32.ロボ導師の最後と火星まで続くロケット発射台【ニーアオートマタプレイ日記】

サブクエオンリーとなっております


前回の記事で予告した通り、
今回はサブクエであるロボ導師との対決から始めたいと思います。

1週目から挑んでいるのでそろそろ終わってもおかしくないよね。

黒帯を終えたので次は「ロボ道場・紅白帯」
帯がなんだかめでたい感じになりまして、それに伴ってなのか見た目がだいぶ変わりました。


基本的な攻撃方法は大きなロボと同じで、
腕を振り回してぶん投げられたりします。

バトルとなっている場所はいつも通り隔離されているお陰で、
飛ばされても落ちる心配はありません。

腕を振り回して空を飛んだり、腕を大きく振って殴り掛かったりと、
かなりダイナミックな攻撃が多いのですが、場所の狭さからか少しショボく見えてしまう。


レベルは50で、9Sとは10以上違うものの、
通常の攻撃でHPは削れるし、避けるのも楽なので勝つのは簡単でした。

バトル終了後に持ってこいと言われた素材は
「金鉱・溶加材・綺麗なケーブル・大きなバッテリー」です。

種類も増えて入手率も低い奴な気がしますね。
目的地マークが設定された場所は廃墟都市と工場廃墟、更には水中都市です。

ただどれも既に持っていたものだという事もあり、
廃墟都市と工場廃墟を回った時点で、全ての素材が集まってクリア出来る状態になりました。

基準がよく分からないですが、集まったので報告へ。

帯の色ももう無いだろうと思っていたら、
まだ続きがあって「ロボ道場・紅帯」を受注!

紅白帯とは打って変わって元通りに近い姿になっていました。


小さくなってもレベルは60と高くなっており、20ぐらい差が出てきています。
なので中々HPが減らない( ;´Д`)

ポッドのスキルも少ししか削れていないみたいだし、
苦手ですが仕方なくハッキングを仕掛ける事に。

もちろんへたくそ過ぎてクリアは出来ません(白目)
それでもHPは削れるので地道に挑戦していきます。

ちなみにハッキング自体もかなり難易度が高く、
更には幾つかのパターンが用意されておりました。

なかにはクリアしやすいものもありましたが、大半は難しすぎて回復薬の消費が凄かったです。

そんな感じで戦ってHPを0にしたぞー!!と思っていたら、
何やらロボ導師がブチ切れて全快し、そのまま2回戦へ突入。


今まで友好そうにしていたのに、アンドロイドを滅ぼすと言い出しました。
命を賭けるとまで言っているので、これが最後になりそうです。

レベルは変わらないので、先程までと同じやり方で地道に削っていきます。

そして紅色ロボ導師と戦い始めて30分以上が経った頃に、
ようやく勝つことが出来ました。

最後は満足ジャと言って大爆発して終了です。
清々したという9Sですが、どこか寂しそうにも見えます。

マトも少し寂しいなぁと思ってしまいました。

次に向かったの機械生命体の村と遊園地廃墟の間。
博士ロボの元です。


どのぐらい寄付をすれば終わるのか分からないので、
少しずつ複数回に分けて渡していたら、博士ロボ自ら金額の指定をしてきました。

“たったの100000G”(´゚д゚`)タッタノ…

2週目でもなかなかの金額なので、
一度村まで戻って素材を売りさばいてどうにかお金を工面。

震える手で渡すと、一週間後と表示され、
一世一代の発明として見せられたのはロケットの発射台。

しかし失敗してしまったらしく、
月に向かう予定が何故か火星へ到着してしまったらしい。

・・・? 月より火星の方が遠かった気がするのですが(‘Д’)

まぁ、不思議ですがそれは置いておいて、
これにて博士ロボへの投資は終了しまして、火星から持ち帰ったというものを売ってくれるショップが開かれます。

その中にエイリアンのマスクというものがあって、つい購入しちゃいました。


き、気持ち悪いっ!!
速攻で脱いでやったわ( ;´Д`)

でもこのエイリアンはロボたちを作ったやつらと同じ種類なのかが気になりますね。

ちなみにロケットの発射台に行けるのかと思って
それらしい場所をうろついてみましたが、どうやら無理みたい。

一番近くに見えるのは遊園地廃墟。


ここ以外にも砂漠や廃墟都市からでも見る事が出来ました。
砂漠なんかでは何気に良い目印になっています。

という事で砂漠に来たついでにサブクエ「砂の遺産」を進行!

スキャナーを使わないと見つからないという事で、
広大な砂漠をグルグルグル・・・。

かなりの時間をかけて、まず見つけたのは「汚れた仮面」
言葉では説明しづらいのでまず画像をどうぞ。


マンモス団地へ続く道の少し脇のくぼみと言ったところでしょうか。
巨大な岩の下あたりをスキャナーで調べて発見しました。

調査をしているレジスタンスの元へ戻って報告すると、
この砂漠にあった国がある時を境に突然滅んだと教えてもらいます。

その理由は絶大な支持を得ていた王様が突然亡くなってしまったかららしい。

前作で活躍してくれた王様の事だと思うのですが、
あの後に国がすぐ滅んでしまったというのは実に悲しい・・・(´;ω;`)

もしかした仮面はお姫様のかもしれないというレジスタンス。
フィーア・・・(´・ω・)

これにて終了かと思いきや、次の物を持ってこいと言われてしまい、
再び砂漠を歩き回ります。

次の物を見つけたのは砂漠中央のアクセスポイント近くのパイプ横の住宅の瓦礫の中。
周辺には自爆ロボがうろついているので、
遠くからロケットで狙ってから拾いに行きましょう。


拾ったのは「古びた杖」で報告すると、
何かの儀式に使っていた道具だと思われると教えてくれました。

今回はそれだけで次の物を探してくるよう言われます。
もうそろそろ砂漠を回るのも飽きてきましたが、仕方ないのでそのまま続行。

次に見つけたのは「謎の石板02」でセーブエリア内の際ぐらいの場所でした。
かなりくぼんだ場所で、近くには宝箱も落ちています。

ちなみに内容は仮面の街にあった掟の1つが書かれています。

まぁ、前作を知っている人は想像つくと思いますが、
なんで?と思うような内容です。

報告を済ませるとまたまた次の遺産を持ってくるよう言われます。
そろそろうんざりですわ(白目)

さてこのまま次の遺産を見つけに行きたいのですが、
次の記事にしたいと思います。

では32回目のニーアオートマタプレイ日記でした。

©2017 SQUARE ENIX CO., LTD. All rights reserved.