22.水没都市で消えた9Sの捜索開始【ニーアオートマタプレイ日記】

デポルとポポルにも会いました!


前回に引き続いて水没都市に現れたクジラの討伐を進めていきます。

前はすごい途中でぶった切ったので、
今回もかなり中途半端な所から始まりますが、ツッコミはなしで(白目)

9Sが沿岸沿いにあるミサイルを当てようとしているので、
それを手助けするために、クジラの後方へ。

装置は複数あるようで、まずは一番下の装置から。
今度は正面からの視点でありますが、結局は先に小さな丸を壊さないといけません。


小さな丸は回ってくるので順番に壊していきます。
全部壊したら真ん中の大きな丸を破壊。

攻撃はレーザーや遠距離砲撃の攻撃のみだったので、
避ける事は可能かと思います。

ちなみに強攻撃であれば黒い球も壊すことが可能でした。

装置を壊すと今度はどんどんと上の方へ移動していき、
クジラの腕によって吹っ飛ばされつつも二つ目の装置の元へ。

ちょうどクジラの背中部分にあります。
こちらも上と同じように破壊。
回数をこなして慣れてきたのか、幾分か早く進める事が出来ました。

倒した直後に画面上部にミサイル発射までの時間が表示され、
程なくして再びクジラの口の中に着弾(`・ω・´)


今回は確実に仕留めたようで喜んでいると
クジラが大爆発し、バンカーと2Bを含めたその他のヨルハと通信が途絶。

司令官は慌てて墜落したヨルハ部隊の捜索と救援部隊を編成しました。

一番近くにいたと思われる2Bが心配でしたが、
すぐに場面は切り替わって2Bの操作に戻ります。

すぐにバンカーへの通信を行い、現在の状況を教えてもらいます。

クジラとのバトルから8時間程経っているらしく、
今も通信が影響を受けて復旧が遅れているそう。

そして何より気になる9Sの安否を確かめますが、
バンカーでも連絡が取れていなくて、位置が特定できないらしい。


一応ブラックボックス反応はあるので、生きてはいるようですが・・・(´゚д゚`)
という事で9Sの事を探すために動き回る事になりました。

微弱なブラックボックス反応も検知するにはと特殊なスキャナーが必要とのことで、
過去に使用実績のあるレジスタンスキャンプへ向かいます。

そしてここで気付いたのですが、
マップ上からほとんどのクエストエリアとアイコンが消えている(白目)

どうやら水没都市の攻略が境目になっていたらしい(´;ω;`)

クリアしていないクエストも多くあったのに、
もう挑戦できないという事でしょうか?

消えたのは写真クエストや谷の主などでした。
渋ってないでちゃんとやっておけば良かったよ。

嘆いていても仕方ないので、周回する時に取り返しがつくことを祈って先へ。
水没都市から出る為に来た道を戻る訳ですが、
至る所にアンドロイドの義体が転がっています。


殆どは調べる事が出来ない状態でしたが、
まだ意識があるアンドロイドもいるらしく、そういう人は調べる事が出来ました。

キチンと救援信号を送ってくれる2Bの優しさを感じます(^ω^)
言語機能などが損傷した隊員が多いですが、ブラックボックスさえ生きていれば
他の義体にデータを移せるからね。

今回の一件が原因なのか、
水没都市にあるアクセスポイントが再びロボたちに襲われていました。

他のアクセスポイントでも同様の事が起きているのか、
端末への転送ではところどころいけない場所が。

キャンプにも転送が出来なかったので、徒歩で戻り
さっそくアネモネに特殊スキャナーの事を聞きます。

心当たりがあるようで赤い髪のアンドロイドに聞くように言われ、
アイテムショップの隣に向かうとその姿が。


デポル&ポポルー!!
同一人物ではないにしろ前作にも登場しているお二人。

しかももっと若い姿です。
デポルが歌う曲が好きだったなぁと懐かしさがこみ上げてきます。

話し方や関係性は同じみたいですね。
スキャナーの事を聞くと普通にくれました。

ブラックボックス信号の他にもクエストで指定したオブジェや、
貴重な素材を発見できるそうです。

使い方はポッドのプログラムとしてセットして、探したい時にボタンを押し続けるだけ。
目標に近付くと音で知らせてくれるとの事です。

更にデポポポはアイテムショップも開いていました。
買えるものは武器やチップなどで、あまりお目に掛かった事のない内容のものが多かった。


コンボ継続や敵弾誘爆などバトルで優位に立てるものだけでなく、
アイテム自動吸着なんていうものも。

マトは面倒くさがりだという事もあって、
アイテム自動吸着を購入しました。
これでいちいちしゃがんで拾わなくて良くなるぞー!

ちなみにお金がなくて武器を買う事は出来なかったよ(遠い目)

で、回復薬すら買えなかったので釣りに勤しんで
準備を整えてから出立したのです。

お金は計画的に使おうね_(:3)∠)_

9Sの反応が弱まったのは巨大爆発に巻き込まれせいなので
水没都市に反応がある可能性が高いという事で、また水没都市へ向かいます。

その間にもちょこちょことアクセスポイントの復旧を行っておきました。

水没都市の一区画が赤いエリアで表示されていたので、
入ってからはスキャナーを稼働させ続けて歩き回ります。

ちなみにスキャナーはリキャスト時間がありませんので楽。

すると飛行ユニットが離着陸を行った道路の端にあるバスの裏手にて
アンドロイドを発見。


9Sではありませんでしたが生存していたので救援信号を送り、
簡単な応急処置をしてあげると話せるところまで回復しました。

そこで2Bがさっそく9Sを見なかったのか確認すると、
あの爆発の時に遠くに飛ばされたのを見たらしい。

落下予測地点のデータを2Bへと送ってくれたので
後は安静にしているように伝えます。

それにしてもスキャナーが活躍しております。
水没都市でも幾つか貴重なアイテムを見つけました。

そしてマトはアイテム自動吸着も装備したので、いい感じで素材集めが捗りますわー(*‘∀‘)

今回は少し早い気もしますがここで区切らせて頂きます。
次の記事では9Sの救出に向かうので、お待ちを!

22回目のニーアオートマタプレイ日記を終わります。

©2017 SQUARE ENIX CO., LTD. All rights reserved.