6.工場廃墟で自分の義体を入手し砂漠地帯へ【ニーアオートマタプレイ日記】

広い砂漠で迷い気味

前回はレジスタンスキャンプにて武器屋と道具屋のサブクエを終わらせて、
次の目的地が砂漠に決まったところまで書きました。

ただ今回は砂漠へ向かう前に、
まだ回っていなかったところがあったので先にそちらへ。

アクセスポイント「工場廃墟付近」にある崩れた橋の先。
そこには最初に入ったダンジョンがありました。


工場廃墟入り口のアクセスポイントを解放。

階段を上った先には工場廃墟のラスボス戦で戦った場所に通じていました。
ただバトルの後も残っており、
あの大きかった橋は途中からすっぱり無くなっています。

しかしそこで自らの義体と武器「白の約定」を発見!


最後に爆発した際の義体という事らしく、
回収するとダンジョン攻略時に入手した素材やプラグイン・チップも取り戻す事が出来ました。

そういえば今まで小さい方の刀しかなく、
もう一方、強攻撃の方は素手だったのです。

すぐに約定を強攻撃にセット。

では再び工場廃墟へ入ってみます。

一度クリアした箇所なので内部の構造は把握済みなので、
初攻略時とは逆の道を遡っていくだけです。

ただ要所要所で出てくる機械生命体は少しレベルが上がっているような気がします。
更には最初に出てこなかった他プレイヤーの義体が多く転がっていました。


回復するしお金も手に入るしで良い事尽くめ。
進みやすくて嬉しい限りです(*‘∀‘)

コンテナの中から出てくる場所では
以前と違って大きめの敵が登場しました。

しかも盾を持っている防弾タイプ。
ここでも数体の義体を回収していきます。

最初の攻略時に橋を繋げたりと短縮ルートを用意していましたが
結局は全部回ってみたくて普通のルートを通って先へ。

入れるから何か奥にあるのかと思っていましたが、
結局、一番最初に大型兵器と戦った所まで進みましたが、何も発見出来ず・・・。

アイテムぐらいはあると思ったんだけどな_(:3)∠)_


今度は短縮ルートを使って入り口まで戻りました。
まぁ、自らの義体と武器がゲット出来ただけ上々ですね。

廃工場から出た時にメールサーバーを確認したら
司令官からメールが届いておりまして、内容は先程入手した自らの義体についてでした。

どうやら工場廃墟に入るよりも前に届いていたらしい。
先に回収しちまったぜ( ´艸`)

ここで一度バンカーへ帰ってみました。
何の気なしの行動だったのですが、司令官からサブクエを受注。

「通信環境の改善」というもので、
まずはアネモネに必要な資材を届けてほしいとの事です。

地上へ戻るとすぐにオペレーターから通信が入り、
目的の資材がどこにあるのかを教えてくれました。


必要なものは「錆びたボトル・小さな歯車・ゼンマイ」です。
場所は鉄塔付近です。

一帯の小型機械生命体を破壊すると素材がゲット出来ました。

それをアネモネに届けて、無事クエストは終了。

ではではようやくメインストーリーの進行に戻ります。
目的地は砂漠。

ちなみに新しい場所へ行くという事で
一度に多くの敵を攻撃できるミラージュというポッドプログラムを購入しておきました。
これで数が多く出てきた時も少しは楽になりそう(*‘∀‘)

砂漠の場所は前の記事で書いているので省略。
マトは動物の餌を使用して、シカに乗って向かいました。


速かったぜ(`・ω・´)
2Bも走ったら相当速いけど、それよりも速かったな。
シカをなめてたわ。

砂漠入り口のショップも解放されておりましたが、
売っている物はほぼキャンプの方と変わりなかったです。

岩に囲まれた道を先へ進んで行くと、
砂に埋もれた建物と太いパイプがあるばかりに。


ただここは砂漠の入り口部分といった感じで、
もっと広大な砂漠が奥に広がっているのです。

といってもこの場所もなかなかの広さがあり、気になる場所も多くありました。

ここで現れるダルマ落としのような機械生命体は
こちらが攻撃を仕掛けなければ襲ってきません。
まぁ、すごい弱かったですよ(`・ω・´)

他にも大きめの機械生命体も登場するので注意!

このエリアは行き止まりが多くありましたが、
マップ上では先がありそうな感じで表示されています。

そういう場所へはこのエリアの下層から行く事が出来ました。

砂漠地帯へ入ってすぐ右へ進んで行くと下に飛び降りる事が出来ます。
その先はこんな感じ。


かなり道は入り組んでいて、更にほぼ俯瞰からの目線。
ここは出口が沢山ありますが、そのどれもが上層のエリアへと続いています。

ほとんどがここからしか行けない場所に繋がっているので、
通っておくのが良いかと思います(`・ω・´)ゞ

では上のエリアに戻って、
奥の方の少し高い場所にいた「ジャッカス」というアンドロイドに話を聞きます。

どうやら砂漠への入り口は封鎖されていたらしく、
ジャッカスがドッカーンと先への道を開いてくれました。

そのまま開いた道の先へ進んで行くと、
今まで比べものにならないぐらい広大な砂漠に突入です(´゚д゚`)


しかもここで出てくる敵は仮面みたいなものを装着していて、
それが前作に出てきた仮面の王が付けているものにそっくりだ(。-`ω-)

前作の雰囲気が楽しめるのは凄く嬉しいのですが、
何か関わりがあるのかと勘ぐってしまいます。

目的の敵がいる場所は赤く表示されていましたが、
とりあえずは無視して探索をしていくと、入ってから左に行ったところでオアシス?を発見。

ここにもアクセスポイントがありました。

ただそこに広がるのは黒い水たまり。
どうやら油みたい。廃油かな?

黒いながらも普通に釣りをする事もでき、
釣れた魚はヒトデ型機械生命体、タイ型機械生命体、アジ型機械生命体。


こうやって並べてみると、機械生命体ばかりですね。
やはり油だという事で、普通のお魚は生息していないのでしょうか?

ちなみにこの場所は壁際から上の方に戻れたのですが、
そこにはヨルハ部隊の方がいました。

何気に地上で会う初めてのヨルハです。

オアシスのアクセスポイントを解放したことで、
砂漠のほぼ全部のマップが解放されました。

ただだだっ広く広がるばかりだったのですが、
何かあるのかと砂地を滑りながら移動していきます。

すると激しい砂嵐が起こっている一帯がありました。
砂漠入り口とは反対側だったのですが、かなり広範囲で激しく進むことが出来ません。


いつか行けるようになるという事なのでしょうか?
今は先へ進むことを断念します。

砂漠には砂嵐の他にも気になる者が。
それがこちら。


扉を守っている様子でこちらを攻撃してくる気配はありません。
ただ周りにはこれ以外の敵が多く、油断は禁物。

しかもこの辺りの敵を攻撃していると、喋ってきます。
内容は意味のない感じですが。

ちなみにこの扉は開くことが出来なかったので、中の確認は出来ませんでした。

他にも砂嵐付近にレジスタンスが居たりと、
ただ広いだけじゃなく色々な要素があります。

長くなったので一旦区切ります。
では6回目のNieR:Automataプレイ日記でした。

©2017 SQUARE ENIX CO., LTD. All rights reserved.