かったのに・・・


前回は闘技場やらココロクエストをしていましたが
今回はメイン進行に戻りたいと思います。

という事で風吹く湿地帯へと戻り、スノウと共に進んで行きます。

ここのフィールドは狭いのか、☆が近くにありましたね。

ここで遭遇するのはほぼ初めてのミラージュだと前回の記事でご紹介しましたが
一番先にあったのはプリンでした。

以前に捕まえたミニプリンと色違いでしたがそっくりだったので
おそらくヘンシンカ後の姿なのでしょうか。

弱点は雷。
ジェム条件は物理攻撃です。

とりあえずいったん捕まえておこうかな(。-`ω-)

という事でノセノセ状態を崩すために
ダメージ小、のせ崩し大の技を使った後、回復してあげつつ捕獲しました。

woff232


やはりミニプリンのヘンシンカ後の姿でした。
アビリティはサンダーやエアロ、更にはノリノリが使えるようになります。

これでプリンとミニプリンを持っていることになりましたが
ちょうど中間のプリンを育てた方が効率が良さそうなので、こっちの育成を進めようかな(`・ω・´)

ちなみに更なるヘンシンカ後には
ブリザラやケアルラといった強めの技を覚えてくれます。

氷の道は地図には記載されませんが、
ひえひえ使用のマークが出てくるので分からなくなることはないと思います。

woff233


氷の橋を作る役目はスノウのシヴァがやってくれるので
今回はブリザの見せ場がありませんね。

それにしてもいちいちシヴァが可愛いわぁ(*´Д`)

次に出会ったのは水色のカエル。
これはラッキーカエルのヘンシンカ前かな?
でも確かじゃないの捕まえておくことに。

弱点は氷と雷。ジェム条件はバーサク状態にするです。

なのですぐにアイテムを使ってバーサク状態にしますが
今回は運よく一個目でバーサクになっていくれました。
バーサクってかかりにくいんだよねー。

woff234


やはりヘンシンカ先はラッキーカエルでしたね。
覚えるアビリティは水系。

どちらかといえばやっぱりラッキーカエルの方が役立ちそう。
みずカエルは捨てですな。

道中、いきなり水の中からプリンが飛び出してきて
戦闘になったりもしましたが、出てくるのも普通のミラージュだったので余裕だった。

ここまで進んできて今さらですが、
風吹く湿地帯は水系の攻撃をしてくる奴が多かったので、レェンにノセノセしていたイフチーをブリザに交代。

ついでにメガシャクサメもホーリードラゴンへ変えておきました。

ただホーリードラゴンはレベル差があるので
そこだけが少し心配ですな。

水のところだからメガシャクサメは使えなさそうだし、
フェニックスはまだ弱すぎるので仕方ないですね(;’’∀’’)

まぁ、基本的にはサンダが一人で戦っているみたいなものですが・・・。

セーブポイントに着いたら、
メガシャクサメとベビーモスを交換します。

困った時のベビーモスです(`・ω・´)
成長のしやすさが満遍なくいい感じなのでね。物理だし。

セーブポイントの近くにはふしぎなスイッチがありました。

woff235


条件はおもさ14~、水属性耐性25~でした。

マトはサンダ、ベヒーモス、ホーリードラゴンで起動。
いやー、適当なので条件が満たせて良かったです。

スイッチを起動させたことで道が出来た先には
なんだかとっても可愛いミラージュが待ち構えていました。

しかしバトルに突入するとダァーとしたからモルボル的なのが登場。
気持ち悪いのと可愛いのがタッグを組んだんだね。

woff236


こちらが今回のレアミラージュ。
プリンプリンセスとモルボルワーストです。

名前からしてプリンプリンセスはプリンのヘンシンカ後でしょうか。
モルボルワーストになりそうなのはマンドラゴラだったかな?

プリンプリンセスの条件は味方1体にする、モルボルワーストは状態異常にするです。
とりあえず技を使ってノセノセ状態を解除。

条件からして先にモルボルワーストの方を捕獲しなくてはならず
アイテムを使って状態異常を狙っていったのですが、これが中々なってくれない(´-ω-`)

どうやら普通のミラージュよりも効きにくいようです。
さすが状態異常の申し子。くさい息の耐性か!

その後、色々なアイテムを使用し
ようやく物忘れの状態にすることに成功。

ちなみに現在のレベルは33程でしたが、ちょっと強くて回復は欠かせない感じでした。

無事にモルボルワーストを捕獲出来たのですが、
その後、なぜかプリンプリンセスに光が出ない・・・。
味方1体にするってこういう事じゃないのかな?

仕方ないので倒しちゃいました(*σ・ω・`*)テヘペロ
きっとプリンからプリンプリンセスになるよね。

woff237


モルボルワーストのヘンシンカ前は予想に反してマンドラゴラではなかったらしい。
うーん、どなたでしょうかー。

アビリティはとてもくさい息などちょっと変わった固有技がありますね。

セーブポイントのところまで戻り次はボス戦の準備。

ここでヴァルファーレのミラージュボードを踏破し、
ステータスを底上げする為に次はコカトリスのミラージュボードに移ります。

ちなみにヴァルファーレにもミラボ解放がありましたが、
未だ条件は???の状態でなれませんでした。

他にもケルベロスのミラージュボードを進め、フェンリルにヘンシンカ可能に!

woff238


初めてヘンシンカを全部開放する事が出来ましたね。
これならやっぱりセラフィに預けているホワイトナックは捨てかな。

というかケルベロスは唯一のメガミラージュですが
あんまり使ってないし、これフェンリルに変えちゃっても良いかも。

もう少し様子見をして、やっぱり使わなかったらケルベロスは外そうと思います。

最終的なボス戦前のステータスが以下。

woff239


基本的には今までと同じ感じです。
やはりこのダンジョンでは雷が有効ではないかと思うので、サンダさえいればいい気がします。

奥に進んで行くと現れたのは
大きな大きなゴールデンプリンでした。

woff240


しかし見かけに反してすーごく弱かったです。
ジェム化は出来ず、全属性が弱点という感じ。

なのでデカい魔法を2発で倒せたのでした。

スノウによると倒せたわけじゃなくて小さくなっただけらしく
しばらくするとまた大きくなってしまうそうです。

村が襲われないように定期的に倒しに来ているんだとか。

これでスノウは目的を達成したことになったので
お別れする事に。

名残惜しいですが、さようならー(´-ω-`)ノ
ですがスノウはセイヴァーメダルが交換できるそうです!

お別れをして先へ進んで行くと湿地帯を抜けて乾いた道に
そこで新しいミラージュのモルボルと遭遇。

woff241


弱点は炎、ジェム条件は状態異常にするです。
説明によるとこちらがマンドラゴラのヘンシンカ先のようですね。

捕まえたい気もしたのですが、
モルボルワーストのためにアイテムを殆ど使ってしまっていたので捕獲ならず(´・ω・)

湿地帯の先は「砂漠エリア」に続いていたのでした。

最後に風吹く湿地帯の宝箱画像をどうぞ。

woff242


次の記事へ続きます。
26回目のワールドオブファイナルファンタジープレイ日記を終わります。