83.空に現れた黒い太陽【ドラクエ11プレイ日記】


前回の記事にてウルノーガを再度倒す事が出来ました。

ベロニカも世界も救えて良かったと思ったのも束の間、
デルカダール王(本物)に呼ばれた朝、玉座の間に1人の兵士が駆け込んできたことで、事態は急変したのです。

せっかく幸せになったと思ったら・・・

玉座の間に駆け込んで来た兵士は、
慌てた様子でバルコニーに来るように促します。

その様子にただ事ではないと思ったのかデルカダール王が先に行き、
勇者たちはそれを追いかける形で後へ続きました。


そこで見たのはまたしても色がおかしくなった空と、
垂れこめる雲から姿を現す巨大な勇者の星です。

ウルノーガを倒したというのに、なんでまた星が落ちてきているのか。
それは黒いヨッチの仕業のようでした。

サマディー国のバクラバ石群にいる黒いヨッチが空に手を伸ばして呼びよせているみたい。
今こそ復活の時と言いながら黒いヨッチの体が勇者の星と合体Σ(゚Д゚)


その瞬間、勇者の星から何やら別の生き物が現れたのでした(´-∀-`;)
明らかにラスボス感が漂う生き物。

ウルノーガから勇者のつるぎを守ってくれたりしていたから、
黒いヨッチが良い奴な気がしていたのですが、全然違ったみたいですわ。

デルカダール城では玉座の間に戻った面々が話し合い中。

どうやらこの場所からは詳しい事は見えなかったみたいで、
デルカダール王からバクラバ砂丘へ様子見に行ってほしいと頼まれます。

そしてここでグレイグが同行を申し出ました。


すんなりと頷いたデルカダール王のお陰で、正式な仲間に。
なんだかとてもあっさりとした感じで、感慨も何もないですね。

もちろんマルティナも付いてきてくれるのですが、
リアルならお姫様が戻ったら、大事に囲われそうなものだけど(゜-゜)

エマやペルラはイシの村に帰るそうです。
あそこだけは大樹が落ちる前から悲惨な状況なので、あのままなんだろうな。

なぜかルーラが使えなかったので城門から出たら、
遠くの方からマトの馬が走ってきてくれました!

どこに放置したのかも分からないのに駆け付けてくれる偉い馬です(∩´∀`)∩

そしてフィールドのモンスターは今まで以上に強くなっている様子。


普通にドラゴン歩いているし・・・。
最初からいたモンスターたちも、今度は目の色が緑色になっていました。

モンスターの名前の後には「邪」の表記が。
大樹が落ちてから「強」と付いていましたが、それよりも強いという事ですかね。

まだ仲間のレベルが低いせいもあり、
ブラックドラゴンなど大型のモンスターの攻撃はかなり痛かったです。

もちろんレベルが高い勇者は問題がないのですが。


せっせと馬を走らせてデルカコスタ地方に入ると、
そこから海を挟んだ先の空に禍々しい何かが浮いているのが見えました。


明らかに良くないそれをどうするか考えていると、
背後から声を掛けられて振り返ると、倒したはずのウルノーガの姿が。

驚いて身構えるメンバーですが、
肝心のウルノーガに敵対心は感じられません。

しかもなんだか口調がおかしい・・・。

ウルノーガ本人は自分がウルノーガと呼ばれた事に最初は驚いているみたいで、
自らを預言者であると言ったのです。

どうやら預言者の姿は見る者のイメージに左右されるらしい。
ウルノーガでは落ち着かないだろうという事で、
いつか見た女性の姿に変わってくれました。


過去に勇者が海で溺れかけた時に行った小屋にいた女性です。
そういえばあの時も預言者って名乗ってたかな?

神の使いケトスに乗って天空の民と会うのが見えるとだけ言い残して、
預言者の姿は光となって消えていきます。

ケトスについて初耳だというような雰囲気のメンバー。
前は大樹が落ちた後に手に入れたんでしたっけか?
もう先か後か覚えていないわー_(:3)∠)_

ケトスを呼ぶ伝説の笛と言われたことで、
ベロニカは自分が持っていた笛を取り出します。

もちろん勇者は役割を知っているので、すぐに受け取ると笛を鳴らしました。


そして現れたケトス。
山の向こうから突然現れた空飛ぶクジラに驚きを見せる仲間たち。

これで改めて空の移動が可能になったのです。

真っ直ぐに勇者の星に突進してみましたが、
天空魔城の時と同じく闇の結界が周りを覆っていて入れず、預言者に言われた神の民の里へ向かいました。

モンスター達に襲われていない神の民の里は、
太陽の神殿以外の建物もあり、グロッタの町の近くに落下していた壁画もそのままです。


そして現れた神の民。
太陽の神殿にいたやつではないみたい。

神の民「クーロン」は現れると同時に過去の話を語り始めます。

かつて地上を闇に多い地獄へと落とした邪神「ニズゼルファ」、
それが勇者の星の元に現れたのではないのかと言うのです。

勇者の星を黒い太陽と呼ぶクーロンに、
神の民の長老ならばもっと詳しい事が分かるだろうと考えて会ってみる事になりました。


長老は一番奥の「いにしえの祭壇」にいるらしいので、
その前にその他の建物を回っておくことに。


里は浮島のように幾つかの島に店が点在していて、
忘れられた塔のように装置を使って移動する仕様でした。

里には飛べるような人しかこられないのかと思っていたのですが、
宿屋もあるし銀行もあり、なぜかモンスターの姿もあります。

どうやら里には聖なる気が満ちているらしく、良いモンスターになっているみたい(*’ω’*)

そして嬉しい事に武器屋の装備品がどれも強い物ばかり!
そこそこ値段が張るので全員分を揃える事は出来ませんでしたが、
それでも銀行から少しだけ下ろして使いました。

では今回はここまで。
83回目のドラゴンクエスト11プレイ日記を終わります。

(C)2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
(C)SUGIYAMA KOBO