37.スチリフの杜でケツアルコアトルとバトル【FF15プレイ日記】

チャプター7も終了です


前回に引き続いてスチリフの杜の攻略に勤しんで行きたいと思います(`・ω・´)

吹き抜けになっている箇所からの再開。

一見先へ行く道が無いように見えますが、
壁際の細い足場を伝っていく事で先に進むことが出来ました。

吹き抜けの道から一旦逸れて奥に続く階段を下に向かって降りていきます。

この辺りからはしばらく一本道が続き、
この間もアラネアと会話をしているのですが、どうやら今の帝国はおかしいと思っていたらしい。

なので辞めようかと思っているそうです。
そんなに簡単に軍を辞められるのか疑問ですが、このサバサバした感じの性格は合わないのかな?

まぁ、アーデンは裏がありそうだけど、アラネアは普通に良い人そうだしね(*‘ω‘ *)

奥へと進んで行くと少し大きめの部屋へ出ました。


どうやら一段高い場所の通路に出たようで、
マップを見ると下にも場所が広がっているのが確認できます。

ボロボロの部屋と言った感じでプロンプトも崩れないか心配そう。

そんな言葉を耳にしながらもズンズン進んでいたら、
床が崩落して下のフロアへ落っこちてしましました。

目の前の床が崩れて、走っていたノクトは止まれずにそのまま落下した感じ。
忠告と受け止めてそろそろ歩いていたら、こんな事にはならなかったのにー。

下のフロアは崩れた瓦礫が散乱しています。
進む道が無かったので、上へ戻る為に唯一の道を進んでいく。

一度隣の部屋へ出てそこから続く階段で上を目指したところ戻る事が出来ました。

今度は慎重にそろそろと歩いていき、
崩れた足場の横を通って奥へ。

すると崩れるフロアの道を通せんぼするように、近付いたら鉄巨人が現れました( ゚Д゚)


しかも現れた鉄巨人は大きく腕を振り上げると床を叩き壊してしまい、
またしてもノクトたちは下の階で戦う羽目になってしまいます。

鉄巨人だけでなくブリュレも複数体いましたが、
このレベル帯になったら楽なものですんなりと終了。

ただ鉄巨人を倒すと、
壊れたはずの床、今はノクトたちが下にいるので天井ですね。
それが元に戻ったようです。


わざわざ通せんぼしていたぐらいですから、そちらの道が正解なのでしょう。

という事で再び上の階を目指して戻ります。
落とされた場所が先程と大差ない場所だったので、戻るのは簡単でした。

ただ上に続く階段は扉で隠されているので、それを開ける必要がありましたが。
まぁ、一目で他と違う事は分かると思います。

鉄巨人に崩された道を改めて通り抜けて、ようやく奥へと進むことに成功!

ブリュレやリーパーを倒しつつ目的地アイコンを追っていくと、
今度は吹き抜けを突っ切る道に出ました。


明らかに怪しい雰囲気の場所ですが、
ここからはまた一本道になるので避ける事も叶わず奥へ。

すると案の定、リーパーとスケルトンが大量に現れました(;’∀’)
戦っている最中は横から下の階層へ落ちたりはしないので安心して戦ってください。

吹き抜けの道を抜けると小部屋が目立つ通路に出ます。
道の端っこに金色の装置が幾つかあるので、確認しながら進んで行く。

小部屋がある以外は基本的に一直線ですが、
柵で道が塞がれている場所もありまして、その時は現れた敵を全滅させる必要がありました。

そんな場所が3カ所ほど通り抜けたところで広い場所へ。
吹き抜けの最下層のようです。

すると上の足場にいた竜のような敵が降りてきました。
かの有名なケツアルコアトルだそうで、ボス感が凄い(´゚д゚`)


敵は広範囲の雷系魔法を駆使してくるのですが、
かなり強力なのでHPに気を配っておきましょう。

ロックオンされるのは頭部な上に、ケツアルコアトルは空を飛ぶので、
マップシフトや武器召喚などを駆使して追いかけて攻撃します。


他にもアラネアのコマンドが有効そう。

屋内だったのでラムウは顕現できず、
出て来てくれたらもっと楽だったのになぁ(・ω・)

無事に倒した後に、なぜかプロンプトが焼肉を食べたい発言をしておりました。
あれか、鶏肉に見えたんか。

倒した後にアイコンの場所へ向かうと、ミスリル鉱石が。
採掘する必要もなく、ポンと置いてあったのです。

これで目的は達成されたので外へ出るだけなのですが、
奥に道が続いているようだったので、とりあえず入り口に戻る選択肢を拒否。

広い道を奥へずーっと進んで行くと、お馴染みの謎扉がありました。


ちゃんと調べてマップにマーク。
これにてスチリフの杜攻略を終わり合いと思います(`・ω・´)ゞ

外へ出るとちょうど朝になるところでして
ここでアラネアとはお別れになってしまいました。

最後も応援してくれる言葉を掛けてくれ、
ノクトたちも悪い印象はないらしくお礼を言っています。


もう一緒に旅も出来ないのかと思うと名残惜しい。

FF15は男の友情っていう感じで、
メインに女性メンバーがいないのは最初から分かっていたのですが、こうやってプレイしていくとやはりいて欲しかったなぁと思います。

最初は良かったけど、
いくらイケメンズでも男だけとかむさ苦しいわぁ(白目)

イリスもアラネアもずっと一緒に旅しちゃいなよ(*´з`)

ここでシドニーから連絡が入り、
手に入れたミスリルをレスタルムにいる人に渡しに行く事になりました。

次の目的地へはアラネアが飛空艇を使って送ってくれるそう。
これもアーデンから言われたんだって。

ちなみにここでも引き返せませんという警告文が。
なので一応、辺りにいるショップから補充をしておきましょう。


出発するを選ぶと自動で経験値の清算をされて、チャプター8になりました。
チャプター7は終わるのが早かったな。

区切りが良いのでここで記事を終わりたいと思います。
最後におまけでパシャリ。


アラネアinスチリフの杜です。
きちんとポーズをとってカメラ目線な上に、兜を外しております。

では37回目のファイナルファンタジー15プレイ日記を終わります。

©2016-2017 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.