11.廃墟都市に大型兵器の出現を確認!!【ニーアオートマタプレイ日記】

サブクエも少しだけ消化しているよ。


前回はサブクエストだけを進めていきまして
砂漠で迷っていた妹ロボを救出した所で終わりました。

その時に近くにいたサルトルのファンに会いに行く事に。

場所は砂漠の団地にあるアクセスポイント近くの行き止まりで
ピンクの布を巻いたおしゃれなロボが居ます。

近付いただけでサルトルのいる村から来た、匂いで分かると豪語され
ドン引き(´゚д゚`)


しかも2Bの事を男に騙されるタイプだとかおっしゃる。

9Sは良い子よ!!
マトの中では2Bと9Sはセットなのである。

ディスられた後はサルトルに渡してほしいと「機械の化石」を受け取りました。
サルトルに早速渡しますが、今までのロボへの対応と同じく冷たい感じ。

この返答を待っているであろうロボたちに伝えに行きます。
ちなみに前回の時点で村にいるロボには伝え済みなので、遊園地と砂漠のロボへ。

しかしどちらのロボも同様に、嫌いになった様子はなく
むしろそこが素敵だというだけでした。

砂漠での用が一通り終わったので、
今度はレジスタンスキャンプへ戻りまして、遊園地で拾ったオルゴールを渡します。

お礼として今後資材置き場への出入りを自由にさせてもらう事になりました。


資材置き場へ入り一階へ降りて、
一番端で光っていた手前の柱を調べると、座標が掛かれていました。

その座標の場所にレジスタンスの手掛かりがあるのかと
マップに地点がマークされました。

やはりサブクエ「失踪したレジスタンス」をクリアするためには
こちらのクリアが必須だったのですね。

さてここでストーリーの進行へ戻ります。
進めないと忘れてしまいそうなので(`・ω・´)

パスカルから受け取った燃料フィルターをアネモネに渡します。

2Bたちがパスカルと接触したと知って、アネモネは村のロボたちは無害だから、
一種の交易のような事をしていると教えてくれました。


戻るならと今度はパスカルに届け物を頼まれました。
渡されたのは高粘度オイルというもの。

引き受けはしましたが、
機械生命体と交流している事がバンカーというか月面会議の面々にバレたらヤバいんじゃないのかな?

それにしても9Sが何も言ってこなくなった事に成長を感じました。
少し前なら絶対怪しんで信用しちゃダメだって言っていたよね(゜-゜)

遊園地廃墟を通って機械生命体の村へ。

頼まれたとおりにパスカルへ高粘度オイルを渡すと、こうして平和になっていけば良いと願っているよう。

そんなパスカルにそれは夢物語だと9Sが答えたことで
他のロボとも話してみてほしいと言われます。

マトもまだこのパスカルが本心からの言葉なのか疑っておりますが、
そんな事はお構いなしに、話終わると同時に響くような大きな音が聞こえました。


さらにバンカーから緊急連絡が!!
廃墟都市地帯に大型兵器の出現を確認したらしく、全ヨルハ部隊が向かうように指示されます。

それを聞いてワナに掛けられたとやさぐれる9S。

パスカルは知らなかったと言葉を続けますが、
2Bはどっちでもいいから倒しにいくと男前に告げるのでした。

ちょっと不安なので、村を出る前に武器を強化しておきます。
ここで気付いたのですが、武器のMAXレベルは4だと思うのですが、強化はLv.3で打ち止めに。


もっと強くするためには何か条件があるのでしょうか?

それにしても鉄パイプって強いよね。コンボが弱で4だし。
軽いから数を放てるイメージがあります。

さて改めまして廃墟都市の鉄塔付近から出まして、
オペレーターの通信を聞くと、飛行ユニットを配置したとの事。

場所はオートマタスタート時の廃工場入り口近くの大きなビルです。


鉄塔付近のエリアでは上か照準を当てられミサイルで攻撃されます。
足元に白い円の目印が出たら、ダッシュで避けましょう。

目的地へ向かう前にいったんキャンプへ寄って更に準備を。

まず武器屋で百獣の剣王を購入。
使う気はないのですが、お金が溜まったので購入しておきます。

他にも回復薬を購入。
チップの合成を行って色々とセットしておきました。

現在のストレージ容量は56。何回か拡張しています。

HUD系以外でセットしたのは
クリティカルUP+2、HP最大値UP+1、回避行動距離UP+2、オートアイテム+1です。
どれも9~8とあんまりコストは掛かっていない方だと思います。

さて準備も整ったので早速飛行ユニットのある場所へ。
中央広場の方へ向かうと大型兵器がなんと2体もノシノシと歩いておりました。

気付かれないようにとの事なので、端っこを通って素早く建物内に入ります。

しかしもう屋上に着くぞという所で、
いきなり壁が破壊されて大型の機械生命体が襲ってきます(;’’∀’’)


出てきたのは廃工場で戦ったような大型機械。
あの時とレベルは同じよう。

遠くにいる敵が相手だという事で、ポッドの装備をミラージュからレーザーに変更。

戦い方は基本的に廃工場戦と同じ。
入ってくる腕の部分を回避行動で避けて、近場を陣取って動きが止まったら攻撃。

遠距離攻撃の球が固まって飛んでくることがありますが、
これは潰す事が出来ないので、無理せず横に移動して避けましょう。

2Bのレベルが高くなったこともあり、何も苦戦せず破壊する事が出来ました。

そのまま隣のビルの屋上へと渡り飛行ユニットに乗り込みます。
低空飛行を保って街の中にいる、もう一体の大型兵器とバトルに。


こちらの敵はLv.5と先程の敵より2レベル高いです。

そのまま飛行ユニットでのバトルとなる訳ですが、
敵の体が大きいせいか行動範囲が狭く感じます。

敵は太いレーザー光線を飛ばしてくるのですが、
腕を広げて身を屈めるようなモーションをするので、こちらは避ける事が容易い。

腕を振り回す攻撃は基本的に範囲が広いので、回避行動で避けましょう。

ちなみに射撃はほぼ効かない感じなので、
危なくても近寄って叩いた方が良いです。

そして何よりポッドのプログラムが効くので、どんどん使って削っていきます。

慣れない空中戦でしたが難なく勝利を収め、
全大型兵器の討伐が完了!

したと思ったのですが、なんと敵大型兵器が充電を開始し、
それに伴って起こった振動で地面に断裂し始めます。


最終的に大爆発を起こしたのか、廃墟都市に大穴を開けてしまったのでした。

では気になるイベントの途中ですが一旦区切りたいと思います。
11回目のNieR:Automataのプレイ日記を終わります(`・ω・´)ゞ

©2017 SQUARE ENIX CO., LTD. All rights reserved.