20.水没都市に到着です【ニーアオートマタプレイ日記】

サブクエ「続・巨大ロボの調査」からスタート


前回の記事に引き続いて「続・巨大ロボの調査」を進めていこうと思います。

エンゲルスの修復のために必要な素材は
新品のネジが複数と大きな歯車です。

そのためマップに記された赤いエリアの数も複数でした。

まず向かった先は陥没した場所です。
ちょうど真ん中あたりに大きな機械生命体の姿が。
ついでに蛇に似た姿のロボの姿も相変わらずあるので、ちょっと大変だったよ( ゚Д゚)

蛇の攻撃を避けつつ、大きいロボの攻撃で減ったHPを回復するというね。
目線が忙しかったです。

ただ目的の敵は弱かったので、そいつだけを倒したらすぐに退避します。

そのままレジスタンスキャンプ前へ移動し、
次の素材をゲットします。


こちらは他に強そうな敵もいなかったので、サクッと倒せて良かったです(*’ω’*)

次に目指したのはロボ導師がいる付近。
ただそちらに向かう道中、今までいなかった敵を発見します。

見た目は今倒した大きめの敵と同じなのですが、
戦ってみると繰り出してくる攻撃が違い、攻撃力・防御力ともに段違いでした。

しかもそれが2体、更に小さめのロボも1体一緒にいて、
そちらもなかなかに強かったです。


レべルはこちらの方が高かったのに・・・。
謎だわ(; ・`д・´)

結局時間も掛かりすぎるしで、そのままダッシュで逃げてやりました(白目)

そのままロボ導師のいるビルの下あたりで目的のロボを倒し、
更に鉄塔付近にも行って1体を倒します。

これで必要な素材は全部ゲット出来たので、
先程の一行に会わないよう反対を通ってエンゲルスの元へ。

修復してあげると前の時よりも意識がはっきりしたようで、
普通に話をし始めました。

今の状態を話してデータを渡すように要求すると、意外にもすんなり応じてくれます。
最初の任務は果たしたし、今は命令する人がいないからだそう。

サブクエもクリアしたので立ち去ろうとすると
わざわざ引き止められ、助けたお礼を言われます。


暇だからまた立ち寄ってほしいと頼まれ、
やはりアンドロイド以上の“人間らしさ”をロボから感じたのでした。

ロボは疲れたので寝るそうです(´_ゝ`)

その後、サブクエにも疲れたので、一旦メインストーリーを進める事に。
次の目的地は水没都市。

陥没したエリアの上の方にある太いバイプの中からいく事が出来ます。
小さな滝が出来てるのでそれが目印ですね(`・ω・´)

水没都市というだけあって、ビルの中から水が流れ出しており、
道の横には深そうな川が出来上がっています。

もちろん釣りが可能でしたが、如何せんだいぶ下に水面があるので
かなり見づらくポッドがいつ沈んだのか判別が難しかったです。

少し先に進んで行くと水没都市の全容が映し出されます。


ビルが倒壊した状態で沈んでおり、
崩れた道路の上には自動車の姿もあります。

砂漠が近いのにここまで海に浸食されているとは、これ如何に?

川横に続く一本道を進んで行くと、
その先でキャンプから逃亡したアンドロイドのカップルを発見(。-`ω-)

確か「流浪のカップル」というサブクエの2人ですね。
懐かしすぎて話を覚えておりません(遠い目)

サブクエのアイコンが出ていたので話を聞くと、
2人は海を渡って別のエリアへの逃亡を考えているらしいのです。


「逃がし屋」と呼ばれるアンドロイドの協力を得たいらしいのですが
それには50000Gも掛かるといい、お金が欲しいと言われました。

かなりの大金ですが、“貸して”ではなく“欲しい”と潔く言われたので、
ちょうど持っていた事もあり素直に渡します( ・´-・`)ドヤ

・・・良い事をした気分ですが、
クエストが完了ではなく更新だった事と、お金はいつか返すと言われたことを聞いて、一気に不安に。

ニーア節が炸裂しそうな気配がします。
どうか幸せになってほしいわ(白目)

今はそのまま進むしかないのでカップルから離れて、
崩れた道路を進んで行きます。

以前の大きな戦いのせいで町は沈下しているのだと9Sが教えてくれました。

飛び石のようになった屋根の上に飛び移り進んで行くのですが、
せっかく海に来たので釣りを開始すると・・・


なんと普通にポッドが釣れました(*‘∀‘)
砂漠の時と同様に所有者を2Bへと書き換え、これで3台持ちに進化です!

新しいポッドは「ミサイル」を装備していました。
ボタンを長押しする事で、照準を合わせた後に一気に着弾するという仕様。

一度に複数のミサイルが発射されるのは良いのですが、
画面に映る敵にランダムで照準が合う事と、発射されるまでのラグがある事から
マトはあんまり使わなそうかな。

これで手に入れられるポッドが揃いましたが、
結局、ポッドの装備は全部遠距離攻撃でしたね_(:3)∠)_
もっと近接の強いやつが欲しかった気もします。

一番端の場所まで渡ると、守るべき対象のミサイルを見つけました。
かなりの大きさのようですが、こんなのどうやって守るの?


どうでも良いですが、
なぜか9Sが早く終わらせてお風呂に入ろうと2Bに言っていました。

何故にお風呂?(´゚д゚`)
そんな事言ったら、マトはいらない想像をしてしまうでしょうがっ(*ノωノ)クソ

それに対してアンドロイドは風呂に入る必要はないと冷静に返す2B。
・・・チッ!

ミサイルのすぐ横にいた集団を撃破していきます。
小さなロボと丸くて太った感じのロボ、更に空飛ぶロボでした。

全てを倒すと司令官から緊急通信が入ります。
内容はここに到着する予定の空母が向かっている途中に襲撃されたというもの。

という事で、次は飛行ユニットへ乗り込み助けに行く事に(`・ω・´)

飛行ユニットはすぐ近くの道路に到着したのですが、
その前に今いる場所にクエストアイコンが出ていたのでビルの裏手に向かうと
なにやら扉を守っているロボの姿が。


なんかこんな奴、砂漠にもいたよね。

近付いても襲ってくる気配はなく、
閉まってるから気にしないで!と逆に気になる感じで拒んできます。

するとここまで来たのに手ぶらで返すことは出来ないと言い始め、
渡せるものが無いから、今から爆死する!と言って、勝手に爆発しました(白目)

何も言ってないのに勝手に喋って勝手に死ぬとは(´゚д゚`)
そしてしっかりと辺りに落ちたお金を回収するマトです。

では次の記事へ続きます。
20回目のニーアオートマタプレイ日記を終わります。

©2017 SQUARE ENIX CO., LTD. All rights reserved.