6.バルーバ採掘場を発見。好奇心に負けて潜ってみる事に【FF15プレイ日記】

なかなかメインストーリーを進めない


前回に続いて討伐依頼を引き受ける所から開始。
レストランに行き残っていたLv.7の依頼を引き受けました。

まだノクトたちはレべル5なので少し不安ですが
先に進むとここから離れる事になってしまうので、引き受けておいた方が無難かと思いまして。

依頼の名称は「砂塵にかすむ悪食王」
フレキトウテツというモンスターを3体倒せとの内容です。

目的地はハンマーヘッドから出て左側に向かって道路を向かっていくとあります。
少し遠いのでレガリアに乗って出発。

補足ですがレガリアではショップを利用する事が出来て
わざわざお店に行ったりしなくともお買い物が出来ちゃいます。

とっても便利ですね(`・ω・´)

目的地が近くなったら適当な場所で降りて、残りは徒歩で向かい、
岩壁のような場所の近くにお目当てのモンスターを発見。

ff1548


討伐対象は3体と少な目でしたが
やはりレべルが上なせいもあってか、ピンチに追い込まれてしまったりなどすこしギリギリでした。

このフレキトウテツはスピードが速く
追いかけるのも避けるのも大変だったので、マップシフトやイグニスのコマンド「マーク」を有効活用するのがおすすめです。

ギリギリな感じで勝利し、マップから宿泊地に戻って報告。
報酬は1570ギルとアイアンバングルだったよ(*‘∀‘)

早速アクセサリーの装着を行うために装備を確認すると
いつの間にかアクセサリーを拾っていたようです。

アイアンバングルは最大HPが+100なので、一番HPの低いプロンプトに。
ノクトには体力が+50の戦士のアンクレットを。
最後の1つブロンズバングルは最大HPが+50との事で、イグニスに装着しておきました。

これで少しはステータスの底上げが出来たのかな。
というか改めて見てみるとプロンプトのHPは本当に低いですよね(´・ω・`)

車を放置してきた事を思い出し、またマップから車まで戻りまして
そこから少しハンマーヘッドとは逆方向へ進んでみます。

ff1549


東リード封鎖戦という場所に着きました。
廃車などがある場所でゲートが閉まった状態なのでこれ以上先には進めません。

周辺にはアイテムがちらほら落ちていたので
それを回収した後、レガリアを運転してハンマーヘッドへ戻りました。

少しだけガソリンが減ったので給油をきちんと行って
ようやく先へ進みます。

目指すはレストストップ!

ff1550


だったのですが向かう道中に細されていない脇道を発見。
他の車も進んでいるようだったので、
好奇心に負けて寄り道を開始してしまいます。

山を登っていくとパーキングがあったので一時停車。

黄色い配管や柵などがあって、
開いている場所から先へ進んで行くと「バルーバ採掘場」という所に着きました。

こんな所で初めてのダンジョンを発見してしまうとは(゚д゚)!

ff1551


入り口の場所にいる人の忠告も無視して中へ入ると
古臭いエレベーターがあり、乗ってみちゃいます。

こんな低レベルで大丈夫かっといった感じですがちょっと様子見でね。

エレベーターに乗ると勝手に降りていき
とりあえずB1Fで降りてみる。ちなみに更に下へと行けました。

ここでミッションが発動、バルーバ採掘場の奥へ進みボスを倒すという内容です。

中は廃坑なのか電気がなく、すごく暗い。
数メートル先しか見えないという状態で、アイテムが落ちているのもだいぶ近付かないとダメみたい。

トロッコが走るためのレールも敷かれています。

少し進んだ先で何かが近付いてくる音がするなぁと思っていたら
前方からトロッコが走ってきました。

狭い道だった為、真ん中を歩いていたイグニスが吹っ飛ばされていく(笑)
勢い良すぎてびっくりしたのと同時に笑えた(´艸`*)

ff1552


画像は吹っ飛ばされる直前のイグニスです。
この後、プロンプトは上手く避けれたんですよねー。

少しHPが削られたのかな?
HPのバーが揺れてたのでダメージを受けたのかと思います。

またしてもトロッコが来たと思ったらモンスターも一緒に現れました。
Lv.7のゴブリンです。

レベル的には思ってたよりも低レベルで
来てはいけないというレべルではなかったよう。

ff1553


ただ狭いので少し戦いにくい、特にグラディオが。

あんまりスピードがある敵ではないので、
こちらが攻撃を仕掛け続けていけば余裕で倒せます。
なんだったらトウテツよりも弱い感じ。

中には炎のエレメントが取れる場所もあったり
落ちてるアイテムも有用なものが多いという印象でした。

下へ降りる道を発見した所で、一回戻って本格的に潜る準備をします。
きちんとセーブもして負けてもいいようにしておかないと、ダンジョン内ではセーブが出来ないのでね。

車に戻りショップでポーションやハイポーションを買い込む。
先に討伐依頼をこなしていたお陰で、所持金に余裕があって良かったです。

改めて大陸の地図を確認するとこのダンジョンが追加されていたので
自ら発見していくタイプなのかな?
そんな事になったらめっちゃウロウロしたくなっちゃうじゃん(*´Д`)

ではきちんとセーブを残しバルーバ採掘場に再挑戦!!

2回目もB1Fで降りて奥の道から下へ降りる事に。
道中、一度倒した敵は出ないシステムなのか、ゴブリンは出てきませんでした。

なのですんなりとB2Fへ。
地図にはエレベーターマークだけが表示されていたので
どうやらB2Fでも最初のエレベーターは止まるようですね。

ff1554


このダンジョンは暗いうえに、トロッコに乗ったゴブリンが突然現れたりするので
ウェイトモードの方がやり易かった。

敵が一定の距離に入れば、勝手に時間が止まるので慌てる事も無いし
暗がりでもどこから敵が狙っているのか把握可能だったので。

そのままゴブリンを倒しつつB2の奥へ進んで行くと
トロッコの先で何かヤバげなのに出くわしました。

ff1555


見つけた瞬間、「あ、やべー奴だ・・・」と本能が告げるレベルで異質感がすごかった。

結果この時にはなぜか操作不能になり、
瞬間移動してきた敵「アラムシャLv.52」にぶん殴られてHPと最大HPが1に。

更には下に落とされ待ち構えていたゴブリンたちに
とどめの一発を食らいゲームオーバーになってしまいました。

・・・ただただ恐怖しか感じなかった(´;ω;`)

もうゴブリンたちのレベルで程レべルのダンジョンだと思っていたというのに
突然に強敵が現れ切られるという罠だったよ。

これがもっと下の階にうじゃうじゃいるのか、
それともここだけにいる特定の敵なのかは分かりません。

なんだか悔しい気持ちでいっぱいですが
長くなったので一旦記事を区切りたいと思います。

次の記事へどうぞ。
6回目のファイナルファンタジー15のプレイ日記でした。


Copyright (C) 2016-2017 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.