17.チョコボポストでスモークアイ討伐を受注【FF15プレイ日記】

チョコボレンタルも解禁です!


予告しましたとおり、今回はチョコボポストへ向かいます。
プロンプトのお待ちかねですね(*‘∀‘)

チョコボポストへはアルスト支店手前の道を
マップで見て下方向へ進んで行くとあります。

舗装のされていない道に入っていくと、
木々に囲まれた小さな建物とチョコボの群れを発見しました。

道の入り口には看板が立っているので、分からないという事はないと思います。


雨が降っていたせいもあるのか
ちょっと地面はぬかるんでいるイメージのある場所だ(。-`ω-)

敷地内に入るとプロンプトが自ら経営者?のウイズに声を掛けます。
しかし今はチョコボには乗れないとの返答。

何やらこの近辺にスモークアイと呼ばれるベヒーモスがうろついているせいで
チョコボが怯えてしまっている状態らしい。

ノクトたちが最近評判のハンターだと分かって
さっそく討伐を依頼されました。

これをクリアしないとチョコボの貸し出しは解禁されないのでしょうか?

ウイズはレストランの役目もあり、
正式にスモークアイ討伐の依頼を受けるには、討伐依頼から「ダスカに潜む悪魔」を受注する必要があります。

クエストの内容がスモークアイの住処を見つけるに変わったら、
アイコンの指し示す方へ向かっていくと、遠くの方で木が倒れていく様が見えてきます。


道なりに進んで行くと、岩と岩に挟まれた道を進んで行く事になるのですが、
少し進んで気付いたときには、マップがダンジョン仕様になっておりました。

道幅は広めですが一本道なので
そのまま進んで行けば奥に行く事が出来ます。

道中出てくるキュウキたちを倒し、落ちているアイテムを拾って進んで行きます。

このエリアは霧が多くて
あまり先は見通せませんが、出てくる雑魚敵はキュウキばかりなので余裕。

進んで行くと壁に出来た小さな穴の前に到着します。
ここではノクトを制してグラディオが先頭を切って進んでくれました。

警戒するグラディオの指示に従って進んで行くと、
恐ろし気な振動と共に“奴”が((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル


鼻息荒く壁の向こうにいるので、
気付かれないように息をひそめ、身をかがめて進んで行く。

何かを察知したのか上からガーン!! とされましたが
なんとかやり過ごす事が出来ました。

思いの外、鼻は利かないらしい( ゚Д゚)

去っていく姿を一旦見送って、ノクトたちは先へ進んで行きます。

しばらく道なりへ進んだ先で、倒れかけたフェンスを乗り越えると
霧の中、遠くにスモークアイの姿を確認。

ここからはきちんと尾行をして住処を特定します。
途中で気付かれたり、見失ったら失敗になるとの事。。

エリアにはゴロゴロと大きな岩が点在しているので
影に隠れながらシルエットを見失わない程度に付いていきます。


正面側に行くのは怖いので、後方をウロウロ。
離れすぎるとお知らせしてくれるので、そこまで難しくはなかったです。

追い続けていると、スモークアイは岩の方へと消えていきました。

ノクトはそのまま、折れた木の側にある、
岩と岩の間の細い道を通って向こう側へ。

そこを出るとメンバーが合流してくれます。

炎のエレメントが取れるところまで来ると、
だいぶ建物が出てきて霧も薄くなった感じ。なにかの廃墟なのでしょうか?

目的地表示に近付くとミッションが表示され、
岩の上で待ち構えるスモークアイと対峙する事になります。

ミッションの内容は
「ファイアを使ってドラム缶を爆発させスモークアイを攻撃する」です


ゲームモードをウェイトモードに切り替えて、
どしどしと近づいてきたスモークアイを目掛けて攻撃。

ドラム缶は一個だけじゃなく、ところどころに点在している上に
ファイアは弱点属性なので積極的に使っていきましょう(`・ω・´)

他にも大剣が弱点なのでグラディオと連携して攻撃。

Lv.15のくせに攻撃の一発が重いので、十分気を付けて行動した方が良さげ。

しかもマップシフトで鉄骨にくっ付いていても、
図体がデカいからか攻撃が当たります。

ハイポーションを使って回復しつつ、動き回る巨体を追い掛け回す作業を繰り返し
ようやく勝つことが出来ました。


倒した後はウイズに報告するわけですが、
ここのエリアはそのまま進んで行く事で、反対側に出る事が出来ました。

戻って報告すると3020ギルとアメジストの腕輪をゲット!
更にチョコボレンタルが解放です(*‘∀‘)

戻った時にはもう夜だったのですが
こんなチョコボの姿を見るのは、なかなかありませんね。


シリーズでは常に動いているイメージがありましたから。

並んで寝ている姿の可愛い事、可愛い事(´艸`*)
きちんとご飯がカゴに入って置かれているのも良いですね。

しかも、ここには他じゃお目に掛かれないひなチョコボもいました!


ちょこちょこ動いているの可愛すぎぃぃ!!

リアルでモフりたい(切望)
ただ少し臭そう。

さて肝心のチョコボレンタルですが、
パーキングにある黄色い「チョコボ券売機」を使用します。

1日50ギル、一度のレンタル設定では最長7日間借りる事が出来ます。

レンタル日数が減ってきたら、
途中で日数を追加することも出来るので、常に借りておくのを強くおすすめします(`・ω・´)b

レンタルするチョコボはいつも決まっているのか、レべルが設定されており、
キャンプする時にはノクトたちと同様にギザールの野菜などを食べさせることが出来ます。

チョコボポストから出てすぐ、
向かい側にはチョコボのレース場がありました。

プロンプトがチョコボ好きすぎて大興奮なので参加する事に。
小屋にいるおっさんに話しかけると、プロンプトと対戦する形でスタート!


チョコボはただ走るだけでなく、
スタミナを消費して「全力疾走」させる事も出来ます。

ただLv.1だからかスタミナは少なく、惨敗でした。
早くて背中をとらえる事すら不可能だったよ(´・ω・)

もっとレベルを上げてからでなくてはダメだな。

チョコボポストの裏手から少し下ったところで男性に話しかけると、
イグニスが「カーテスの大皿」に寄ってみないかと聞いてきます。


もちろん同意してサブクエストを受注。

ただ目的地が少し遠くにあるものだから、
少し行くのは先のばしにしました。

というかこの時点でレガリアの汚れが凄すぎた( ゚Д゚)
こんなに汚れるものか。


窓は割れてるわけじゃない、よね?
ドロドロひどすぎて、これ絶対前見えてないわ。

という事でハンマーヘッドに戻ってシドニーからメンテナンスしてもらいました。
ちなみに1回500ギル掛かります。

お願いした後はすぐにピカピカの元通りになって帰ってきました!
シドニーの技量には驚愕ですわ。

さて長くなってしまったので、次の記事に移りたと思います。
次では少し先に進んで、レスタルムに着く予定。

では17回目のファイナルファンタジー15プレイ日記を終わります。

©2016-2017 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.