とうとうPSVRを手に入れました!


去年の10月に発売されて品薄が続いていたPlaystationVR。

品薄というか転売屋さんの買い占めがあったり、
元々の販売数が極端に少なかった事から、入手困難な現状が続いています。

ここ最近は一ヶ月に1度ぐらいのペースで
再販がされている感じ(。-`ω-)

発売開始当初はスルーしていたのですが、
テレビやネットの評判を見ていたら欲しくなってしまったので、1月ぐらいから狙いはじめました。

マトは辺鄙な所に住んでいるし仕事もあったので通販でロックオン!

1月は惨敗。
もうAmazonが4秒で完売したりとどんなゲームよりも無理ゲーで。

2月はニンテンドースイッチの発売が近かったのでスルー。

そして今月の25日。
丁度仕事が休みだったので朝からきちんとパソコン前で待機。
ソニーストアに狙いを定めてパソコンを無心に30分以上連打し続けて、奇跡的に購入する事が出来たのです!!

そして30日にはマトの家にPSVRが到着したのでした(`・ω・´)ゞ

ではPSVRを開封していきましょう

しっかりとした段ボールに入っていたので、すぐにわさわさ開封。


この画像のケースはケースと見せかけた、ただの紙でした。

真ん中のシールを剥がすとバッサーンと開いて、
中から灰色の箱が登場します。

それをパッカーンと開けると、真っ青な説明書が。
説明書と言っても接続に関する事のみで、
文字も必要最低限でシンプルなものです。


シンプルでも分かりやすかったので、分からなくなるという事はないかと。

内容物を取り出してみます。
それがこちら。


マトが購入したのはPSCamera同梱版だったので
なかなかのコードの量です。

しかも番号が振ってあるので、どれか分からなくなることも無かったです。

ちなみに先程紹介した冊子にはCameraの設置方法は掛かれておらず、
別の小さな紙で説明されておりました。

本体部分を箱から取り出した時に驚いたのは
思いの外、全然軽かったことです。

長時間使っていても疲れないとは言いませんが、
そこまで負担は大きくなさそう(。-`ω-)

目の脇と鼻の部分はゴムかな?
触れていても違和感はありません。ただ鼻の部分は汗をかくと気持ち悪そう。


VRの装着方法ですが少しややこしかったというか、
冊子には外し方しか掛かれていなかったんですよね。

その代わりに接続してからPS4を起動すると、
周辺機器の項目から装着方が確認出来ました。

ちなみにVRを起動するのはコードについているボタン一つで出来ます。
これは楽で良いね(`・ω・´)b

全ての接続を終えてから早速被ってみたわけですが、
正直言ってやりにくい・・・。

だいぶゴーグル部分を上で押さえておかないとピントが合わないのですが、
そうすると長い髪だと滑ってくるんですよ(´-ω-`)

なのでマトはポニーテールにして被る事に。
それでもちょっと外れそうだったので、後頭部のダイヤルをきつく締める必要がありました。

その後、VR用の無料ゲーム「THE PLAYROOM VR」をダウンロードして遊んでみました。

手持ちのPS4はプロではないので画質の粗さが少し気になりましたが、
それでも没入感は高かったと思います。

加えてプレイしている最中は、目線は正面を追うからか、
目の下から入り込んでくる光も全然気になりません。

ただやっぱり酔う(´;ω;`)
ゲロ吐くかと思いましたもん。
こればっかりは慣れるしかなさそうです。

それでも楽しくて、家族と大騒ぎして初期起動を終わりました(*‘∀‘)

まだソフトを購入していないので
プレイ日記でPSVRが登場するのは先になりそうです。

バイオを買うか否かの迷いどころだ・・・(恐怖)

では今回は画像が少なかったのでおまけでパシャリ。


おすすめのゲームがあったら是非紹介してください!
ではでは(`・ω・´)ノ