26.9Sを操作する2周目に突入です!!【ニーアオートマタプレイ日記】

色々と違うので新鮮さがありますね


前回にてようやく1週目をクリアしたので今回からは2週目突入です。

早速なのですがスタート画面で流れるオープニング映像が
少し変わった内容になっていました。

多分ね。
マトは一回見たら後はさっさとプレイしちゃうタイプなのでうろ覚えなのですが
こんなシーンは無かった気がします。


9Sを多く見せてる感じ。
どうやら1周目との変更点はかなりの量になっていそうですね。

気になるシーンがとても多いので、早く進めていきたいです!

周回前提ゲームなのは分かっていたのですが、
どこがどう違うとかはあんまり把握していないんですよね(*‘ω‘ *)

という事で早速1周目クリア時のセーブから再スタート。

すぐに場面は一週目とは違うものに。
倒れている1体の機械生命体と、それを“ニイチャン”と呼ぶ小さな機械生命体。

明らかに壊れているのに、それでも必死に動いてとお願いする姿があまりにも可哀想で(´;ω;`)

ここで小さい方のロボを操作する事に!


まさかロボを操作する事になるとは思っておらず、
新鮮さに少しグルグル回ったり、ジャンプしたりしちゃいました。

ちなみにジャンプは普通に高かったですが、
走る事が出来ず足はかなり遅かったです。

兄を助ける為に待っててと告げたちびロボを操作して、建物の曲がり角へ。

壁際に太いパイプがあり、そこからオイルが流れているのを発見すると、
これがあれば兄が動くと信じて、次は入れ物を探そうとします。

入れ物は更に奥へ進んだ先にありました。


それを頭に乗せて移動を開始。
頭に乗せているせいでジャンプは出来ません。

オイルの場所まで戻ると、勝手に空き缶へオイルを注ぎます。
そこからまた頭に乗せて運ぶのですが、この時落ちていた鉄パイプに躓き転んでしまいました( ゚Д゚)

なんかもう、ひたすら謝りたくなるわ。

起き上がったちびロボは諦めず、もう一回入れ物を頭に乗せます。
オイルを注ぎ直して、今度はパイプに躓かないよう慎重に進んで兄の元へ。

ようやく到着かーと思っていたら、
その光景を見ていた9Sに視点が映りました。


やはり最初の9Sという事で機械生命体には冷たい感じの9S。

そこでタイトルが表示され、
ここからは9Sを操作する事になったのでした。

2周目は2Bでなく9S視点で同じ物語を追っていくもよう。

思い起こしてみれば、別行動する事も多かった2人なので、
同じストーリーでもまた違った発見がありそう(`・ω・´)

スタートは一番最初の2Bが一人乗り込んできてすぐの廃工場。
円形の建物に繋がる足場からです。

操作可能になるとすぐにオペレーターさんから通信が入り、
拠点の防衛システムを解除するように言われました。

ちなみに9Sのオペレーターさんは、1周目でお馴染みの6Oではなく
21Oという方だったのですが、かなり事務的な方のようです。


それにしても、この時の9Sの返答の仕方などが、
2Bに見せる態度とはまた違って印象的でした。

なんか緩い感じ? これもまた良いと思います(*´ω`*)

ここから先は2Bとは別ルートを通る事に。

梯子で下にある飛行ユニットに乗り込むのですが、
ここであまりウロウロしているとゲームオーバーになります。

2Bまだ宝箱を開ける前の段階なのか2周目だからなのか、
宝箱が復活していて手に入れたいのですが、1つしか回収できませんでした。

飛行ユニットへ乗り込むと、自動で行った事のない場所へと移動します。

どうやら建物の横に空いている、大きな穴のよう。
ここからしばらくは空中戦が続きます。


レベルは1周目のまま引き継ぎ。
しかし敵のレベルもその分高くなっているので、楽に倒せるという事もなく、
むしろ1周目より苦戦気味(; ・`д・´)

基本的には射撃を使用して倒していくのですが、
移動距離が長く攻撃も強いので、回復薬がガンガン溶けていきます。

最深部へと到着すると、自分の意志で飛行ユニットを進められました。

十字路の奥にある装置をダウンさせる必要があるので、
かなり狭い通路を戦いながら進んで行きます。

しかも小さな敵だけでなく、棘のような物が付いた大きなロボに加え、
更には壁からも射撃をしてくるシステムになっている( ゚Д゚)


敵を一掃して奥へ進んでいくと大きな機械に△ボタンのマークが表示されており、
指示されたとおりに数回連打してハッキングを行います。

以前にも遊園地廃墟でボス相手にハッキングを行いましたが、
それとは少し仕組みが違いました。

基本的には同じく丸い球を倒すのは同じで、
その手前に辿り着くまでの道を開ける作業がある感じ。


黒い四角が壊せる箇所なので、球がある場所へ続く道を探していく。
敵は出てこないので、
ただただ時間との戦いになります。

1つをクリアして十字路に戻り、そこから更に三カ所を回って同じ行動を取っていきます。

そうして全ての防御システムを潰すと、再び十字路の上から外を目指します。
この間も例の如く敵と戦っていくのですが、
その間にヨルハ部隊が残り1機であることが告げられました。

今2Bが乗り込んできたということですね( ..)
それにしても敵が強すぎて辛いです。回復薬が無くなりそう。

お外へと出たら、2Bが大型兵器の腕と戦っています。


違う視点から見た感じなだけで、この辺りの内容は同じですね。

2Bが歩いて目標を探すので、9Sは再び空へ。
違う穴から建物内に再度侵入しました。

進んでいる間は普通に交戦していくわけですが、
なんとマップデータの転送をしますとか、一緒に行動出来て嬉しいだとか、2Bに通信を入れています。

もちろん1周目を見ていたので、どんな会話をするのかは知っていたんですけど、
こんな過酷な状況の中で話しかけて来てるとは思ってもみませんでした!

9Sが話している間に瀕死ですよ?
もうちょっと慌てて、敵の強さにあわあわしているマトがバカみたいじゃない(´゚д゚`)

長ーい道のりをどうにか切り抜けて外に出ると、
2Bが既に大型兵器との交戦に入っていました。

という事で上空から援護するわけですが、今から書くと長くなりそうなので、
とりあえず26回目のニーアオートマタプレイ日記を終わりたいと思います。

©2017 SQUARE ENIX CO., LTD. All rights reserved.