7.バルーバ採掘場の探索も終わりレストストップに到着【FF15プレイ日記】

バルーバ採掘場のアラムシャっていうのが怖すぎる件


レストストップに向かう途中に寄り道した先で
初ダンジョン「バルーバ採掘場」を見つけたので、そこの攻略中です。

前回の記事ではB2の奥まで進んだものの
アラムシャという52レベルのモンスターにやられて、初のゲームオーバーに追い込まれたところまで書きました。

すっごく悔しい思いをしたのでもう一回挑戦します(`・ω・´)ゞ

アラムシャと出会った時に操作不能となったので
おそらく場所限定の出没だと思うのですよね。だから大丈夫な気がする!

今回はB1FとB2Fをスルー。
いきなりエレベーターでB3Fへ向かいました。

これで一応アラムシャは回避したことになるはず。

エレベーターから一直線に進んで行くと、
分かれ道の多い場所に到着し、上へと昇る細い道を発見。

画像の赤○の場所です。

ff1556


先程B2Fを回った時に、エレベーター以外の下へ続く道を見つけていなかったので
おそらくこの先はアラムシャの背後に出てしまうので回避します。

更に先で少し開けた場所に出て、ワラワラと出てきたゴブリンを一掃。
この場所はおそらくアラムシャに叩き落された場所ですね。

ff1557


少し心配していたのですが、
上からアラムシャが降ってくるなんて事はなくホッとしました(*´Д`)

というかバルーバ採掘場ってマップシフトするところが無くて
MPバーストが回復しない・・・。やりにくいな。

先程、アラムシャに落とされた時は最大HPが1だけ残った状態で
落ちた先でゴブリンにやられたので、今上に行っても瞬殺される事はないのかな?

先に下のゴブリンを倒したという事はそういう事だよね(。-`ω-)
モンスターの復活はないみたいだし。

奥に行くと鉄格子があり、そこを開けて進んで行くと
大きな換気扇の前でゴブリンとバトルになりました。

ff1558


まじ、唐突に現れるのは心臓に悪いからやめてほしいよね。
ここはまだ広めの場所だったらか良かったけども。

というか少しはガード&パリィに慣れてきたかも(`・ω・´)

しかし武器を変えるとモーションの差で上手くいかない・・・。
弱点の武器を使った方が良いんでしょうがね。

無事に倒し終わり、画像の左側から梯子を使ってB4Fに降る。

空調設備のような場所の先には鉄格子の扉があり
そこを自ら開けて、分かれ道を左へと進んで行きます。

B4Fは今までと少し様子が違い、
なんだか整備がほとんどされていない感じ?

ff1559


岩肌はむき出しだし、地面はガタガタ。
更に分かれ道を進んで行くとエレベーターに着きました。

前まで来るとイグニスが上に戻るか?と聞いてきたので
もしかしたらB4Fが最下層なのかもしれません。

まだこの階の探索が終わっていないので
エレベーターには乗らずに引き返します。

残されていた方の道へ進もうと鉄格子に近付いたところ
なんと待ち構えていたゴブリンに鍵を閉められてしまいました(゚д゚)!

ff1560


画像を見ていただくと分かるかと思いますが
最初にB4Fに降りてきた道は向こう側・・・。

という事で必然的にエレベーターが唯一の道となってしまった(´゚д゚`)

まだ向こう側の探索が終わってないので諦められず
一旦エレベーターで上に戻り、B3Fからやり直してB4Fまで戻ってきました。

ちなみについでなので確認したら
やっぱりこのダンジョンはB4Fが最下層だったようです。

なんという面倒くささだよ。
とぶつくさ言いながら今度は反対側の道へと進んで行きます。

そういえば先程鍵をかけられた鉄格子ですが、
反対側からなら開ける事が出来ましたよ(`・ω・´)b

まぁ、戻らないのであんまり関係ないですが。

程なくしてやけに開けたところに出たので、ここが一番奥かなと
少し警戒しながら進んで行くと、奥の下の方から恐怖の存在の姿が!!!

ff1561


嘘だろー! B2にしかいないんじゃなかったのか!!
リアルで来た来たと連呼しながら、脱兎のごとく逃げてやりました(´;ω;`)

最下層で現れるという事はアラムシャがボスなのか
それともアラムシャは特定の場所に出る強敵で、更に奥にもっと強い奴がいるのか。

というか下から出てきたという事は
もっと下に道が続いているという事なのでしょうかね?

少し気になってそろそろと引き返してみましたが
近付いていくとまたどしどし出てきたので断念。

ある一定の距離から出てこないのが救いですね。
こんなのがダンジョン内全域を巡回していたら探索は不可能でした。

という事で最後に、B3からB2へと上がり、
アラムシャに出会わない距離まで見て回って、バルーバ採掘場の探索を終了したのでした。

低レベルダンジョンと見せかけて高レベルというただの罠でしたね(´゚д゚`)

最後に一応ダンジョン内のマップを置いておきます。
踏破したわけではないので参考程度で見て下さい。

ff1562


黄色い○がアラムシャの出現ポイント。
赤○はB2Fにいるアラムシャの背後に続いていると思われるポイントです。

ちなみに赤○の階段を経由してB2F画像の右下の階段を下りると、いきなりB4Fのアラムシャがいるであろう背後の場所に出ました。

ちょっと分かり難いですね。
なぜいきなりB2からB4に行けるのかという。

車へと戻り近くのキャンプ場へ行って、溜まった経験値を清算しました。
今回のイグニスの料理はおにぎりを選択、付属効果はHP+50です。

肝心のレベルですが、一つも上がらずLv.5のまま。

こんなに戦ったのに上がらないとは・・・、
FF15は雑魚で稼ぐより、依頼をこなしてのレベリングがメインになりそうです。

ただプロンプトのスキルレベルだけは3にアップ!

一泊した後の景色がすごく綺麗だったのでパシャリ。

ff1563


だいぶ上の方にあるキャンプ場だったので
目的地であるレストストップを一望できました。

この辺りはエレメント採集にも適しているようで
氷、炎、雷のエレメントを集めつつ、メインの進行を再開。

レストストップに着くとこれからの運転はイグニスが代わってくれると事です。
オートドライブしか出来なくなりました。

ただ夜の運転だけはノクトのマニュアルドライブが可能になります。

シドニーから頼まれていた荷物を宿屋の主人に渡すと
どこからともなく黒いワンちゃんが走ってきました。

野良犬かと思ったらノクトの知っている犬でアンブラというそう。
届け物を持って来た配達犬のみたいな感じ。

そこで少し回想が入る。

ff1564


12年前のノクトと現在の婚約者であるルーナですね。
知り合いだったのか。

まぁ、ノクトの態度的に既に好きっぽい雰囲気だったしね。

アンブラはルーナからのこの手帳を預かって来たみたいで
返事を書くことになり3つの選択肢が出ましたが、その中から久しぶりに会えるなを選んでおきました。

キザに決めてやったぜ(´_ゝ`)フッ

手帳をアンブラに渡して見送ったのでした。

ようやくストーリーを進めようとしたところですが
長くなったので終わります。

7回目のファイナルファンタジー15プレイ日記でした。


Copyright (C) 2016-2017 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.