80.時を超えてベロニカの元へ【ドラクエ11プレイ日記】


前回の記事でクリア後の世界を見て回りました。

平和になった世界ではちょこちょことイベントが起きましたが、
そろそろメインを進めようと思います。

忘れられた塔で出会う時の番人

聖地ラムダにてカミュに言われた光の元へ向かいます。
場所はグロッタの町を出て少し行ったところにあった瓦礫の山。

以前、本編をプレイしている時に見つけた神の民の家だった建物ですね(*‘∀‘)


今回は近付くとイベントが始まりました。
新しい発見があるかもしれないからと、中を調べてみる事になりました。

そして一番奥にあった壁画に近付くと、それぞれ調べていた仲間が集まってきます。

ロウが建物の残骸から見つけてきた本には壁画の事が書かれているようです。

ロトゼタシアに生まれた「失われた時の化身」という者は
刻限を司る神聖なる光を守っているらしく、その光が輝くとき失われたものが復活するという内容。


失ったものを蘇らせられると聞き、
マルティナをはじめ他の仲間たちもベロニカが生き返るかもしれないという事に気づきます。

本によれば神聖なる光は「忘却の塔」という場所にあり、
その塔を開ける鍵は神秘の歯車だと言います。

もしベロニカが復活したらバトル的にもビジュアル的にも嬉しい(´▽`*)

そしてその神秘の歯車は明らかに壁画に嵌っていた痕跡がありますね。
肝心の歯車を探すために、壁画が崩れた先に行ってみる事に。

まぁ、探すといっても迷うことなくすぐに見つけられました。
キラキラ輝く光に近付いて神秘の歯車をゲット!


そして次は忘却の塔を見つけなくてはなりません。

その話をしている時にちょうどヨッチがチョロチョロと通り過ぎていきまして、
カミュも大樹の北に寂れた塔がある事を思い出します。

マトも聞いた瞬間に分かりました(`・ω・´)ゞ

という事で早くベロニカに会うために、
ケトスに乗って命の大樹北にある「忘れられた地」へ向かいます。

相変わらずコダマ感を出すヨッチを横目に
塔の入り口にある窪みに歯車を嵌めて扉を開きます。

ただ中へ進んだ勇者一行のあと、
誰にも気付かれずにサマディーで会った黒いヨッチもつけて入ったのでした・・・。

忘れられた塔の内部は今までに見た事のない構造。
文献が残っていましたが神の民の里とも全く違う感じです。


通路の端っこには歯車の形をした移動装置があり、
上に乗ると別の通路に運んでくれる仕組みでした。

そこまで複雑な構造ではないので、
一番奥に行く前に全ての移動装置に乗るようにすれば宝箱の取り逃しなども無いと思います。

忘れられた塔で手に入れられる宝箱の1つから「英雄戦記・上巻」のレシピをゲット。
作れるようになったのは武器8個。
量が多いので割愛させて頂きます_(:3)∠)_


最後の装置に乗って辿り着いたのは「とこしえの神殿」です。
そこにはヨッチの親玉みたいな姿のやつが。


時の番人と名乗ったヨッチ大。
「失われた時の化身」その者でしょうか?

時の行く末を見守っているだけの存在だと自己紹介してきた時の番人に、
セーニャがさっそく人を生き返らせる事が出来るのかを聞きます。

時の番人は祭壇で光る「時のオーブ」を壊せば可能だと言いましたが、
それはベロニカの“時”を変えるだけでなく、“全て”を過去に戻すことになると教えてくれました。

つまりベロニカを生き返らせるというより、
ベロニカが死ぬ前に戻って、そうならないように“過去”自体を無かったことにしなくてはならないという事です。


世界全ての時を戻すことに戸惑いを見せるセーニャ。
ですがその話が本当なら大樹が落ちる事自体を阻止できるかもしれないことを意味します。


この話を聞いた時、
大樹が落ちてから今までの無駄感スゲーな(´゚д゚`)と思っちゃいました。

それでもあの時点でどうにか出来るなら世界にとっても良い事だろうという事で、
誰も反対する者はいません。

ただ過去へ戻る事が出来るのは時のオーブを破壊できる勇者だけ。
時のオーブを壊すには勇者の力と勇者のつるぎが必要なんだそうです。

1人で過去に戻った場合、もう勇者は“この世界”には戻ってこられないそう。

仲間と別れて1人で過去に戻る覚悟があるかを聞かれました。
もちろん戻る覚悟はあるのですが、
仲間たちはそれを良しとはしてくれないみたい。


時の番人や仲間の口ぶりからして、
過去に戻って過去を変えたとしても、この世界線は残ってしまうという事でしょうか?

それならここに残される仲間は、
勇者の安否を知る事も出来ずに過ごす事になる訳だから、辛すぎるよね(´-ω-`)

でもこの世界線ごと無くなるなら、
今こうして話している内容すらも消えてなくなるんだよなぁ。

どっちなのかが地味に気になります。

全員の話を聞いて回った後、
カミュをはじめとした仲間たちがようやく納得してくれました。


もうこの時間を共有した仲間と会えなくなるのは悲しいですね(´;ω;`)
しかもグレイグなんて大樹が落ちてからの仲間だし、
戻った場合ってどうなるんだろう。

というかどのイベントが大樹が落ちる前とか後とか覚えてないな。
世界を回るの面倒そう。

時の番人によると勇者が持っていけるのは、
勇者の記憶とも言える冒険の記録とレベルなど、そして悠久の金庫に入れた所持品だそうです。

全ての持ち物を持っていけるのはとても助かる!!
ただ今装備している勇者の剣は時のオーブを壊す時に一緒に壊れてしまうらしい。

時の番人はしばらく魔王のつるぎで戦う事を勧めてきました。

説明を聞き終えてさっそく時のオーブを壊します。
過去に戻っても力になると言ってくれる仲間にマトは涙が(´;ω;`)


時の番人に促されるまま時のオーブを破壊。
同時に勇者のつるぎが壊れてオーブから光があふれだします。

ロウが駆け寄ろうとしてよろけるところでも涙がちょちょ切れ。
光の中へ吸い込まれながら仲間の姿を最後に見ました。


その後は勇者の記憶とも呼べる映像が通り過ぎていきます。

最後に映し出されたのは聖地ラムダを始めて訪れとき、
ファナードと会話している場面でした。

という事で区切りも良いので今回はここまで。
80回目のドラゴンクエスト11プレイ日記を終わります。

(C)2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
(C)SUGIYAMA KOBO

コメント

  1. 南風 より:

    初めまして宜しくお願いします。(^^) 
    勇者がこの時代に戻れないと言うことは、この時代のエマと結ばれないって事!( ; ゜Д゜)

    • マト より:

      コメントありがとうございます(*‘∀‘)
      ずっと待っていたのに帰ってこないと分かったエマも、
      それを伝えなくちゃいけない仲間も辛くなるのでしょうね・・・(´-ω-`)
      この世界ごとリセットされる事を願っておきます!