2.工場廃墟終了。2Bと9Sの運命や如何に!?【ニーアオートマタプレイ日記】

初ボスは弱め。9Sの健気さが泣ける


前回に引き続き工場廃墟の攻略を進めていきます。
記事の進みが遅くて申し訳ないです(´・ω・)

前回はらせん状の階段を登った先の部屋で閉じ込められて
出てきた機械生命体を全滅させたところまで書きました。

部屋から出ると一直線に道が続いているのですが、
途中、右側に通れない橋がありますが、ここは後ほど起動させる事が出来ます。


道中、2Bが9Sの話でさん付けしなくていいと言い
9Sが名前を呼び捨てにしだしました。可愛いです(*´Д`)

再び建物内に入るのですが、入ってすぐ右側に宝箱があります。

ちょっと見落としそうな感じだったので、一応書いておきますね。

階段を登った先は横スクロールに切り替わります。
前方に敵が出てくるのですが、画面に映ってなくても攻撃してくるので注意!

飛んでる敵は左右から出てくるので、
とりあえずは片方に走り寄りながら射撃で攻撃するのが良いかと思います。

その場で留まって撃っていると、もう片方の攻撃に当たってしまうので。

地上にいる敵は刀で倒した方が手っ取り早いので
回避行動で一気に近寄り叩いてしまいましょう。


この横に移動する画面の時に、
分かりづらいですが梯子が出てくるので、登って進んで行くと宝箱があります。

梯子と階段、どちらの道を進んでもジャンプで渡れるので、
結果どちらでも一緒なんですけどね。

階段の一番下は右側に行く事が出来たのですが
そこで開かない宝箱を発見。


まだ開ける術がないのでいったんスルーします。
体験版の中では鍵などは手に入らなかったので、もっと後で開ける事が出来るのだと思います。

階段の上では開かないエレベーターもありましたが
こちらもスルーで、本来はもっと大きなダンジョンなのでしょうね。

今更ですが回避行動をしながら前方に進んだ後、
一定時間? もしかしたら立ち止まるまで、もっと早く走る事が出来ます。

ちんたらしてんなぁと思った方はぜひお試しを(`・ω・´)b

溶鉱炉がありそうな部屋に入ると今度は頭上からの目線に。
真上からなので敵のモーションが見づらい感じ。

遠距離攻撃の敵が多くいる場所の右側は分かり辛いですがいく事が出来ます。


機械兵の後ろにある扉は、先程もちょっと説明した橋に続いており、
装置を起動する事で、道を繋げる事が出来ました。


と言ってもまたしても戻る理由はないので
繋げただけで先程の道に戻りました。

工場内で時々放送みたいなのが入るのですあ
9Sによると旧世界のデータを再生しているだけで意味はないとのこと。

でもこの場合の旧世界って何なんだろう。
レプリカント? それとももっと前?

はっきり言ってレプリカント後から
世界がこんなに発展していた事にすら驚きなんですが。

上からコンテナが4つ程降ってきて
その中からわらわらと敵が出てきます。


遠距離攻撃の敵はいないので、中央で刀をぶん回してください。
そして時々、敵の多い方に向かってポッドのスキル使用で簡単に勝てると思います。

敵を倒した後は、落ちてきたコンテナの上に飛び乗って先へ。

梯子を下りた先の部屋に入ると、またまた閉じ込められました。

ここでの敵は防弾タイプの敵らしく、
戦闘開始時点で盾を持っております。


近接攻撃で盾を破壊した後は銃撃も効くようになります。
マトは元々接近戦派なので、防弾であろうがあんまり関係なんですがね。

ただポッドのレーザーももしかしたら効きにくくなっているのかもしれないので
早めの盾破壊をおすすめします。

遠距離攻撃の敵を倒していたらここでレベルが4に。
まだまだ敵の雑魚の攻撃でも痛いので、HPは大して高くないのかと思う。

部屋から出るとようやく外に出たのですが、
結局、目的であった大型機械生命体は建物内では確認できなかったという事になります。

進んでいる最中、遠くで飛び立つ鳥にスポットが当たりまして
旧世界よりも動物が多くなっているという説明が入りました。


レプリカントの時代にも羊やらわらわらといたイメージなので
この説明にも少しの違和感が。
マトの気にし過ぎなのでしょうか・・・。

工場廃墟の終わりである開けた場所に到着。
目的の兵器がいないので別の施設を目指すことになり、進んで行くのですが、
明らかに怪しい雰囲気の広い道に出ました。


このシーンの2Bが格好良すぎて好きだわ(*´Д`)

