10.ユウナとの出会いからアイシクルエリアへ【ワールドオブファイナルファンタジープレイ日記】

名を忘れた少女からセイヴァーメダルを交換してもらう


前回から灯の森というダンジョンがスタートしておりましたが
もうそろそろ目的地に着くという所ですね。

レアミラージュ的なやつから逃げ出してきた直後から。

セーブポイントに向かう道中に
改めてコカトリスと出会いジェム化する事が出来ました。

ジェム化条件が物理攻撃を与えるだったので
レェンをバラバラ状態にして叩きます。

woff88


ヘンシンカは一段階。
アビリティはファイアやエスナの他にも“死のくちばし”という不穏なものを覚えるようです。

そしてヘンシンカ後に覚えるアビリティの中に「シューティング・レイ」がありました。
この技って召喚獣ヴァルファーレの技じゃなかったでしたっけ?

これは育てなければならない雰囲気ですね!!
しかし今回はセラフィに送りました。
強いダンジョンまで進んだら一気に上げるからー(`・ω・´)ノ

セーブポイントに到着して色々と備えておく。
SPはそんなに溜まっていなかったけど。

タマのミラージュボードを進めていると
「シンクロ率ボーナス ステータスがアップしました」という文字が。

この時にシンクロ率が26%。

前からこのシンクロ率が何なのか、どうやって上がるのかも分からなかったけど
ミラージュボードの成長に関係していたのかな?
それとも戦いに連れて行った回数とか?

モーグリを成長させていく過程で
ケアルのミラストーンを入手し、レェンにセット。

そしてノリノリをクローライトに覚えさせ、乗れるようにしておきました。

バトルメンバーはこんな感じ。

woff89


ようやくレベルが10に到達。
ミラージュの中にも10レベルになっているのが数体いるので、
そろそろヘンシンカのところに向かって進めていかないとかな。

大体弱い奴らは10レベルとかが条件になっていたはずですし。

セーブポイントから先に進むと、新しい場所に行くようなので
先に灯の森の宝箱位置の画像を載せておきます。

woff90


上がエリア1~2。
下がエリア3~4になります。

woff91


マジックジャーのいたエリアは前回の記事に載せているので省略。

改めまして次の場所へ移動します。
「森の湖」という場所に出る・・・。

あぁぁあ!!(リアルで叫びました。)
ユウナぁぁ(´▽`*)

woff92


出てきた。早くも出来た!
しかも10の衣装です。これで10-2の服を着ていたら軽くショックだったわ。

それにしても可愛いわぁ(´艸`*)
ダントツの可愛さ。マトがFFの中で一番好きな子なのですよぉぉ!

ちなみに2位はティーダ、3位はライトニングです。
出来たらホープも出てほしかったけど、そんな情報聞いてないし望み薄かな。

どんどん話が脱線していってしまうので話を戻しましょう。
異界送りをしていたユウナが2人に気付き、なぜかバトルに発展しました。
ユウナはヴァルファーレを召喚してきます。

woff93


どちらも可愛い。最初の召喚獣を呼ぶっていうところが良いよね!

ライブラの情報ではヴァルファーレの方がHPが高かったので
まずはユウナの方から倒すことに。

弱点属性はなし、HPも1000程度とそこそこ。
普通にアビリティを使っていきますが、ユウナに攻撃する事の心苦しさが半端ない(´;ω;`)

くらったときの顔が可哀想なんだよー。

ある程度の攻撃を加えていくと、ヴァルファーレの上にユウナがノセノセしたので
くずしの大きなアビリティを使って崩すことに集中する。

何度か繰り返してくるので、その度にきちんと崩していき
ユウナを撃破する事が出来ました(´-ω-`)

ヴァルファーレの弱点属性は闇と氷だったのですが
ブリザを乗せてくるのを忘れて、普通にごり押しするしかなかった。

物理攻撃主体で来るので、どうこびとでプロテスをかけつつ攻撃していくと
案外早く倒すことが出来ました。

HP2800ぐらいあったのでもう少し掛かるかと思ったのですが。

バトル後はユウナの勘違いで襲ってきた事だと分かったのですが
ユウナはラァンたちの母親「ファーナ・ルゥス」を知っているらしい。

近くの石板のところに連れて行かれ説明が始まります。

woff94


100年ほど前にミラージュ使いのセイヴァーが現れ
世界を救ったという伝承が残っており、その時のセイヴァーがラァンたちの母親だというのです。

伝承ではグリモワルが悪魔に滅ぼされそうになった時
神の御使いと呼ばれる3人を召喚し世界を救ったそうですが、御使いたちは世界に留まり支配を始めた。

その一人がバハムートの王「ブレンディレス」で、
そしてファーナ・ルゥスは姿を消したそうです。
死んだのか捕まっているのかは不明。

知りたいなら連邦加盟国に話を集めに行った方がいいと言ってくれるユウナの口から出てきたのは
これから行く予定のサロニアだったのでした。

いつの間にか連邦加盟国に突入しようとしていたのですね。
あぶねー。

話を聞き終わり、ユウナとはお別れ。
ラァンたちをプリメロの姿に変えて記念撮影しておきました。

woff95


名残惜しさを飲んで先に進むと
ラァンたちがいなくなった後に、ユウナに襲い掛かるバハムートの羽をいっぱい着けた人。

ユウナは幻影だったとかで無事だったので良かったです(´▽`*)

レェンが懐かしい気配がした気がしたとか言っちゃうので
今の羽の人が2人の母親にしか思えなくなりました。

その奥に宝箱が一つ。
中にはテレポストーンというものがあって、好きな時にダンジョン入り口に戻れるやつだそうです。

先に進んで行くと雪が積もっている「アイシクルエリア」に移動し
第6幕が始まったのでした。

woff96


RPGとかって雪国でも衣装変わらなかったりする事も多いけど
普通だったら凍え死んでるよね。

今時でも気にしたりしないのかな?
場所移動したら衣装も変わるーみたいな。絶対そっちの方が見てて楽しいと思います(´_ゝ`)

あの見えている宿に行かなくてはならないようですが
その前にいったんウッズヒルに戻る事にします。

すると広場の方に見たことのない扉があったので入ってみました。

中には可愛い女の子と大きな時計のある暗い部屋が広がっています。

woff97


なんだかキングダムハーツを彷彿とさせますが
ここはアルマジェムというものを消費して、ココロクエストというものを引き受ける事と
出会ったセイヴァーを戦闘に呼べるように、開放するところだそうです。

という事で、WOLのセイヴァーメダルをアルマジェム2つと交換。
メニュー画面からセットする事で使えるようになるらしい。

ココロクエストというものもアルマジェムを消費するのですが
こちらはセイヴァーの小話みたいなものですかね。

「WOLの手助け」というものがあったのでアルマジェムを2枚消費して挑戦。
城に侵入してきたバハムート兵と戦う話が見れました。

アルマジェムの残りは3つ。
ボス戦とかの大事な場面で手に入るそうですが、少し勿体ない気もするのでセイヴァーと何時あっても良いようにとっておこうかな。

では次の記事へ続きます。
10回目のWOFFプレイ日記でした。