3.宇宙基地バンカーで目覚めました【ニーアオートマタプレイ日記】

司令官が美人すぎる(*´Д`)


前回、体験版でも遊べた工場廃墟を終了した所まで進みました。
なので今回からは初見の部分に入ります。

大型機械生命体が複数現れ、
ブラックボックスによる爆発によって画面が白く包まれたんですよね(;゚Д゚)

そのまま工場廃墟から場面は変わり、モノクロの世界に。


2Bが無事だったことに一安心しつつも
全く見覚えのない、どこか冷たい印象の場所に違和感を覚えます。

まさか死んだんじゃねぇのか!?
と思っていましたが、大きな窓から見える景色は宇宙みたい。

どうやらここは宇宙ステーションらしいです。

すぐに動かせるようになったので、メニューを確認してみましたが、
ここではマップの確認は出来ないよう。

でも、画面右下にあるミニマップで、
施設の全容は把握出来たのであんまり不便はなかったかな?

右側に向かって移動をしていくと、途中で9Sと会いました(*‘∀‘)

大型機械生命体の討伐は、無事あの爆発で成功したらしい。

あの時、機体(ボディ)がやられてしまいましたが、
2人はアンドロイドなので、基地にアップロードしたデータを使い、
他の機体で蘇ったという事だそうです。


ただあの時にアップロード出来たのは1人分のデータのみ、
つまり2Bのデータだけだったので、9Sの記憶は2Bと出会う前のものまでしかないそう(´;ω;`)

しかもデータをアップロードしたのが9Sという事は
自分の事より2Bを優先させたという事ですよね(号泣)

生きていた理由は分かったし嬉しかったものの
あの時の9Sはもう居ないのかと悲しくなりました。

これぞニーア節。救いだけでは終わらない。


話を終えて横を通り過ぎる9Sと
その後に拳を握る2Bが印象的でした。

このシーンの後、オンライン機能をオンにするかの選択が出まして
マトは一応オンにしておきました。

どんな感じのオンラインなのかは分かりませんがね。

軽く世界観の説明が入ります。
西暦5012年の時に、宇宙人が攻めてきて機械生命体という兵器を送り込んできた。

それによって人類は壊滅状態に追い込まれましたが、
僅かに生き残った人たちは月へと脱出。


そこから約200年後にはアンドロイドを使った
反攻作戦が開始されて、現在に至るといった感じ。

2Bを含めたヨルハ部隊は人類の最終決戦兵器なんだそう。
なんかスゲェーな(;゚Д゚)

この説明が終わったら突然、オプションの設定画面になりました。

唐突になんだと思っていたのですが、どうやら2Bの基本的な仕様という設定みたい。
芸が細かいわ。

9Sの指示に従って進めていくのですが、
最初、文面だけでの指示だったのに、途中音量の設定を行っている時からきちんと声が聞こえるようになります。

その方法が9Sの声が聞こえるぐらいまで調節します。
この時の「もしもーし」の破壊力が尋常じゃなかった(真顔)


これで良いのかという問いかけに、もちろん一番下の選択肢を選びました。
スクエニさんよ、こんな選択肢を用意してくれた事に感服します(*ノωノ)

一番最後の設定では自爆機能をオンにしておくように言われた。
おそろしい子!!

オプション画面を終了すると自室で目を覚まし、側には9Sの姿が。
これから行動を共にする事になったそうです。

司令官が呼んでいるとの事で行くのですが、その前に少し散策。

自室ではベッドでの休憩。
PC?画面でのアイテム購入が出来ました。


アイテムショップでは回復薬の他、
バフ効果のアイテム、チップなども販売しています。

廃工場のお陰か所持金は14800Gと多かったので
1つ100Gしかしない回復薬もいっぱい買う事が可能。

という事で、マトはここで回復薬・小と中を幾つかとバフ系が数個購入しておきました。

部屋から出るとミニマップの上にメール受信の文字が出たので、
黒い大きな箱のような「アクセスポイント」で確認します。
ただのテストメールでした。内容は無し!

ちなみにアクセスポイントではセーブをする事も出来ました。

ただこの基地内ではずっと右上にセーブ可能の文字が出ていたので
わざわざアクセスポイントに行く必要はないのかな?

その後は並ぶ部屋の中を確認して採取ポイントから素材を入手したり、
エレベーターで上のフロアへ移動したり。

エレベーターは2つあって、
片方は飛行ユニットが置いてある部屋、もう片方はメンテナンス屋がいる部屋でした。


メンテナンス屋ではポッドの強化やチップの合成、
ポッドのスキルなどを買う事が出来ました。

強化は必要な素材やお金を集める必要があります。
チップの合成は同じ種類のものを合成してグレードアップさせていくものです。

ポッドのスキルは平均10000G程で買えるもので、
ミラージュという広範囲攻撃や、Pシールドという物理防御の盾など様々。


ポッドのスキル以外にも2Bがチップをセット出来る容量を増やす事も出来ます。
どちらを強化していくのが良いのか、まだ判断が付きません。

メンテナンス屋のお金消費量は高いので
ここはいったんスルーいたします。

2Bの部屋から右に進んで、最初のドアの先が指令室です。
指令室にはたくさんのアンドロイドがおりました。

全員に話しかける事が出来るのですが、
ヨルハ部隊員やオペレーターなど、性格が様々!


気が強かったり心配性だったり、花が好きだったりと、
普通の人間のような多様性です。

それに比べると2Bが一番アンドロイドらしく感じる_(:3)∠)_
アンドロイドは感情を持ってはいけないという話はどこへやらだ。

指令室には宝箱もありまして、
場所は入ってすぐ左に進んだ先と、エレベーターの裏です。

司令官は部屋の中央にいらっしゃいました。
先程のムービーどおり、すごく美しい方です。


そういえば司令官だけは布を目に巻いていませんね。
特別な理由があるのでしょうか?

まぁ、美しいご尊顔を見られたので良しとしましょう(*´Д`)

労いの言葉のあとに新しい任務が言い渡されました。

地上にいるレジスタンスと連絡を取ること、
消息不明になった前の連絡係のヨルハ部隊の捜索です。

目的地に向かうためにエレベーターで格納庫へ。


飛行ユニットへ乗り込み地上へと旅立ったのでした!

基地の中だけで1記事終わってしまいましたが
次の記事ではようやくオープンワールドに突入いたします。

次の記事へどうぞー。
3回目のNieR:Automataのプレイ日記でした(`・ω・´)ゞ

©2017 SQUARE ENIX CO., LTD. All rights reserved.