81.懐かしのベロニカとウルノーガの野望を阻止する!【ドラクエ11プレイ日記】


前回の記事でベロニカを生き返らせる方法が発覚!!
それだけではなく大樹が落ちたことで犠牲になった世界も助ける事が出来ると言います。

という事で忘れられた塔で時の番人に話を聞き、
勇者がたった一人で過去の大樹が落ちる前に戻る事に。

もう大樹が落ちてしまった世界線には帰ってこられないそうで、
前回はかなり悲しいお別れになったのでした。

今回はあっさりとホメロスが最期を向かえます

一人過去へと向かった勇者が目覚めた場所は聖地ラムダの近く。


倒れいていた体を起こして、魔王のつるぎを拾い、
仲間がいると思われるラムダに入ります。

あんまり気にしちゃいけないんだろうけど、
この世界の勇者に成り代わったのか、記憶だけが未来の勇者で体は同じなのか気になる(゜-゜)

「時を超えた旅人」の称号をゲットしました。

ラムダは大樹が落ちる前の綺麗な風景のまま。
里の人達も幸せそうに生きています(`・ω・´)

話を聞いてみるとみんなは大聖堂の方へ向かったところらしい。
勇者が離れて心配しているだろうからとせかされます。

大聖堂に入るとそこには一人でお祈りを捧げているベロニカの姿が!!


幻でもなく本物のベロニカです*‘∀‘)

勇者の事を必ず守って見せると誓っており、
亡くなった前もこれ言っていたのかと思うと泣ける(´;ω;`)

勇者の事に気付いたベロニカは、急にいなくなった理由を聞きながら近づいてきましたが、
勇者が泣きそうな顔をしているという事でちょっと戸惑ったようです。

そこに現れた他の仲間たち。
ちょっと前に別れただけなのに、なんだかとても懐かしい感じがします。


もちろん大樹が落ちる前の仲間なので、
勇者がどういう状況なのかも知らなければ、セーニャも懐かしのロング髪です。

魔王のつるぎにも気付いた様子で、
その見た目の厳つさにツッコミを入れられてしまいました。


これから始祖の森へと向かうところだそうです。

ちなみに仲間のレベルは35前後といった感じで弱い。
勇者だけが強いのが救いですね。
装備も一応つけてはいたものの弱かったので、すぐに着替えさせました。

ゼーランダ山も始祖の森のモンスターも戦う気が起きないぐらい弱い_(:3)∠)_
宝箱だけを開放していく感じでさっさと命の大樹へ。

ちなみにイベントは見た内容と同じみたいだったのでスキップします。

そして到着した大樹の魂。


ここからが本題です(`・ω・´)
ウルノーガの野望をこの時点で阻止出来れば、ベロニカも世界もハッピーなんだ!
勇者の実力的には何の心配もないよね。一回倒してるわけだし。

皆が魂の中にある勇者のつるぎに視線を向けている最中、
勇者が剣を手に入れようとしたときホメロスが登場。

知っていた勇者はホメロスの気配を察知すると同時に、
飛んできた紫色の球を魔王のつるぎで打ち消します。


闇のオーブの力を消した勇者に動揺するホメロス。
しかしマルティナたちの攻撃は前と同じく通りません。

闇のオーブを使って波動のようなものを仕掛けてきますが、勇者が前に躍り出て対抗。

やはりウルノーガから貰った闇のオーブでは、
魔王が使っていた剣には勝てないといった感じですかね(。-`ω-)

驚きはしたものの引かないホメロスとバトルに。

バトル最初はバリアのようなものがありましたが、
勇者が攻撃するとそのバリアを吹き飛ばす事に成功します。


今回は攻撃が通るようになったという事でガンガン攻撃。
勇者のレベルが高い事、仲間の装備が強い事もあり、すぐに倒すことが出来ました(`・ω・´)ゞ

弱っちくてビックリΣ(゚Д゚)

ベロニカなどのレベルが上がりましたが、
以前覚えた呪文を覚えたので割愛。


倒したことで闇のオーブが割れ、
ホメロスの最後の一撃で魔王のつるぎも砕けてしまいました。

倒れたホメロスの後ろから現れた、デルカダール王とグレイグ。


状況を飲み込めていないグレイグにマルティナとロウが説明している最中、
納得しかけたところでホメロスが救いを求めてデルカダール王に手を伸ばします。

でもそのデルカダール王本人から切られて絶命してしまいました。

この状況を見てまだ自分の正体をばらす時ではないと思ったのでしょう。
そして素知らぬ顔でホメロスの正体を見破ったグレイグを褒めたうえ、
勇者を悪魔の子と呼んだことを謝ってきます。

マルティナとロウも謝罪を受け入れて和解した感じ(´-ω-`)
ただマルティナは違和感を覚えているみたい・・・。

そして何にも知らないと思っているのか、
王様らしく勇者のつるぎを取るように上から目線で促してきます。


こっちは全部知っているんだぞー!!
そう言ってやるわけでもなく勇者は無事に勇者のつるぎを手にします。

王様が勇者のつるぎに触れようとした時、
地面から黒い触手のようなものが伸びてきてそれを阻止。

恐らく黒いヨッチだと思われます。

とりあえずは引き下がってくれたようですが、
デルカダール城へと招かれました。

ここでグレイグも素直に謝罪してくれます。


ホメロスが亡くなった直後だという事で、そこまで反発する気力も無かったのかな?
先に城へと帰るデルカダール王とグレイグを見送りました。

この時点でベロニカの命は救えた事になりますね!!
当初の最大の目的は果たせて良かったです(*’ω’*)

しかしまだウルノーガは大樹の命も勇者のつるぎも狙っているんだろうし、
ここからどうなるのか・・・。

ちょっと早いですが今回はここまで。
81回目のドラゴンクエスト11プレイ日記でした。

・・・多分次の記事はベヨネッタですが_(:3)∠)_

(C)2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
(C)SUGIYAMA KOBO