38.イチネリス発電所でグラディオと再開【FF15プレイ日記】

イリスのモーグリぬいぐるみ攻撃


前回の記事にてちょうど良くチャプター7が終了したので、
今回はチャプター8突入から書かせて頂きたいと思います。

手に入れたミスリル鉱石を渡すために、
アラネアに送ってもらう形でレスタルムへと向かいました。


飛空艇が上空へ着いた時点でレスタルムは夜に。
何やら工場の方で騒ぎが起きているらしく、アラネアは上からの指示が無くては介入できないそうでノクトたちに任せるそう。

そこでアラネアとは本当にお別れとなり、
同時に画面には“数時間後”という表記が。

工場前でイグニスとプロンプト、工場の女性、防護服を着た人が話しています。
どうやら防護服を着ているのはノクトらしい( ゚Д゚)


明らか危険な雰囲気を見た目から察知できます。

工場内に出現したシガイを倒しに行く事になったらしいのですが、
防護服は一着しかないらしい。

そこで一番単独で戦う事が得意そうなノクトが選ばれたんだって。
今までも何度も思ってきましたが、やはり王様にする扱いじゃないよね。

すっごい薄汚れた防護服だし。新品くれー(´゚д゚`)

建物内に入る為に柵を離れて奥へ向かっている最中、
工場の女性ホリーから連絡が入り、ミスリルの加工はやっておいてくれるという話を聞かされます。

それと先に奥へ入ったハンターが1人いるらしい。

加えてついでのように出力次第じゃ発電機が爆発するかもしれないから急いでと言われました。
・・・プロンプトよ。ノクトの役に立つチャンスだぞ。お前が行って来なさい(19記事目参照)

マトと違ってグダグダと言わないノクト。
発電所入り口付近で壁に寄りかかっていた男性と合流しました。


結果的にいうと、こいつグラディオです(・ω・)ノ
普通に声を聞いた時点でノクトは分かったみたい?

ただマトは防護服を脱ぐまで全く気付きませんでした(白目)

だってこの場所が終わるまでグラディオが一ハンターとしてノクトに接するんだもん。
正体も言ってくれないし、声だけじゃ気付かないよ(*´з`)

早速二人で建物内へ突入。

大きな機械がある中央を囲むように足場が円状に組まれており、
そこにガルキマセラやゴブリンの姿があります。

レベル的には24と低いのですが、視界が悪くてどこにいるのか把握するのが大変です。
なのでウェイトモードにするのもありかと。


戦っている最中にも2人はまるで他人かのような話口調。
完全に話の内容はお互いが分かっていて話しているもので、1人で修行していたらしい。

(それ聞いててもマトは全く気付かなったんだけどね(;´∀`))

暫くするとホリーからもう少しで爆発するから避難しろという指示が来ましたが、
グラディオが信じろと言ってシガイ掃除続行。

残り5分で敵を全滅させる必要がありました。
円のところをグルグル回るのですが、やはり見つけ難かったね。

マトは残り時間3分半程残して終了。
倒しきった時点で時間制限は無くなり、のんびり工場を後にします。

入り口へ戻ると外は昼に。
そこで久しぶりにグラディオの顔を拝みます。

プロンプトたちも気付いていなかったらしく、マトも同じ反応をしてしまいました。


先程発電所内で話した修行というのは本当だったらしく、
グラディオの顔には大きな傷が増えています。

それにしてもチャプター1つで戻ってくるとは思いの外早かったな。

そこへイリスも登場し、
ホリーが加工してくれたミスリルをシドに持っていてくれることになりました。

そんな事より、イリスの後ろに立っている、
付き人のようなおっさんが気になります。
誰も触れなかったので分からずじまいでしたが。

グラディオも戻り、ようやく自由行動が出来るようになったので、
これからしばらくの間はサブクエに専念しようかと思います。

まず引き受けたのはレスタルム中央のレストランから「イチネリスから救済支援」という討伐依頼。

夜限定で発電所の中で再びガルキマセラを5体倒せと言う内容で、
今回はノクトだけでなくメンバー全員で入る事が出来ました。


今回は5体と少なかったしすぐに片付け報告へ。
報酬として3540ギルとラストエリクサーをゲットです(`・ω・´)ゞ

ここで一度レスタルムのホテルで就寝。
朝になるとまだカエムに向かっていなかったイリスと駐車場付近で出会いました。

するとなんだか手足の長いモーグリのぬいぐるみが登場。


そういえばFF15にはモーグリが出ていませんでしたね。
モーグリは皆を守る力があるらしいのですが、さすがにバトルに所持するのは不向きな大きさ・・・。

しかしそんな事はお構いなしに
モーグリをノクトへと押し付けてイリスは去っていったのでした。

呆然とするノクトを最後にイベントは終了。

このモーグリぬいぐるみはバトルでノクトたちの身代わりになってくれるらしく、
バトル中にアイテムメニューから選択可能とのこと。

この時に判明したのは置いていったモーグリの数が10個だった事。
レガリアの中に積まれるモーグリを想像して、恐れおののいたわ(´゚д゚`)

次はタッカの依頼「レスタルムの貴重な食材」を進行。

食材の買い付けをするだけなら簡単かと思ったものの、そう簡単にはいかないらしく、
お店へ行ったら危険な場所にあるから次の入荷は分からないと言われてしまいました。

という事でクリアの為にノクトたちで回収へ向かいます。


ガルラの群れを倒さなくてはならず、
中でもLv.32のクイーンガルラが厄介だったな。

全ての敵を倒すと落ちていた木箱から積荷をゲット。
改めてレスタルムへと戻り、改めてタッカから頼まれた食材を貰います。

好きなだけ持って行って良いよと言われて、マジで持てるだけ攫って行くノクトが好き。
遠慮知らずだわ。

タッカに届けると喜んでくれたようです。
タダで貰ったと言ったら悪い事してないか疑われましたが( ;∀;)

では次の記事へどうぞ。
次もサブクエオンリーになりそうな予感がします。

38回目のファイナルファンタジー15プレイ日記でした。

©2016-2017 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.