30.メルダシオ協会本部を発見し、討伐依頼を主に【FF15プレイ日記】

チョコボを助けて洞窟発見!


前の記事ではアラケオル基地にてレガリアの奪還に成功したところまで書きまして、
今回はその続きからのスタートになります。

車の中にいたらラジオから街道の封鎖が解かれたというアナウンスが入ります。
レガリアもあるしこれで色々と動き回れるようになりますね(∩´∀`)∩

ただ唯一開かれていない封鎖線もあり、
そこにサブクエのマークがあったので、一度そちらに向かう事にしました。

着いたのは拠点「メルダシオ協会本部」
なんだかとっても商人くさいお名前の場所です。


建物は木造でボロボロ。
一部、岩の下に建物があります。

ただ普通にガソスタもレストランもありまして、
建物はボロボロでも綺麗な花を植えている場所でもありました。

ここで売っている武器もそこそこ強い物なので、購入した方が良いかと(`・ω・´)b

そして肝心のサブクエマークを出していた人物は
いつでもお馴染みのサニアでした。

今回の依頼は「エイゲル先生のお手伝い -ホタル-」で、
話しかけると説明もなく持ってくるものを指定されます。
それに対してノクトも反論はないみたいだし、もう立派な助手ですね!

ちなみに肝心の目的地ですが、封鎖線の先のようだったので
とりあえずこのクエストは置いておくことになりました。

さて次は色々な討伐依頼を消化していこうと思います。
レベルも上がったし、幾分か楽なはず(。-`ω-)

まずはハンマーヘッドにて
アナクアドム3体とアナク3体を討伐する「綺麗すぎる賞金首」を受注。
場所はウィーバー荒野です。


シカとキリンを混ぜたような奴らで、またしても視点の悪さが目立ちます。

この戦いのときにまたしても風景が赤みを帯びてラムウが呼べました。
こんな雑魚で使うつもりはありませんが、
いちいちこのエフェクトというのでしょうか、それが入るのに驚き(^ω^)

報酬は4220ギルとラストエリクサーです。

さてここからは攻略と言っていい事柄も無かったので、
引き受けた討伐依頼の内容を駆け足でご紹介!

次に向かったレストストップ・ランガウィータでは
「荒野でいちばん痛い針」という依頼を引き受けます。

サルファーアラクランというサソリのような敵を
孤峰ランガウィータにて5体討伐し、3720ギルとラストエリクサーをゲット。

続けて同じ場所で引き受けた「獣よく剛を制す」では、
ウィーバー荒野にてグランドホーン2体とデュアルホーン3体を討伐。


無事に報酬4010ギルとラストエリクサーを貰いました。

次はところ変わってガーディナへ。
そこでは推奨レベル20と
とても簡単な「夜の渓谷増える足音」という討伐依頼を引き受けまして、
夜のヴァンナス海岸にてホブゴボブリンを5体討伐。

続けてレベル28の「渡船場に忍び寄る悪魔」では、
同じくヴァンナス海岸でシーデビルを5体倒します。

報酬は「夜の渓谷増える足音」が3250ギルとラストエリクサー。
「渡船場に忍び寄る悪魔」が4250ギルとラストエリクサーをゲット。

こうして並べてみると実感しますが、報酬はお金とラストエリクサーばかりですね。
なぜラストエリクサーなのか・・・しかも一つ。

もっとバリエーションが多くても良いと思うんだけどなぁ(´゚д゚`)


さてこの討伐依頼の報告によって、
ようやくハンターレベルが4のレンジャーに上がり、報酬としてシルバーバングルをゲットしました。

ちなみにこの時、バーテンダーをしているお姉さん「カクトーラ」から
普通のサブクエも引き受ける事が出来ました。


内容はテネブラエから料理に必要な素材を持ってきてほしいというもの。

その料理というのが、ノクトとルーナの結婚にちなんだものらしく、
今までは提供していなかったものだそう。

痺れを切らしたというわけですな(遠い目)

頼まれたものは「ウルワートベリー」という国内では手に入りにくい物らしい。
食材の在処に全く見当が付かないので、
この「思い出のウェディングケーキ」依頼をクリア出来るのは何時になることやら・・・。

メインの進行で訪れる場所のショップを覗いてみることから始めましょうか。

次も討伐依頼を進めまして、場所はアルスト支店です。
「決して懐かぬ暴れ馬」ではアルスト湿地帯でパイコーンを7体倒して、
無事に3870ギルとラストエリクサーをゲット。

次はチョコボポストへと移動して、
「マラキア丘陵の雷鳴」を引き受けてサンダーボムを5体倒しました。
報酬として3330ギルとラストエリクサーを貰います。

ここでそのままウイズから「ふらふらチョコボ」を受注。

以前引き受けた撮れ撮れチョコボの続きで、
今度は弱ったチョコボの救出に迎えとの事です。

レガリアで向かい適当な場所に車を止めて、後はチョコボで探していくと、
岩の側に倒れたチョコボを発見!


見つけたチョコボにポーションを使用すると
元気に立ち上がって走り去っていきました。

後はウイズに報告へ戻るだけなのですが、
この時に周辺の探索をグルグルと行っていましたら、なんとダンジョンを発見!

道路脇にあった階段を下りて、細い道を辿っていくと着きます。
階段の側に壊れた車が止まっているのが目印。


ドロール洞窟という場所で、探索の推奨レベルは28と低かったので
今のノクトたちなら挑んでも余裕そう。

ですが、予想外のダンジョン発見だったので、
準備を整えてから挑もうと思います。

なぜこんな判断をしたのかというと、
洞窟の周りで「巨鳥の羽」なるものを拾ったからなんですよ(´゚д゚`)

“巨鳥”と称されて思い浮かぶのって、ディーノの依頼で遭遇した
あの真っ黒い大きな鳥ぐらいしか思いつかないですよね。

もしかしたらこの洞窟の最深部にいるのかも?と思ってきちんと準備する事にしたのです。

ちなみにこのダンジョンの側には「つり具のドリス」という釣り場も。


こんな辺鄙な所でしかも夜にお店を開いているって
とても危険そうだと思いました。

しかも女の人だったし。応援しております(^ω^)

この釣り具屋さんではロッドも販売していたので、少しお値段は高かったですが
買っておく事をおすすめいたします。

チョコボポストに戻ってチョコボ救出の報告を。
報酬としてチョコボ用の新商品の「クリーエの野菜」を貰います。

FF15って今までのシリーズで出てこなかったような
チョコボ用のごはんが多いですよね。

マトはギザールの野菜の印象が強すぎて、他を忘れている可能性もありますが。

どうでも良いですが、
報告を終えてからレストランで「デブチョコボバーガー」を食べたところ、
イグニスが新しいレシピを思いつきました。


今まで料理を活用する事が少なかったのですが、
思いつくなら積極的に食べた方が良かったかな_(:3)∠)_

それにしてもリアルには無さそうなぐらいの豪華なハンバーガー。
こんなのあっても食べきれないわ。

しかもちょっと作れそうですな(*‘∀‘)

では次の記事へどうぞ。
30回目のファイナルファンタジー15プレイ日記でした。

©2016-2017 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.