43.カエムの岬で起こるアレコレ【FF15プレイ日記】

アラネア姐さん再び


前回の記事で色々なサブクエ消化に奔走したわけですが、
今回も引き続きサブクエになります。

もうお腹いっぱいな感じですが頑張っていこうと思う(´゚д゚`)
早くメインを進めたーい。

サニアの依頼であるグリフォンの素材が手に入らないので、
少し休憩して討伐依頼の消化から。

引き受けたのは「挙げごたえのある首級」です。
目標はアルパガドール2体とアルパ3体。
ケルパスの野にいるらしい。

向かった先にいたのはしまうまとキリンが合わさったような奴。


背が高くて視界が悪いなぁと思っていたら、俯瞰目線になってくれました。
どこかで切り替えをしたのかもしれませんが、
全く身に覚えがありません( ;´Д`)

討伐報告をすると5070ギルと雷の紋章をゲット。
もう少しでハンターランクも上がりそうです!

次も同じくレスタルムで討伐依頼の「ヒステリックな女王蜂」を受注。
マトの苦手な蜂系モンスターの討伐依頼で、
クイーンビーを3体倒さなくてはいけません。

コルニクス新道に向かいまして、真っ赤な蜂と戦いになりました。
異常状態が怖いのでサクッと倒して終了。

かと思いきや、夜に挑んだせいでシガイのウルフラマイターが現れてしまいます。
以前ウルフラマイターと戦った時にだいぶ苦戦したのが記憶に新しい(´;ω;`)

怖くて逃げだそうと思ったのですが、
なんと空からアラネアが加勢に来てくれたのです!


普通に帝国の飛空艇から現れたので、
まだ軍人やってんのかーい!とも思ってしまいましたが、まぁ助かったので良かった。

一応パーティーに加わった形だったので、
仲間コマンドからアラネアの技も発動可能でしたよ。

しかし加勢してもらってもウルフラマイターだけでなく、
あの光っているボムみたいなのも現れてしまい、結局召喚獣を呼ぶ羽目に。

今まで通りにラムウが登場するかと思いL2を連打していたら、
なんと初めてタイタンが来てくれたのです(‘Д’)

アラネアに続きタイタンまでと初めて尽くしに驚きっぱなしのマトなのである。


地面の中から大きな岩を投げる「大地の怒り」で、
敵に岩が激突すると同時に地面から岩が突き出てくるという壮大なものでした。

ラムウに匹敵する強さなのか、こちらも一発で戦いは終了!

どうでも良いですが召喚する時に、上手く呼ぶ事が出来ません(白目)
ボタンを押せるという指示が出てから、
何度も何度も押してやっと出てくるという現状です。
たぶんやり方があるんだろうけど分からないので、誰かに教えていただきたい(´゚д゚`)

バトルが終わるとアラネアはまた空へと帰っていきました。
こちらも討伐依頼の報告をし、報酬として6850ギルとメガフェニックスをゲット。

続いてはチョコボポストで依頼を受注。
「絶滅危惧種の黒チョコボ」という題名で、
珍しい黒チョコボの卵が確認されたけど、親チョコボが魔物に狙われてしまっているらしい。

なのでその無事を確認する事になりました。

場所はだいぶ離れているヴェスペル湖近くです。


目的地に向かうとサハギンの群れが卵の周りに群がっているのを発見。

今にも食べてしまいそうなので、
慌てて戦闘に入り全ての敵を倒しましたが、どうやら親チョコボの姿は無いです。

可哀想ですがやられてしまったのかもしれません。
なので卵はウイズのところまで持っていく事になりました。


ウイズに状況を報告し卵を手渡すと、
孵化するように手を尽くしてくれると言い、生まれたら連絡をくれるそうです。

という事でこの依頼は一旦置いておくことに。

そろそろメインを進めようかと思いカエムの岬に向かいました。
しかし結果としてはまたサブクエを引き受けてしまい、
また進めなくなってしまうんですけどね( ;´Д`)

岬にある灯台の方へ歩いていくと、プロンプトが写真を撮ろうと言い出します。
もちろん岬のシンボルでもある灯台前で。

なぜか灯台と写真を撮ると爽やかになると訳の分からないことで
プロンプトとノクトが共感しておりました。

しかし撮れたのはこんな写真。


色々とツッコミどころは多いですが、
とりあえずプロンプトめっ!!

爽やかに写ろうとか言っておいて、ノクトの顔を隠すとは何事だ”(-“”-)”
なんか犯罪者みたいな写りじゃなですか。

そしてなぜか一緒に写っているイリスによって、
イグニスの存在がかなりうすーくなっています。

絶対に確信犯だと思うわ(遠い目)

そのまま灯台の横にあるお家に向かうと、
中でタルコットからサブクエを引き受ける事が出来ました。

サボテンダーの置物を集めたいと思っているタルコットですが、
今は緑色の物だけしか持っていないそう。


各地には色違いで“青色”と“黄色”のサボテンダーがあるらしく、
ノクトが代わりに買ってきてあげる事になりました。

売っている店は目的地として表示されるので、探し回る必要はありません。
楽で良いよね(´艸`*)

まず向かったのはチョコボポスト。
普通にショップのだいじなものの欄で木彫りのサボテンダーを購入します。

もう1つはレスタルムの市場の1つにありました。
こちらもだいじなものの欄にて、モルタルのサボテンダーをゲット。

さっそく渡しに行ってあげました。


買ってきてあげた事を伝えるとかなり喜んでくれました。
サボテンダーの歌まで歌っている。

少しはジャレッドがいなくなった悲しみが和らいでいると良いですね(*‘ω‘ *)

次は家の前にいたイリスに声を掛けました。
するとカエムの岬に畑を作ったので自由に使っていいと言われます。

さっそく家から灯台へ続く道の途中にあった畑へ。
一応、耕されていて種を植える事が出来る状態になっています。

一番端っこの箇所を調べると、
イリスから渡された「カエムキャロット」を植える事が出来ました。

収穫するには植えてから1日待つ必要があり、1日だけ家で休んでから再び畑へ。
すると立派なにんじんが生えている!!


驚異の成長力におののきながらも収穫すると、
怪しげな男が近づいてきて、売ってほしいと頼まれます。

レストランをやっているらしく食材を探していたそう。
まぁ、ノクトがにんじん嫌いのせいで料理には使えないので、アイテムと引き換えに渡してしまう事にします。

今回収穫できたのは3本なので、3本と交換可能な車用品を選択。
内容は「プロンプトステッカー」とやらでした。

更に続けてもう一度畑に種を植えてもう一晩休んだら、
今度は4本収穫する事が出来たので、次は4本の武器と交換。

「アブソーブシールド」というもので、グラディオに装備させる事が出来たのですが、
かなり弱かったのでちょっぴり後悔しました(;’∀’)

畑が痩せてしまったので、次も植えるのは時間を置く必要があるらしい。

今回の記事はここまで。
43回目のファイナルファンタジー15プレイ日記を終わります。

©2016-2017 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.