35.初めての依頼も1週目で詰んだ依頼も【ニーアオートマタプレイ日記】

サブクエオンリー回になります


前回に引き続いてサブクエの消化を推し進めていきます。

まずは廃墟都市中央にいたエンゲルスに話しかけると、
1週目でクリアしたクエスト「巨大ロボの調査」を飛ばして「続・巨大ロボの調査」を引き受ける事が出来ました。

どうやらこのクエストは別々になっていたようですね。


文句を言っている21Oに、
修理素材である「大きな歯車」の場所を教えてもらい取りに行きます。

まずレジスタンスキャンプ前の広場にいた大きなロボから倒して、
鉄塔前にいた大きなロボと、陥没箇所にいたロボから残りの大きな歯車を回収しました。

全部そろったので修理へと向かったら、自らの機密情報を渡してくれます。
と言っても戦闘用なので内容は大したものではなかったですが。

その後、少し疲れたから眠ると言ってサブクエの進行が不可に。
少し時間を開けないと続きは出来ないという事でしょうか?

次に引き受けたのはレジスタンスキャンプで依頼される「写真」です。
これも1週目で途中まで進めていたので、
状態はリセットされていたので最初からスタートとなりました。


アンドロイドの記憶領域が欠損したため、
写真に写っている場所がどこなのか突き止めてほしいという内容。

探すのは3カ所ですが、
砂漠のオアシスの場所も分かっているので、今回は簡単にクリア出来そう。

1週目ではオアシスに辿り着いてすらいなかったんですよね(遠い目)

まずは遊園地廃墟の建物の前で1枚。
次はオアシスの中で1枚撮影する事が出来ました。


残りの一枚の場所は森林地帯だと分かっていますが、
今はストーリー上、行く事が出来ないので、クリアはもう少し後になりそうです。

ちなみに廃墟都市の陥没した場所の近くのビルの上で
賢者ロボなるものを発見しました。

普通に話しかけても無視されてしまい、
9Sが「そっちがその気ならこっちだって」と言い出したので、よし来た!と思って殴っていたら倒してしまいました(白目)

叩けば無視できなくなるだろうという、マトの乱暴者思考が働いた結果です。

その後ロードしてやり直したところ、どうやらハッキングが正解だったらしい。
さっきの賢者ロボ、すまぬ(´゚д゚`)

ハッキングをしていると、ロボの心の声が聞こえてきました。
どうやら自らの存在意義に悩んでいるらしい。


一度ハッキングをした後も、先程と同じように無視を続けられたので、
二度目のハッキングを行ったら、心の声は聞こえなかったうえに爆発してしまいます。

結局サブクエ受注にもならなかったし、なんだったのか・・・。

その後、キャンプ前から鉄塔付近に向かう道中にある高架道路の端で、同じく賢者ロボに遭遇。
またしても無視をされてしまうので、ハッキングを行いましたが結果は同じ。

更に鉄塔の上にいた賢者ロボをハッキングしたら、
自分というものに絶望して、自ら飛び降りてしまいました。

落ちた場所には「銅鉱」が一つ。
これで終わりなんでしょうが、とってもモヤッとする終わりだな。

機械生命体の村へ行くと幾つかのサブクエを受注できます。
1つはパスカルからの依頼で、
より良い生活をおくる為の参考にしたいので、旧世界の情報を集めてきてほしいというものでした。

これはアーカイブにある“旧世界の情報”が増えるたびに来ればいいみたい。

もう一つの依頼はパスカルがいる同じ階からジャンプで上がった先で受注。
友達ロボに「価値の高い高価」と「安い高価」どちらが欲しいかと聞かれて、
安い高価と答えている変わり者のロボについてです。


それを聞いた9Sが自らも試してみたところ、
その変わり者のロボは友達ロボの言うとおり、安い高価が欲しいと言いました。

周りから馬鹿だと言われているロボ。
心配になったのか9Sは、思考回路や計算回路がどうなっているのか、
ハッキングで見てみる事にしたのです。

すると今まで見た中でも一番というぐらいに複雑というか、
考えられたシステムが!


これかなり難しくて何度も再挑戦したのですが、
結果としてこの時だけイージーモードに変更してクリアしてしまいました(白目)

もう少しで行けそうなら頑張れたのですが、
ハッキリ言って無理ゲーなレべルだと悟ったので、致し方なく(´;ω;`)

もちろんすぐにノーマルモードに戻しましたよ。

そんなこんなでハッキングを終えて、
変わり者のロボには異常がない、むしろかなり頭が良い事を知ったわけです。。

なぜ安い高価を欲しがるのか、改めて問うと、
馬鹿なフリをしていれば、面白がって何度もお金をくれるからだと答えます。

・・・頭いいなっ(‘Д’)!

マト、そんな事全然思いつかないわ。
塵も積もれば山となる精神ですね。

内緒にしておく口止め料としてかなりの報酬を貰う事が出来ました。

次は廃墟都市と遊園地廃墟を繋ぐ道の途中で「パレード防衛」を引き受けます。
1週目では出てくる敵が強くてクリア出来なかったのでリベンジ!


パレードのルートは陥没したエリアをジャンプで飛び越えて、
レジスタンスキャンプ前の広場をぐるぐるするというもの。

なので下準備として、引き受ける前にルート上に元々いる敵は排除しておきましょう。

あとは離れすぎないように注意しつつ、
少し先の敵をガンガン倒していくだけ。

コツはポッドの攻撃を切り替えてレーザーやミラージュを連発する事。

ポッドのプログラムは1つにつき別々のリキャストタイムが用意されているらしく、
レーザーを使った後、すぐにミラージュを使う事も可能だからです。


広場にいる敵が大きめばかりで厄介だったせいもあり、
マトは2体しか残してあげられる事が出来ませんでしたが。

次もよろしくねと言われたのですが、
今のままではクリア出来る自信がないので、もう少ししてから挑戦出来ればと思います。

ここまで色々なサブクエを消化したので、またエンゲルスの元へ向かうと、
別の話をする事が出来ました。

今回はエンゲルスが話すのではなく、9Sが昔の話を教えてあげる事に。

昔話と言っても9S自身のことではなく、
この街がどんなものであったのかを話しただけで終わり。

これにて引き受けられる依頼をだいぶ進めたので、
次は息抜き的にもそろそろメイン攻略に戻りたいと思います。

ニーアオートマタ35回目のプレイ日記でした。

©2017 SQUARE ENIX CO., LTD. All rights reserved.