7.砂漠の団地で出会う素っ裸野郎とバトルに【ニーアオートマタプレイ日記】

スクショが載せられない


前回にて砂漠の探索を行ったので、
今回はストーリーを進めていきたいと思います。

受けた討伐依頼の赤いエリアは4か所。
エリア付近にいる機械生命体を攻撃すると、助けてと言いながら攻撃を仕掛けてきます。

その矛盾にツッコみを入れる9S。

そして言葉に意味はない耳を貸すなと2Bに念押ししてくる。
優しいのか何なのか・・・。


それにしても機械生命体のこの悲し気な言葉が
前作のマモノのものとかぶりますよね。

敵としては数が多かったものの、苦戦する事もなく倒せました。

そしてこの戦った地点から近い場所に
エリアではなく赤い点で目的地が記されている箇所が。

エリアの端っこらへんで、岩がゴロゴロ転がっているところだったのですが、
ミニマップには別エリアへ続く道が記されておりました。

近くに行くと1体の機械生命体と戦いになり、
攻撃を仕掛けると、ジャンプしてその先の道へと逃げ込んでしまいます。


見るからに奥の方は違うエリアに繋がっていそう(`・ω・´)

この敵にマークが目的地マークが付いただけでなく、
他の赤くなっていたエリアが消えていました。

結果、今回の本当の目的はこの機械生命体だったという事ですね。

早速追いかけて岩に開いた穴を通っていくと、
砂に埋もれた廃墟が建ち並ぶ「砂漠の団地」に突入しました。

相当な集合住宅らしく、建物の数も多い( ゚Д゚)


別名マンモス団地とも呼ばれているらしい。

ニーアの時にはこんな建物やっぱり無かったのに、
仮面の王そっくりの機械生命体はいるんだよね。

関係なくて、遊び心で要素を入れてるだけなのかな?

砂の上を滑り降りていくと
2カ所ほど建物群の中に入れる隙間がありました。

一か所は建物が崩れた壁下から公園跡に通じる道と、
入ってすぐにアクセスポイントがある道です。


と言っても道はすぐに合流するので
入り口が二つというだけですね(`・ω・´)b

アクセスポイントの先に細い道があって
縫うように進んで行くと、赤いエリアに入りました。

すると先程逃げた機械生命体がまたしても走り去ってきます。

その代わりに現れた敵は、
無意味そうな言葉を喋りながら襲ってくる。

この近くの非常階段の上で新しい武器「双子の牙」をゲット!
名前的には双剣とかかなと思ったのですが、大きめの斧でした(`・ω・´)

動きがだいぶ遅くなってしまうので、ここは今まで通りの武器で。

建物と建物の間の広い道で敵がズバーンとしたから飛び出してきて戦闘になります。
すこし数が多めなので回復しつつ倒さないと危ないかも。

小さな敵をある程度倒していくと、今度は大きな敵が現れました。


腕を振り回すわ。
空を飛ぶわで厄介です。

HPはそれほど多くないので、回避さえちゃんとしてれば
すぐに倒すことが出来ます。

少しずつ移動する赤いエリアを追いかけていくと、
鉄骨が数多く突き刺さっている場所に出ました。

そこを抜けていくわけですが、数多くの義体が転がっています。


これはこの辺りに生息する機械生命体のせいだと言っているし、
先に進んで行くのはすごーく不安になってしまいます。

鉄骨を抜けて、更に岩の隙間を進んで行くと、
明らかに何かが出てきそうな円形の場所に出ました。

どうやら崩れた建物の中みたい?

機械生命体がゆりかごを揺らしている光景が((((;゚Д゚))))
その他にも色々な行動を取っていたり言葉を発している奴らが多く、不気味すぎて怖いです。


その周りにはアンドロイドの死体がゴロゴロ転がっているものだから
怖さを助長してくるんですが。

攻撃を仕掛けてくる気配がないので近付いてみると、
先程逃げていたと思われる機械生命体が「ヤッテヤル」と言いつつ現れ、バトルに発展しました。

しかも先程までボケーとしていた機械生命体に加えて、
相当量の敵が空から降ってきます。

一番弱いタイプの敵と言えど、数がかなり多いので
いちいち回避もしていられない。

集まってきたところをポッドのプログラム“ミラージュ”を使用して
一気に倒していきます。

マジで買っておいて良かった(。-`ω-)
やはりレーザーだと一か所突破用という感じなので、広範囲に渡る攻撃方法は役に立ちます。

ただ一向に敵の数が減らないなぁと思っていると
機械生命体が一か所に集まりだして、その中からなんと人型の機械生命体が現れたのです!


髪が白くて長身の男性。公式にてアダムと呼ばれている方ですね。
顔は隠れていますが、イケメン臭が漂っております。

だがしかし、何故に素っ裸なのか・・・(´゚д゚`)
スクショ撮るのが躊躇われるほどの完全なるすっぽんっぽん野郎でした。

全容はどうぞプレイして自力で確認してください(´_ゝ`)ノ☆

ここからアダム戦となる訳ですが、
レベル1なので弱いのかなと思っていたら、戦っている最中にどんどんレベルが上がっていきます。

反撃や攻撃を加えてくるようになり威力は中々に強いです。

2つのバリアのようなものを使ってくるようになりますが、
どちらも普通に叩いていて破壊可能なので焦る必要はありません。


この戦いでもミラージュの優秀さを見たね!

HPを半分以下にしたところでアダムが高い位置に移動し、
一方的に光の玉を飛ばしてきたり、地面から攻撃が突起してきたりします。

上にいる際は射撃やレーザーによる攻撃をしながら
走り回って攻撃を避け続けましょう。

暫くすると下に降りてくるので、そこを一気に叩いて終了。
一気に削られるという事も無かったので、回復していれば焦る必要はない感じです。

最後には2Bと9Sが前後からぶっ刺して
すごい血しぶきが飛び散ります。

なんか凄かったのでスクショは控えさせていただきますが、
機械生命体でも血を流すのかとびっくりしました(;´・ω・)

しかし刺した箇所からもう一体出現。
咆哮を上げるものだから建物が一気に崩れだします。

新しいもう一体がアダムを抱えるなか、
2Bたちはがれきに潰されないように横穴から脱出を試みます。


ちなみに新しいやつも素っ裸だったのでスクショは自重。

逃げた先には四角い箱が挟まっており、
それを押し抜くと砂漠の最初のエリアの一角に出ました。

そこにいた大きい機械生命体を倒して、砂漠の入り口まで戻ると選択肢が出たので
一旦レジスタンスキャンプに戻る事にしました。

ではここで次の記事へどうぞ。
7回目のNieR:Automataプレイ日記でした。

©2017 SQUARE ENIX CO., LTD. All rights reserved.