86.シルビアとジエーゴ2度目の再会【ドラクエ11プレイ日記】


前回の記事で過去に起きた事、
これからやらなくちゃいけない事が分かりましたね。

色々と衝撃を受けたのですが、一段落した感じもあるので、
メインを進める前に世界を回り直してみたいと思います(`・ω・´)ゞ

「最後のカギ」も手に入れたし、大樹が落ちなかったせいで気になる事が多々残されているので。

連武討魔行に挑戦!

前の記事の最後でドゥルダ郷に辿り着きました。
せっかくなので修行とやらに挑戦する事に。

以前、本編で挑んだときは、強くて全然進めなかったのですが、
今回はレベルも上がっているしある程度は進めるのではないでしょうか?

前にも説明した通り、連戦を最初に決めたメンバーのみで戦い、
クリアまでに掛かった手数によって報酬の内容が決まります。

最初の「壱の試練」では、
①マルティナ ②勇者・ベロニカで進めました。
ドラゴン1体とデルカダール四銃士たちとバトル。


基本的には考える必要もなくごり押しで勝てます(`・ω・´)
やっぱりレベルって大事だよね!

この回は7手で勝利。
報酬として色々な装備品に加えて、「皇帝愛用の斧のレシピ」を貰います。
カイザーアックスを作れるようになりました。

続けて「弐の試練」に挑戦。
①グレイグ ②マルティナ ③勇者・ベロニカというメンバーです。


世乱れパレードと魔法大合戦とマッスル動物園と戦います。

こちらも特技や呪文などをガンガン使っていって勝つことが出来ました。
ただ手数はそんなに少なく出来なかったので、
たいしたものは貰えませんでした。

一応初回クリアとして「せいれいの盾のレシピ」を貰えましたが(゜-゜)
せいれいの盾を作れるようになりました。

次の「参の試練」では、
①勇者 ②マルティナ ③ベロニカ・シルビア ④グレイグ・カミュで。


魅惑の妖女たちと殺りく兵器改良工程、ランタンカーニバルと闇の拳王とバトル。

まだ特技を使っていれば勝てるぐらいですが、
なかなかに手数が掛かるようになってきました。

そして最後の4戦目では回復が必要になってくるぐらいです。

クリアに掛かった手数は23手。
初回クリア報酬として「太陽王の装束のレシピ」を貰えたので、まぁ良かったのかな(´_ゝ`)
太陽のかんむり、王者のマントが制作可能に。


ただ次の「四の試練」は一気に強くなり、
全滅してしまいました(´;ω;`)

①ベロニカ・ロウ・セーニャ ②マルティナ・シルビア ③グレイグ・カミュ ④勇者

こんな感じのメンバー構成だったのですが、なんと1戦目で全滅( ゚Д゚)


いやー、2人も回復役が入っているバトルで負けるとは・・・。
ちなみに相手はスライム八方塞がりです。

初回クリア報酬が「お尻たたき棒」だったので、
是非とも欲しかったのですが、1戦目で負ける時点で今は見込みが無いなと諦め・・・。

ただこの後「参の試練」に改めて挑み10手でクリア。
「らいていの杖のレシピ」を貰う事が出来ました。
らいていの杖が制作可能に!

やっぱりメンバー構成はかなり大事らしい(`・ω・´)


ここまででドゥルダ郷での探索を終えて、
次はサマディー王国の井戸で宝箱を回収。

更にダーハルーネへと移動しました。


街中に入るとそこにはルパスとルコの姿が。
なにやら街にモンスターが攻めてきたらしい。

ルパスの相変わらずな不幸体質を横目に、うろついているモンスターを片っ端から片付けていきます。

出てくる敵はニズゼルファ復活の影響を受けた「邪」のモンスターを初めとした、
とても強そうな感じの奴ら。


と言っても大して強くはありませんでした。
街の広範囲に散らばっているので、隈なく探して1匹残らず退治。

するとダーハルーネの町は解放されて、町の人たちが戻ってきます。
町長もルパスから勇者が助けたことを聞いたそうで、
お礼としてライトニングソードをくれました。

ルパスが探しているというので町に入り口に行くと、
頼みとかあったら言ってくれという事だけ。

そして平和になった町で安心して、
町長宅の横にある鉄格子を最後のカギで開けて奥へ。


宝箱2つとちいさなメダルをゲット。
そして宝箱の1つの中身が50000ゴールドという大金でした(*‘∀‘)

次に向かったのは「ソルティコの町」です。

大樹が落ちる前ってどの辺の状態だろうと思って中に入ったら、
なんとグレイグがシルビアがゴリアテだという事を今知りました!

なのでまだシルビアは父親と会っていないという事になります。
全然どの時点か把握できないわー。

ニズゼルファが復活したので、
ジエーゴの力を借りる必要があるのではというグレイグの言葉に従って、
シルビアは父親と会う決心を固めたのでした。


ただ向かう前に虹色の枝を買っていた商人がいる家へ。

2階にさいごのカギを使う必要がある場所があります。
まぁ、たいしたものじゃなかったんだけど。

改めてジエーゴの家へと向かうと、すんなりと寝室に通してもらう事が出来ました。

シルビアの存在に気づいたジエーゴ。
本編とほぼ同じ会話が繰り返されております。

そんな中、シルビアは勇者の星が落ちてきた事について力を貸してほしいと頼みます。


すると案外あっさりと承諾。
本編でも察していましたが、この父親はかなり息子に甘いタイプですわ(´゚д゚`)

具体的に何を手伝ってくれるのかなぁと思っていたら、
「大いなる試練」について語ってくれました。

それはデルカダール神殿にいる黄金像を、
グレイグとシルビアのれんけい技「大まじん斬り」でトドメを刺して倒せば、最強の武器が手に入るというものです。


デルカダール神殿の封印はジエーゴが解いてくれているそうです。

ここで全然違う事が気になったのですが、
パレード隊の人達の行方は何処なのでしょうか?

出会っていないわけだから、もう出てこないのかな。
ちょっと残念な気もします(´_ゝ`)

さて今回はここまでで、次の回でデルカダール神殿へ向かおうと思います。
では86回目のドラゴンクエスト11プレイ日記でした。

(C)2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
(C)SUGIYAMA KOBO

コメント

  1. 南風 より:

    ドゥルダ卿の試練は、何気に難しいですね。
    メンバーのヤリクリが大変でした。

    • マト より:

      初戦はどんな敵がくるのか分からないので、
      誰で戦うのが最適なのか判断しずらいですよね(´_ゝ`)