10.砂漠で妹ロボの護衛をします【ニーアオートマタプレイ日記】

サブクエオンリー編


前回のおさらい。
遊園地から出て機械生命体の村に到着後、
そこの村長であるパスカルにアネモネへの届け物を頼まれたところまで進みました。

ただ色々なサブクエストを受けられるようになったので、
そちらの進行に追われているところです(`・ω・´)

で、さっそく廃墟都市の砂漠入り口にほど近いビルの上で
何やらおかしな動きを見せるロボを発見。

屋上に上がると、抜け出し不可のようなバリアを張られてしまい、
戦うしかなくなってしまいました。


敵のレベルは20。
この時点で2Bのレベルは13だったので、なかなかに格上の相手という事になります。

ただ敵は腕を振り回す攻撃ぐらいしかしてこないので
射撃やレーザーを使っていれば、焦る事はありませんでした。

近付いてくるスピードは遅いので、回復薬さえ持っていれば案外弱かったです。

倒した後に話しかけると、ロボ導師と名乗り、
今後の修行に付き合うように言われます。

相手をしたら奥義を教えてくれるというので、修行に付き合う事にしました。
という事で「ロボ道場・白帯」を受注。

すぐさまバトルに発展しましたが、
HPが半分くらいに減った状態で始まったことや、レベルが同じだった事もあり、
なんなく倒せちゃいました(*‘∀‘)

奥義を教えてもらえるとワクワクしていたら、
手合わせをしたお礼として「歪んだ針金」を持ってこいと言ってきます。

騙されたーぁ(´゚д゚`)


と思いつつもクエスト完了の為にアイテムを渡すと、
経験値やお金、チップなどいろいろ貰えました。

いったん屋上から降りると、再びロボ導師にサブクエのマークが。
今度は茶帯を巻いておりました。


さっき渡した素材で自らを強化したそうで、
また修行に付き合います。「ロボ道場・茶帯」を受注。

レベルは30に上がり、またしても2Bとの差が激しいものとなっていましたが、
回復と回避を気を付けて進めて勝つことが出来ました。

ただね、やはりレベルが10以上離れているのはかなりきつかったです。

今回は戦いの後に「形状記憶合金」と「壊れた回路」を所望だ(´゚д゚`)
仕方ないので渡して、前と同様にアイテムだの経験値などを頂きます。

またまた屋上から降りるとサブクエのアイコン出る訳ですが、
これ以上レベルが離れると勝てる気がしなかったので、続きはまた今度にする事にします。

次に向かったのは砂漠。
砂漠のキャンプにいたジャッカスに話しかけると戦闘データを取りたいから協力しろと言われました。

という事で「ジャッカスの研究」を受注です。

まずはジャッカスが用意した大きめの機械生命体1体とバトル。


これはそこらに歩いている敵となんら変わりはないので
普通に攻撃しただけで倒すことが出来ました。

倒すとジャッカスから報酬として回復薬などを受け取る訳ですが、
まだまだ戦闘データが欲しいそうで依頼は続行です。

次のバトルはただ倒すだけでなく、
「一度もダメージを受けてはいけない」という条件を追加されてしまいました。

しかも敵は3体に増えております(´-ω-`)
マトは攻撃を食らってしまい、3回ほどやり直す羽目に。

このバトルでは視点変更が効かないので、2Bと9Sの違いが若干分からない(白目)

近くにいるとどうしても攻撃を食らう確率が上がってしまうので、
走り回って攻撃を避けつつ、射撃とレーザーを駆使して倒しましょう。

報酬を受け取っても、この依頼はまだまだ続きます。
次は「30秒以内に倒す」という追加注文を受けて、小さなロボ5体+大きなロボ1体と戦います。

ちなみにこの大きなロボは対射撃ロボでした。
なのでマトはミラージュをポッドのプログラムにセット。


前にも紹介しましたが、
一定範囲にいる敵全てを攻撃する範囲攻撃用のプログラムです。

さっさと倒したいので今回の戦いではこちらが有用。

集まってきたところを一気に攻撃し、
残ったHPを急いで削って、残り8秒のところでクリア出来ました。

いつまで続くのか次の勝利条件は
「ノーダメージ」+「30秒以内に殲滅」というハードなもの。

大きめ3体と小さめ2体という面々と戦う事になったわけですが、
はっきりいってクリア出来る気がしません(゜-゜)

いやね、何度も挑戦はしてみたんですけど、
攻撃を受けてしまうんですよね。

理由は敵が装備している盾から電撃のようなものが放たれている事です。

30秒以内に殲滅以前に速攻で攻撃食らうわ。
という事で今は一旦諦めて次のサブクエ消化へ。

次は「迷子の妹」のクエストをクリアするために砂漠へ向かいました。
機械生命体の村から姉ロボから引き受けた捜索依頼です。

砂漠にあった赤い印のところへ到着すると、
頭にピンクのリボンを巻いた体の大きな妹がいました。


正確な場所を言うと、砂漠の団地入り口のすぐ脇です。

姉の為にパーツを探しに来たは良いものの、
迷ってしまったようで、9Sが優しく声を掛けると、怖かったと泣き出してしまいました。

機械生命体に対してこんなに優しい9Sも珍しい(。-`ω-)

村に送り届ける事になる訳ですが、
勝手に進んで行く妹を護衛する形で付いてきます。


離れすぎても妹ロボが元の位置に戻ってしまうので注意。

道中、妹ロボはいろいろな疑問を投げかけてくるのですが、
それに答える9Sとの掛け合いが何気に楽しかった(´艸`*)

敵が襲ってくるのは計3回。
始めの2回は雑魚が数体出てくるので、少し先行して歩き倒します。

倒しきらないと妹ロボは歩くのを再開してくれないので
動き出さない時は周りを動き回って探してみましょう(`・ω・´)ゞ

最終目的地の近くで出てくる最後の敵グループは、巨大な機械生命体でした。
他にも雑魚が数体。

雑魚敵は何の問題もなく倒せるので、まず先にそちらを殲滅して
ゆっくり巨大ロボと対峙するのが吉。

この巨大ロボは掴んでぶん投げるという強力な技を使ってきます。
下手したら一撃ゲームオーバーになりかねません。

この攻撃は掴まれた時点で攻撃を受け、
更に地面に投げつけられてダメージを受けるという2段階使用の攻撃です。

なので掴まれてHPが減ったら、
投げられるよりも早く回復薬を使って耐えられるように備えましょう(`・ω・´)ゞ


倒し終わって廃墟都市の方へ繋がる道まで来ると
ここまでで大丈夫だと言われたので、これにて一件落着。

お礼としてピンクのリボンを貰いました。

その後、村まで戻って姉ロボに話しかける事で
正式にサブクエが終了。
報酬として水色のリボンをゲットです!

次の記事でもまだ終わっていないサブクエを進める事になりそうですが、
少しでもストーリーを進められたら良いなと思っております。

10回目のNieR:Automataプレイ日記でした。

©2017 SQUARE ENIX CO., LTD. All rights reserved.