45.チャプター9に突入しオルティシエへと向かう【FF15プレイ日記】

ルーナのウエディングドレス


前回の記事でようやくオルティシエへ旅立つところまでこぎ着ける事が出来ました。
という事でカエムの岬の下層から再スタートいたします。

船着き場にいたコル将軍から離れて、
クルーザーに乗り込むとタルコットとイリスが見送りに来てくれます。

どうやらシドだけは付いてきてくれるみたい。

船は大海原へと乗り出します。
すると勝手に経験値が清算され、チャプター9に突入しました。

いきなり場面はオルティシエのジュレイル広場に移り、
雨の中、アーデンとレイヴスが話しているところが紹介されます。


帝国は次に水神討伐をしようとしているらしい。

ルーナは既に啓示をうけたみたいだったから、そっちは大丈夫だとしても、
ノクトはまだ力を貰っていないから、帝国に倒されちゃ困った事になりますよね。

ルーナの事を食わせもんだとか言っているアーデンは、
神話についても色々と知っている様子でした。

うーん、レイヴスって完全な悪人という訳じゃないのかも? 予想です。

場面は戻ってノクト一行。
カッコいい船に揺られながら、各々が自由に動いています。

ただマトが動かせるのはレガリアのオートドライブと同じく視点のみ。

シドが操縦しているので4人は自由に海の旅を満喫しているみたい。
ちなみにこのシーンは飛ばすことも可能でしたが、
マトはじっくりと到着まで見させて頂きました(*’ω’*)


道中は水神の性格や、ルーナ、指輪の話などなど、
中でも気になったのはレイヴスの強さや、陛下の剣を持っている事について。

聞かなくてもストーリー的に問題は無いんだろうけど、
知っておくとFF15をもっと楽しめる感じですねぇ(´艸`*)

海の中にゴツゴツとした岩肌が見え始め、
石柱に挟まれた細い通路に入っていきます。

するとオルティシエで流れている放送が聞こえてきました。
どうやらルーナが公の場で演説を行う事になったらしいのです。

でも確か帝国ではルーナも死んだって公表していた筈じゃなかったですかね?

シドの古い通行証を使ってオルティシエへ内部へ。
さすが水の都!!


見て分かる通り、水の上に建物が立っている形式で、
レスタルムなんかよりも全然大きな街でした。

ただその分、道も入り組んでいて迷う事になってしまうんですがね(遠い目)

船着き場に着くと、
職員さんから何故ここに訪れたのかを聞かれるのですが、ノクトは上手く答えられなかったので、イグニスにバトンタッチ。

ちなみにシドを選ぶ事も出来ました。

イグニスは迷うことなく、料理と食材の研究にと答えます。
流石、ママぁ(´゚д゚`)

シドも一緒に降りたのですが着いてくる訳ではありません。

自由行動が出来るようになったので、
次は陛下やシドの古い知り合いである「ウィスカム」が営む、
マーゴというお店を目指すことになります。

色々と街中を探索しつつ目指したいと思います(`・ω・´)ゞ


街にも多くの人が行き交っていて普通に歩くのにも苦労する感じ。
それにしても皆さんおしゃれさんだわー。
ノクトとか真っ黒尽くめすぎて、恥ずかしいんですけど(白目)

ただ賑やかな街並みだという事は、それだけ道も分かり辛いということ。

細い路地裏みたいな道まであるし、マップは見づらいしで、
方向音痴に定評のあるマトは、壁に隙間に入ろうとして激突したりしてました。

どこが道かすらも分からんわ。


人を押しのけて歩いていると、
ルーナのウエディングドレスが飾られているという情報が入ってきます( ゚Д゚)

これはノクトの為にも見に行かなければ!!

まぁ、その前にオルティシエへのホテルに到着してしまいました。
本当はドレスが飾ってあるというお店を目指していた筈なのですがね。

ホテルにはお久しぶりのゲンティアナと、さっきぶりのアンブラが待っていました。
何事かと思いきや、いきなり「時を戻すことが出来るよ」と言われます。


なんの前触れもない機能解放に驚きました。

ちなみにステータスは現在のものを引き継いで行き来が可能らしいので、
あっちでやり残したことを消化する事が出来るという事ですね。

過去へ戻る方法は宿泊施設でアンブラを呼んで、
何処へ向かうかの選択をするだけ。

今はオルティシエの探索を優先させたいので、移動するのはまた今度にしたいと思います。

ホテルの上に向かう階段の途中でプロンプトのシャッターチャンスクエストが発生。
見晴らしの良い所で撮影という事で、ホテルの上で撮影しました。


街並み一望っていう感じですね。
たまたま日中だったけど、夜の街並みを撮影するのも綺麗そう(´艸`*)

撮影を終えてからホテルの斜め前辺りにあるショップで、
大理石のサボテンダーを見つけて、タルコットに渡すために購入。

ルシスに戻れたら渡してあげよう(`・ω・´)

ゴンドラに乗って分かりやすいポイントを探索していると、
ようやくドレスが飾ってある店を発見!

オルティシエの住民も興味津々でドレスを眺めています。


少しだけ古くさい、もとい古風な感じのデザイン。
でもルーナが着たら綺麗なんでしょう。

改めてルーナが無事だった事を喜びつつ、
今の面倒が終わったら結婚式をやり直さなくてはと考えるノクトなのでした。

やっぱりルーナだけには甘々です。
あ、あとおネコ様にも甘々でしたね(‘ω’)

ドレスの飾られている辺りをうろついていると、
下層の場所で「アレイシオ」という男性に遭遇。

この人は「神凪就任記念硬貨」の収集家らしく、
持っていたら同等の価値のあるものと交換しようと持ちかけられます。

交換可能な品の中にはFFシリーズでもお馴染み万能アイテムの「リボン」がありました。
これは是非とも欲しいなぁ。


その後もサンエリオ広場の釣り場で釣りをしたり、
ゴンドラでしか行けないショップ「ガブナントおじさんの船」へ行ったりして、オルティシエを満喫します。

他にも闘技場などがあるみたいなのですが、
ちょっと辿り着くのが困難だったので、もうメインであるマーゴに行く事にしたのでした。

という事で次の記事では少しだけメインを進めたりします。
45回目のファイナルファンタジー15プレイ日記は終了!

©2016-2017 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.