13.ほのぼのしたりグサグサきたりとサブクエが凄い【ニーアオートマタプレイ日記】

スタンプ集めにパレード護衛などなど


前回の記事に引き続いて、サブクエストを進めていきたいと思います。

まずレジスタンスキャンプへ行くと、
入り口付近にいるアンドロイドから「写真」というサブクエを引き受けました。


記憶領域を司る部分が欠損してしまったらしく、
写真を撮った場所が思い出せないとの事。

思い出す手掛かりを得るために、一度その場所へ行ってから報告してほしいそうです。

ちなみに見せられた写真は3つ。
一つは遊園地廃墟、もう一つは砂漠のどこか、最後はどこか分からない滝がある場所でした。

はっきり言って遊園地廃墟以外は、見当が付きません。
なのでおいおい探していこうかなと思います。

次に向かったのはレズスタンスキャンプ奥の資材置き場。
そこにいる座っている男の人に話しかけると倉庫内の整理を頼まれました。


倉庫番というこちらの依頼は、
上から見下ろす視点で木箱を動かし、奥にある宝箱を手に入れるというもの。

動かせるのは色の薄い木箱のみなので、
まず一番手前にある右側の木箱を1つ奥に押します。

そして入り口の左手から回り込んで手前の左にある木箱を一番奥まで押して、
最後に宝箱前の木箱を右側に押し込むことで、無事宝箱を開くことが出来ました。

もし途中で間違えてしまった場合には
引っ張るよりも一度外に出て再挑戦した方が速いと思います。

無事クリアして外へ出ると報酬を貰えました。

次に向かったのは廃墟都市から遊園地へ続くマンホールの手前。
そこにはピエロの恰好をしたロボがおり、「パレード防衛」という依頼を受けます。

世界をより良くするためのお手伝いという事で
ピエロ隊がパレードを行うのを護衛するというものです。


受注した途端残りのピエロが登場しすぐに更新を開始。
高架下の方へ進んで行くのを追いかけていると、先程までいなかった敵が多く出現して襲ってきます。

基本的には遠距離攻撃ばかりでしたが手数が多い(´゚д゚`)

いろんな方向から狙ってくるし、一撃は重いしで、
守り切れない上に2Bもピンチに追い込まれ、すぐに断念いたしました(白目)

これは根本的にレベルが足りていない気がします。
チップでもどうにかなるのかもしれませんが・・・。

という事でここはスルー致しまして遊園地廃墟へ。
入り口付近にいる受付けロボに話しかけると「スタンプ集め」を受けれました。

その名のとおり、園内にあるスタンプを集めていくというもので、
景品が貰えるそうです! がんばるぞー(`・ω・´)
ある程度マップに赤いエリアが表示されているので分かるかと。

まず1個目は遊園地のゲートを抜けてすぐ、大きな石像の足元に。


2個目は月の涙のある場所の真上の階段にうずくまるロボから。
3個目は遊園地中央の階段を上っていった横の辺りにいるうずくまっているロボから。

4個目は劇場前にいる笑うロボ。

5個目は演劇ホールにてロミオとジュリエットの演目を見る事で入手。
ちなみにこのロミジュリは最後に登場人物全員が爆発するという、殺伐としたものでした。

劇場内のエレベーターで下に向かうと、以前とは違って多くの敵が襲ってきます。

かなりの数でしたが横スクロールエリアだったことで、
片側から焦らず倒していく事が出来ました。

敵を全員倒したことで6個目のスタンプをゲット!

遊園地にあるアクセスポイントへと続く脇道で7個目。
飛行機のアトラクションの下で8個目のスタンプ。

9個目はジェットコースター乗り場の隅。
そして最後となる10個目のスタンプは機械生命体の村へ続く道がある方の柵の中にいたロボです。


全てのスタンプを集めて受付のロボに話しかけると
景品として報酬が贈られました。

これによってようやく2Bのレベルが18になったのです(`・ω・´)ゞ
たぶんまだまだ弱い方なんだろうけどね。

ちなみに今回のクエストをしている最中、
劇場前の橋に差し掛かったところで「写真」クエストのイベントが発生!


座標を記録しておいたので後で依頼人に教えに行こうと思います。

次は機械生命体の村。
廃墟都市へと続く道の途中に、なにやら親子喧嘩をしているロボ2体。

息子である小さなロボの方が走り去ってしまい、
母親ロボから連れ戻すように頼まれます。

という事でサブクエ「親子喧嘩」をスタート。

そのまま廃墟都市の方へ抜けて、
マップに表示されるアイコンを追いかけて、ロボ導師がいるビルを1つ跨いだ路地で出くわしました。

いきなり敵の機械生命体に襲われていたので救出して、帰るように説得します。


帰らないと駄々をこねるロボに困った様子の9Sと2B。
2人とも子供の扱いが分からずにいると、ビルの上から襲われました。

子供ロボにもHPがあるので、無くならないように近くにいる敵を優先して倒します。

一通り泣いて文句を言ったら落ち着いたのか
9Sの言うとおりに歩き出したロボ。

なんかお兄ちゃん感が出てたよ(゜-゜)
それでも弟感が拭えないのが9Sだけど。

ここからは砂漠で迷子になった妹を助けた時と同じく、
護衛をしながら後を付いていきます。

鉄塔付近に現れた敵を最後に、鉄骨の隙間を通って待っている母親の元へ。


泣き崩れる母親を見てどれだけ自分が愛されているのかを知った息子は、
心を改めて謝ります。

子供ロボが家に戻り、母からお礼を言われて報酬を受け取りました。
これでレベルは19に(`・ω・´)

次に向かった砂漠地帯で「失踪したレジスタンス」の続き。
資材置き場で見つけた印の座標の場所を目指します。

あるのは砂漠導入部分の崩れた建物が建ち並ぶエリアで、
赤く表示されている場所へ到達するとロボが襲ってきます。

「カタキ…コロス…」とか言ってくるのですが、そのままだとやられてしまうので撃破。


木に寄りかかるように息絶えていたアンドロイドが今回の依頼で探していた人物。
どうやら今戦ったロボに殺されたみたい。

そしてロボは仲間を殺されたのでアンドロイドを復讐のために・・・(´;ω;`)

アンドロイドを調べてメモリーチップと日記をゲット。
これをレジスタンスキャンプにお届けします。

依頼人に話しかけると「死亡したと伝える」か「見つからなかったと伝える」の選択肢が。

少し迷ったものの、結局マトは伝える事を選択すると、
事実を聞いたアンドロイドが殺したロボを殺すと言い出したのですが、それは既に2Bたちがやったと伝えると、
呆然としてしまいました。

依頼はここで終わり。

やっぱり見つからなかったと嘘を付くべきだったのでしょうか?

でもそれだと探し続けてしまうかすると思うんですよねー。
こちらの選択肢の結末がどうなったのか知りたいものです(´-ω-`)

では次の記事へどうぞ。
13回目のNieR:Automataプレイ日記でした。

©2017 SQUARE ENIX CO., LTD. All rights reserved.