19.森の城の財宝とA2に関する調査【ニーアオートマタプレイ日記】

アジをウマウマと食す


前回に引き続いてサブクエの進行から。

レジスタンスキャンプにてアネモネから引き受けた
「キャンプの発展」から始めたいと思います。

場所は森林地帯の商業施設入り口付近。

雑魚敵を倒すと大きめの手を振り回すやつも出てきます。


戦った場所が狭い道だったので、
何気に攻撃を避けるのが大変でした。

ジャンプした衝撃の攻撃は、うまくタイミングを合わせて
こちらもジャンプするのが良いかと思います。

出てきた敵はこれだけですぐに報告すると報酬を受け取れたわけですが、
この時に9SがA2の事を口に出し、それにアネモネが反応します。

何か知っているのかという9Sの質問に「いや」と答えながらも
アネモネはA2の情報が欲しいと言い出しました。

何故かと問うても確かめたい事があると、はっきりとした理由は教えてくれません。

こちらとしてもA2の情報は欲しいという事で、
「アネモネの過去」を引き受ける事になります。

ただそちらに向かう前に、
森の城入り口で出会った「しゃべり方がおかしいロボ」から引き受けた「お城の宝探し」を進める事に。

内容は森の国にお宝が隠されているので探すという、そのままのものです。

森の城をまた最初から探していき、
3階から外に出たところにあった宝箱で「機械生命体の部品」を見つけます。


こちらは前回の森の城探索の時にも見つけ、
その時は必要ないと言われて戻したのですが、今回は宝に関係する可能性があるとして回収しました。

ただ一つではないらしく、どんどん奥へ進んで行き、
次に見つけたのは蔵書室のような場所でした。

3階部分から梯子で4階へ行き、
隣の部屋へ続く入り口の横、崩れた足場をジャンプした先にあります。

次は武器屋に続く道に降りてから、
反対側にジャンプして進んで行くと最後の宝箱を発見。

合計3つを見つけたことで、部品が組み合わさり鍵になりました。


なので次は鍵の会う扉を探すことに。
ただこれを見つけるのにかなりの時間を要しました(´-∀-`;)

ちゃんと隅から隅まで見ていればすぐに気付けたんだろうけど、
マトは入り組んだ道に翻弄され、見逃してしまっていました。

さて簡単に言うと蔵書室3階にある梯子を3回ほど降りた先です。

太い木の幹を伝って辿り着いた先には大きな大きな扉があり
手に入れた鍵で開ける事が出来ました。

扉は外に通じており、
そこには1体の機械生命体が待ち構えております。

こちらを見つけるなり襲ってくるのですが、普通に強かった(´゚д゚`)

大きな盾を持っているのですが、いくら攻撃しても壊われず、
背後から攻撃していく事でダメージを与えていきます。


この敵は槍が武器なのですが、地面に突き立てると雷が発せられるので
その時は上手く避けましょう。

それ以外の攻撃は大した脅威ではありませんでした。

倒し終わって行き止まりまで進んで行くと、
大きな機械生命体の残骸を見つけまして、どうやらこれが本当の王様だったみたい。


財宝はただの森の王への手紙だけでした。
大したものじゃなかったことを森の城入り口に戻って依頼主に報告します。

すると依頼を受けた時よりイカレてしまった様子で、
何を言っているのか良く分かりませんでしたが、ザマアミロと連呼している様子を見ると
またしても良い感情の終わり方ではなかったみたい(゜-゜)

ニーア節に心がグサグサされております(恍惚)

次は「アネモネの過去」をクリアするために
赤いエリアに指定されていた廃工場に向かいます。

廃工場入り口から入ってすぐの場所に、今までいなかったロボの残骸が。
どうやらA2が倒した跡みたい?

側に落ちていたアイテムを拾うと、A2に関するデータみたい。
ただ何故ロボがA2の情報を持っているのかは謎です。
破損部分が大きく、どんな内容なのかは確認出来ませんでした。

まだ他にも廃工場の中に反応があったので順にそれを探っていきます。

2体目の残骸を発見したのは溶鉱炉があるような開けた場所。
右に行くと外に通じている場所ですね。


3体目はコンテナの積み上げられた円形の部屋の隅っこ。
4体目は建物内の梯子付近。
5体目は建物の外壁にある細い足場に。

説明が雑ですみません(白目)
ちゃんと赤いエリアで表示されるので分かりやすいですよ(汗)

これで全部回収した事になりまして、
全てがA2に関するデータで、照合する事で「真珠湾降下作戦」に関する報告書だと分かりました。
旧型のヨルハ部隊が行った作戦の事らしい。

アネモネの元へ戻って報告すると、驚いた様子で昔の事を話してくれました。

A2とは真珠湾降下作戦で一緒に参加した仲らしく、
その作戦は成功したものの、参加していたヨルハ部隊は壊滅。
部隊の指揮を執っていたのがA2だったそうです。


今、A2はどうしているのかと聞かれ、追われる身だと話すとショックを受けたみたい。
なんだかはっきりしない状態でのサブクエクリアとなりました。

次に向かったのは廃墟都市中央にある大型機械生命体の残骸の元。
どうやらまだ意識があったみたいです。


と言っても動ける状態ではないので脅威ではないみたい。
調べて情報を得ようという事になり、サブクエ「巨大ロボの調査」がスタート。

どうでも良いですが調べられる位置を探すのにかなり苦労しました。

最初の時点で躓くとか何やってんだよって感じですが、
見つけるのに30分ほど掛かっちゃったんですよね(´-ω-`)

アイコンが出ている付近をグルグルしているのが悪かったらしく、
普通に少し離れた地面から顔を見上げたら調べる事が出来ました。

脳回路を修復すれば、ロボたちの情報が入手できるかもと、
「新品のネジ」を集めてくることに。

敵を倒すと手に入るという事で向かった先は砂漠の入り口部分。


今まではいなかった大きなロボが現れるので、それを倒すと無事入手。
すぐに巨大ロボの場所まで戻り修復すると、エンゲルスだと名乗りだします。

記憶を読める形に変えて保存。
まだデータが残っているらしく、それを見る為には更に部品が必要との事です。

という事で続きのサブクエ「続・巨大ロボの調査」を受注。
またしてもマップに必要な部品のある場所が書かれました。

続きは次の記事で書きたいと思います。

余談ですが砂漠から戻ってくる途中、
ジャッカスに話しかけたところ「アジ」をゲット。

死ぬかもしれないけどぜひ食べてほしいと言われたので
大人しく食べたら、マジで死にました(´゚д゚`)


どうやら体液が固まってしまったらしい。

食べる前にきちんとセーブしていたので、
直前から再スタート出来て良かったです(´-∀-`;)

このエンディングを見たことでKエンド回収となりました。
良かったのか悪かったのか・・・。

では19回目のNieR:Automataプレイ日記を終わります。

©2017 SQUARE ENIX CO., LTD. All rights reserved.