4.美しき廃墟都市の探索を進めて【ニーアオートマタプレイ日記】

イノシシには気を付けて(´゚д゚`)


前回、宇宙基地バンカーを旅立ったところで終わりまして、
今回は初めてのエリアへと降り立つのです(`・ω・´)ゞ

バンカーを飛行ユニットで旅立つと、まずは空中戦が開幕しました。


黒い玉は射撃では壊せないので避けるか、△の攻撃を当てましょう。

ここで広範囲へのミサイル攻撃を使えるようになったので
比較的楽ではありました。

9Sが一緒にいたのも大きかったかも(*‘∀‘)
ただどっちが操作している方か見極めるのが大変でしたがね。

ちなみにこの時からアイテムのオート使用がないみたいなので
きちんとHPは確認しないと死にます(´゚д゚`)

空の上から廃墟の街に突入し、無事建物の上に降り立ちました。

飛行ユニットはそのまま空の彼方へ飛び立ちます。
2Bと9Sはこれからレジスタンスキャンプを目指すことに。


崩れた壁から隣のビルへと渡って屋内に入るのですが、
すぐ右側の壁に穴が空いたのに気付かず突っ込んで行ったら、すごく深い所まで落ちてしまいました。

三分の一ほどHPが減りましたが、死ぬことはなかったです。

暗くて周りが見づらかったですが、宝箱があったので
まぁ、落ちて良かったのかな?

ただ梯子を上って着いた先は最初にいた場所じゃありませんでした・・・。
梯子は途中で降りる事も出来なかったので、
地下か最上階にのみ続いているという訳ですかね。

仕方ないので地下の端っこに置いてあった木箱から一階に出ました。


ガラスが割れてしまっている窓からは、
捨てられたバスや自動車の他にもシカの姿が。

工場廃墟でも言っていたとおり、動物も多いみたい。

屋内の探索を終えてから外に出ました。
いちおう最初の時点での地図は相変わらず大雑把なもの。


分かるのはある程度の高低差と
目的地のマーク、それと何やら沢山書いてある赤い点。

ミニマップには外にいる動物が黒い点で、
機械生命体は白い点で表示されています。

ちなみにこのシカは攻撃してきます。
普通に突進してきます(´・ω・)オソロシカッタ。


なんだったら機械生命体より一撃が痛い(白目)
なので慌てちゃってスクショ撮るタイミングが微妙になっちゃった。
2Bの刀の陰にシカがいます。

建物から出てすぐの場所にあった赤い点に近付くと
なにやら敵が自動販売機を襲っています。

ポッドの指示通り速やかに敵を排除すると、
アクセスポイントを復旧させる事が出来ました。

地上ではこの自販機がバンカーにあった黒い装置の役割という事ですね。


ここも同じくセーブとメールBOXの確認が出来ます。

ついでにマップがほんの少し見やすくなった感じ!


微々たるもののような気もしますが
近付けば案外細かい所まで見られるので、通り抜けられる道は確認できるかな。

更に解放したアクセスポイントを起点にして
一定の範囲が白い色に変わっていたのですが、ここの中に入っている間はセーブが出来るという事でした。

わざわざアクセスポイントに行かなくても
範囲内にいればいつでもセーブは可能という事ですね。

目的地に進む前にアクセスポイントを解放した方が良いかと思って
廃墟都市の探索を優先させました。

その後も見つけたアクセスポイントには敵が群がっており
一掃してから解放していく作業を続けていきます。

最初にスタートした建物から出て真っ直ぐ先に進んだ先には、
少し廃墟都市とは違う見た目の道を発見。


どんどん砂が多くなっていき、緑はなくなっていきました。

公式で砂漠もあると説明されていたので
おそらくこの先はそうなっているんでしょうね(`・ω・´)

というか砂が多くなっている場所の入り口付近で
他の人? アンドロイドと出会いました。


何気にさ迷っていて初めての事だったので、嬉しかったです(*‘∀‘)

画像に映っている人の頭上にはSHOPの文字が会ったのですが、
話しかけても売ってくれなかったので、もう少し進めないと解放されないみたい。

ショップの反対側にあるアクセスポイントを復旧すると、
先の方までマップが見やすくなりましたが、とりあえずは置いておきます。

砂漠へ続く道から戻って、
ミニマップの右側(マトは回転させていないです)に進んで行くと、鉄塔がある開けた場所に出ました。

そこにはシカの他にもイノシシの姿が。


シカと同じく簡単に倒せるだろうと思っていたら
突進を食らって死にました(白目)

一撃が重くて気付いた時にはもう手遅れ・・・。

しかも初めてのゲームオーバーが、機械生命体ではなく
ただの動物とはなんだか悲しいです(´_ゝ`)

ここで義体システムの説明が入りました。
プレイヤーが死亡するとその場所に義体が残り、
再びスタートした際にそれを回収しないと、チップなどのアイテムが失われてしまいますよーというもの。

再スタートは最後にセーブした近くのアクセスポイントからになります。
マトも速攻で回収に向かいました。


義体は回収するか、修理して一定時間味方にするかを選べたのですが、
プラグイン・チップが無くなるのは困るので、もちろん回収を選択。

さて、この義体システムですが、
これはオンライン要素にもなっていて、ネットに繋いでいれば他のプレイヤーの義体を回収、修理する事が出来ます。

鉄塔周辺にも他プレイヤーの義体が落ちていまして、
皆さん、シカやイノシシにやられているみたい_(:3)∠)_
(小声・マトだけじゃなくて良かったわ)

ちなみに最初に決めたユーザー名はこの時に表示されているようです。
マトを見かけた方がいましたら、どうぞお供に(`・ω・´)ゞ

鉄塔付近では長い橋、川、鉄骨と大きな箱で塞がれた道など、
様々な気になる要素が。

長い橋の先は別のエリアのようだったので、一旦スルー。


川では釣りを行う事が出来ました。
やり方はいたって簡単で、○ボタンを押しているだけなのですが、
如何せん周りに凶暴イノシシがいたので、落ち着いて出来なかった。

なので、川上に進んで行き、開けた場所で行いました。


なのに肝心の釣り中のスクショを撮り忘れるという失態(´;ω;`)

何度か釣りを試してみると、この一帯では
メダカやフナ、メダカ型機械生命体やフナ型機械生命体が釣れました。

もしかするともう少し根気よく釣っていれば、
もっと大型の魚が釣れるのかもしれません。

ただマトはどのゲームでも釣りに向かないので、
少ししかやりませんでした(笑)

じっとしてるの苦手なのよ・・・_(:3)∠)_

さて肝心のレジスタンキャップですが、
上の画像に映っている滝の方へ上がったところに入り口がありました。

スタートしてすぐに来たい時は
最初のビルを出て、右側に進んでビルの間を抜けたらすぐに着きますよ(`・ω・´)b

では次の記事ではレジスタンスキャンプからスタートします。
4回目のNieR:Automataプレイ日記でした。

©2017 SQUARE ENIX CO., LTD. All rights reserved.