この後すぐに目的の大型機械生命体が登場。
一番最初に戦ったボスが2つ同時に出てきた感じ。
と言っても2つで1体の扱いらしくHPバーは1つだけ。

相手のレベルは3なので一応、2Bの方がレベルが高いという状態。


基本的な攻撃は最初のボス戦と同じく車輪でのものなのですが
左右から来るので注意が必要。

回避を続けて近場を陣取りつつ、ちまちまと叩いていきます。

回避が失敗して攻撃に当たってしまっても
威力は弱めなので、自動回復に頼ってしまってもOK!

HPを半分ほどまで削ったところで、
一旦バトルが休止して、なんと第二形態になりました!

デカすぎて勝てる気がしない。


基本的に前面からの攻撃をしてきます。

先程戦った車輪が両腕になっている感じで、
それでの攻撃に加えて、顔の部分から遠距離攻撃の球を放ってくる。

片腕ずつ交互に攻撃してきたり、
両腕で一度に攻撃してくる場合、避けるのは比較的容易です。

どちらかと言えば遠距離攻撃の方が数が多くて、弾ききれない。
射撃で対抗するのが良いかな?

腕が離れた時にきちんとロックオン後、ポッドでレーザー攻撃しましょう。

少し戦った後に9Sが参戦してくれるのですが
こちらは空からの射撃攻撃なので、あんまり削ってくれている感じはしなかったわ(・´з`・)

敵が地面の下に潜り込み、退避を推奨された場合は、
手前に走ってくることで回避できるので、ダッシュで移動しましょう!

そんな感じで戦っていると
暫くして9Sが敵のミサイルをハッキングして攻撃してくれました。

しかし止まる前に敵は9Sを攻撃。
9Sは上空へと吹っ飛ばされてしまいます。

助ける為に動きを止めている敵本体の体を登っていく事に。


最上階を目指して登っている途中に
敵が目を覚まし行動を再開。

と言っても上に乗っている間は何もしてこないので
雑魚を倒しつつ上を目指します。

最上階に着くと、ボロボロになった9Sの姿が・・・(´;ω;`)ブワッ

腕も足も無くなってズタボロ。


しかしさすがアンドロイド。
瀕死の状態ではありますが、まだ生きています。

慌てて駆け寄る2Bに少しほっとしました。

応急処置をしようとする2Bを止めて戦うように言う9S。
このシーンは9Sの優しさを表している気がしますね。

9Sが乗っていた飛行ユニットに2Bが乗り込んだので、
次のバトルは空中戦になりました。

敵にはある一定の距離以上近付けなかったので、
弱攻撃は届かず、強攻撃か射撃で少しずつ削っていきます。
これは本当に微々たるものしか減っていません(;゚Д゚)カテネー

暫くして9Sからの通信が入り、敵の腕のコントロールをハッキングで奪ってくれました。


この腕を刀の代わりにして攻撃していくのですが、
今までが嘘のようにガンガン削る事ができ、結果2、3発で倒すことが出来ました。

最後の最後に飛行ユニットから飛び降り、
敵の目をぶっ刺す2Bですが、上手く着地出来ずに大型兵器の上に転がります。

そこへ這って現れる9S。
しかしホッとしたのも束の間、新しい敵が3体も現れ、2人は覚悟を決めてブラックボックスを取り出します。


2人がブラックボックスを触れ合わせると、
敵を飲み込むほど大きな爆発が起こったのでした・・・・。

そして画面はホワイトアウト。

ここまでが体験版の内容です。
これから先は初見だぁ!

この後、2人はどうなったのか、気になる続きは次の記事で(`・ω・´)
2回目のNieR:Automataプレイ日記でした。

©2017 SQUARE ENIX CO., LTD. All rights reserved.