24.ビブの依頼でラバティオ火山を攻略【FF15プレイ日記】

活火山に行かせるとか鬼畜過ぎる


前回の記事でもサブクエ地獄ー。
今回もサブクエ地獄ー(*´Д`)

ではまずレスタルムの武器屋から引き受けられる「武器屋に誇る狩りの腕」をスタート。

今回はパイコーンという敵を倒すという内容で、
場所は釣り場であるラクシア橋脚の近くです。

道から少しそれたところで川岸でした。
目的ではないパワーシザーも一緒にいたので、なかなか面倒くさかったです。

パイコーンは見た目が馬みたいだから、やはり蹴りが痛かった。

倒した後に報告へ向かい“しなやかな尾毛”を渡しますが、
今回は経験値のみで報酬という報酬が有馬線でした。最高にケチぃ。

次はビブからの依頼の目的地である「ラバティオ火山」へ向かいます。
火山へ近付くにつれて、辺りの景色から緑が減っていく。

大きな岩もゴロゴロと落ちているし、
砂は灰のように黒一色になりました。


というか今更ですが、活火山に挑むのって相当危ないと思うんだよね。
そんな場所に行ってこいというビブは鬼畜なんだわ。

景色が変わってから少し進んで行くと、
「ベリナーズ・マート ラバティオ店」に到着。

ここが火山に一番近い拠点となります。
もちろんレストランにショップなどがありましたが、ガソスタはなし。

そこにはサニアの姿がありまして
新しいサブクエも引き受ける事が出来ます。


「エイゲル先生のお手伝い -捕食者-」というもので
今回はカエルではないらしく火山へ行けとの指令が出ました。

ビブの依頼のついでにこなしてしまいましょう。

ちなみにですが、エイゲル先生の後ろにも見えている水たまり。
この付近にちらほらあるのですが、湯気が出ていたので温泉のようです。

折角なので入りたいわと思いましたが、
ノクトたちが服を脱げないことに絶望したのでした(泣)
FF14って優秀なんだね・・・。

ここで受けられる依頼はこれだけのようだったので、サクッとラバティオ火山へ。

道なりに進んで行き、
パーキングであるラバティオ火山 登山口で車を止めます。

そこから目的地マークが出ている方へ岩の間の細い道を進んで行きます。
地面にはうっすらと道のようなものの痕跡が。


登山口に到着するとサニアの依頼内容が更新され、
ワイバーンから“ワイバーンの翼”を入手するという内容になりました。

更にサブクエ扱いで「探索 ラバティオ火山」もスタート。

という事はここをクリアする事で
一気にビブ、エイゲル、探索と3つもサブクエを進める事が出来るのですね(`・ω・´)

まず入ってすぐは細い一本道が続き、
途中にはサソリのような魔物が出てきます。

しばらく上っていくと少し開けた場所へ出まして、ここにはパイコーンの姿も。

開けた場所の先は二手に道が分かれているようにマップで書かれていましたが、
実際は片方が登れないぐらいの高い位置だったので、実質一本道です。

その道はかなりの急斜面で、
砂によって足元が滑ることもあり、ノクトのスタミナを消費していきます。


所々に大きな岩があるので、
スタミナが無くなる前にその上で回復を待ち、最後まで登り切りましょう。

夕方だった事も相まって上からの景色はとっても綺麗でした。
ただ早くしないと薄暗くなってしまうのでダッシュで進みます。

開けた場所で初めてのマグマを確認。
触れるとダメージを受けてしまうので、避けていきます。


まぁ、ダメージといっても一気にHPが削られる事はないので
バトルの間ぐらいは多少乗っていても大丈夫なぐらいです。

ただ上からずーっと流れてきているので純粋に怖いよね(´゚д゚`)

先へ進んで行くと開けた場所に出まして、そこで初めてのワイバーンに遭遇!
倒してワイバーンの翼をゲットしたのでサニアの依頼は報告するだけになりました。

ワイバーンが居た場所は行き止まりのようになっていましたが、
奥の壁から上に登る事が出来ます。

既に夜になっていたので星空を見上げながらせっせと上へ。


相変わらずFF15の星空は綺麗ですねー。
普段は夜になるとシガイが出てくるので、じっくり見る事も少ないので新鮮です。

最後まで登り切った先には、なんとキャンプ地が!!
まさかダンジョン内にもあると思わなかったので普通に驚きました。

ちょうど夜だったので朝まで過ごし再び出発(`・ω・´)ゞ
どうでも良いですがこんな高い場所でキャンプなんてマトだったら無理ですわ(汗)

朝になってキャンプの下を覗いてみるとかなり開けた場所になっています。

広すぎて不穏な気配を察知したので、
とりあえず昨晩登った崖を下りて逆戻り。

実はワイバーンと戦った場所の少し手前に、他のところへ通じる道があったのです。

出たのはマグマが流れる道。
どうやらこの先がビブの依頼目的地のようなので、HPを回復しつつ登っていく。


そして辿り着いたのは溶岩が大量に流れ込んでいる火口でした。
どろどろとぐつぐつと煮えたぎっており、触れたら一瞬で死にそう。

撮影を終わらせてHPが減らないうちに脱出。

キャンプ地まで再び戻って、先へ続く細い一本道を進みます。
ここで厄介だったのは蜂の形をした魔物。

混乱? の異常状態にしてくるので、コントローラーの操作がちぐはぐで
どっちに進んで行っているのか分からなくなってしまいます。

ここでかなりの万能薬を消費した気がします。

一直線の道だったので戻ってこられなさそうな高さの下方向へ飛び降ります。
ここには何やら大きなタマゴが並んでいました。


大きさもですが、卵の横に落ちていた黒い羽根が気になります。

黒くてこれほど大きいとなれば、
ガーディナ付近で見かけたあの黒い鳥が頭に思い浮かぶのは必然。

襲われたらやられる自信があるので、こそこそと進んで、
キャンプ地から見下ろしたかなり広い場所へ出ました。

しかし予想とは反して何かに襲われる事もなく。

ここには道が二つあり、片方が滑っていきそうな道だったので
もう一方の上へと続く断崖を先に進んでみる事に。

どんどん登っていくとそこには「鬼王の墓所」がありました。
マジでお墓は色んな所に設置されていますね。


中に入ってファントムソード「鬼王の枉駕」をゲットすると、
探索 ラバティオ火山をクリアしました。

これにてサブクエ「探索 ラバティオ火山」はクリア!

今回は入り口に戻るかの選択肢が出なかったので、
先程の開けた場所のもう一方の道へ。

飛び込むと予想通りザーっと滑り出し、結果入り口付近まで戻る事が出来ました。
先にこっちに行ってたら、また登らなくちゃいけなかったのね(´-∀-`;)

さて地上に戻った後はすぐに、サニアとビブに報告を。
サニアからは大地のペンダントを貰い、ビブからは15000ギルを貰います。


ていうかこの時に初めてビブに王子と呼ばれました。
元から知っていて帝国に売ろうと近付いたらしいのですが、今は考えを変えたとの事。

はっきり言ってマトは元から信用してなかったけどね!
むしろ今も疑っているけどね!

では長くなったので終わります。
24回目のファイナルファンタジー15プレイ日記でした。

©2016-2017 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.