78.ラスボス退治! ウルナーガ&ウルノーガ戦【ドラクエ11プレイ日記】


前回にてようやく魔王ウルノーガの待つ部屋への道が開放されました。

今回でなんと天空魔城に入ってから3記事目。
ラストダンジョンという事で張り切って細かく書き過ぎましたかね_(:3)∠)_

今回の記事で本編クリアまで行くので、
だいぶ長くなるかと思いますがお付き合いください。

ようやくホメロスとも最終決着です

まず奥に進む前に魔城に入ってからのレベルアップについて。
セーニャがLv.50でベホマ、Lv.54でメラゾーマを習得。
ロウがLv.52でドルモーア、Lv.53でメガンテを、勇者がLv.56でメラゾーマを覚えました。

続いてスキルパネル。
☆勇者「常時すばやさ+10」「常時みのまもり+10」「常時みりょく+40(あたりパネル)」「ベホマ」


☆カミュ「パワフルスロー」「デュアルカッター」
☆シルビア「二刀の心得」「アモーレショット」

☆セーニャ「やまびこの心得」「けもの突き」「装備時こうげき力+10」
「装備時武器ガード率+4%」「装備時こうげき力+15」「なぎはらい」「一閃突き」

☆マルティナ「ばくれつきゃく」「電光一閃突き」「装備時かいしん率+4%」
☆ロウ「常時さいだいMP+30」「悪魔ばらい」「装備時MP吸収率+2%」「しゅくふくの杖」「戦闘勝利時MP小回復」

☆グレイグ「常時みのまもり+20」「天下無双」


称号「ウワサの盗賊」「ムードメーカー」「華麗なる女武闘家」を獲得。
やっぱりスキルポイントは一気に消化するのが幸せです(*´Д`)

セーブを済ませて改めて天空魔城内部へ。

4階の出てきた橋の奥へ行き不気味な塔に入ると、
突然の亡き声が聞こえてきたと思ったら、ベロニカの姿が!

生きていたのかー!!と思ったのも束の間、
駆け寄ってきたベロニカは勇者に今すぐ死んでくれないかな?と言ってきます。


もうビックリ( ゚Д゚)
めっちゃブス( ゚Д゚)

感動に浸るまもなく明らかな別人ですわ。
マトの可愛いベロニカ返してください。

もちろんすぐにセーニャは気付いて、ハープを奏でて幻影を消し去ったのでした。

ひどいやり口にグレイグがホメロスへの闘志を燃やしていたら、
ようやくホメロスがお出ましです。

相変わらずださい服を着ながら登場し、すぐにバトルに。
闇の力を使ってまた形態変化。


うーん、髪が長いのは好きだけど、毛深い&マッチョは却下ですわ(´゚д゚`)
もっと華奢であれ。

どうやらホメロスもオーブを持っているらしく全体攻撃を使ってきます。
でもこれはそこまで強いダメージは食らいませんでした。

ホメロスの攻撃で一番厄介だったのは「まぼろし」です。
いつも前線で戦ってくれているメンバーは接近戦ばかりなんですよね。

ただ幸いなことにまぼろしは放っておいても解けるので、
なっていないメンバーに頑張っていただきます。

最初はシルビアを出して勇者とグレイグにバイキルト。
掛け終わったらすぐにマルティナと交換します。


ホメロスが仲間を呼び始めたら勇者のギガブレイクを使用。
大体2発程度で倒すことが出来ました。

その隙にグレイグは鉄甲斬を連発です。

今回のバトルではそこまで焦って回復しなくちゃいけない場面はなかったし、
多分、ホメロスは弱いんだと思います。

バトル勝利後、消えかけていくホメロスの横を通り過ぎようとしたグレイグ。
お前になりたかったという言葉を残して消え、
その後にはシルバーオーブが残されていたのでした。

先に進む前に体力の回復を行おうと思ったら全快しておりました(´▽`*)
親切仕様です。

塔から出てワープポイントへ近付くと、
今度は背後からツタのような攻撃が伸びてきて、勇者以外が拘束されてしまいます。


慌てて振り返った先には、さっき倒したホメロスを含めた六軍王の面々が!!

復活したのかなとも思いましたが、
キラゴルドが混ざっていることがおかしいですよね(´・ω・)

また戦うのかなと身構えていたら、
皆が拘束を自力で解いてくれました。

するとホメロス以外の六軍王が消滅。
どうやら最後の力を振り絞って、ホメロスが出した幻だったようです。


そこでようやくグレイグがホメロスときちんと話をして、
全てに決着を付けたのでした。

今度こそ完全に消えたホメロスがいた場所には、グレイグとお揃いのペンダントが。

そしてようやく魔王ウルノーガの元へ!

お久しぶりのハゲかと思ったら、
勇者の力を取り込んだときの姿のままでした。


大樹の力を得たから自信満々。
そんな事よりもたらこ唇が気になって話の入ってこないマトなのです(´▽`*)

ウルノーガの攻撃回数は2回。
六軍王がオーブの力で使っていた特技を使えるみたいです。
影を呼んだり、ゴールドアストロンを使ってきたりなどなど。

単体への攻撃力がかなり高いので、
バイキルトに加えてスカラやスクルトを使用した方が良いです。

もちろん全体攻撃も強かったので、セーニャはほぼ全体回復をお任せ。
MPが切れそうになったら、早めに回復しましょう。


ラスボスでもグレイグの鉄甲斬は効くので使っていきましょう。
勇者はバイキルトが掛かっていれば、ギガブレイクでなく「はやぶさの剣」でも大丈夫だと思います。

ちなみに2戦目に突入するのでゾーン状態は使わない方が良いです。

1戦目を終えるとドラクエシリーズ恒例の形態変化をして2戦目に突入。


あまりにも巨大になりすぎて自分の城を破壊しております。
くさったしたいよりひどい姿だな(´゚д゚`)

2戦目では邪竜ウルナーガと魔王ウルノーガの2体と戦います。
頭と尻尾っていった感じかな。

先に結果を言ってしまえば、1戦目より楽でした。
なんかあんまり攻撃してこなかったんだよね。運かな?

2体は移動をしてどちらか片方が前に出てくる事があるので、
その時は単体に集中する必要があります。

基本的な戦い方は先程と変わりません。

ただ魔法攻撃が多い感じだったので、魔法耐性系の呪文でガードした方が良いかもです。
マホカンタだけでもだいぶ違うと思いました。


2体同時に前に出てきた時は、ウルナーガから狙った方が良いかも。
体感的にですがこいつの方がHP少ない気がしました。

ちなみにウルナーガは食べる攻撃をしてきますが、
ターンが過ぎたら解放してくれるので安心を(`・ω・´)b
毒になってしばらく立てないぐらいだし。

今回の戦いで一番役に立ったのはセーニャの「やまびこの心得」でした。
習得できるならしておいた方が各段に楽になりますよ!

そんな感じで誰も死ぬことなくラスボス戦終了。


ちょっと拍子抜けしつつ、魔王の剣を貰いまいた。


そして大事な事なのですが、
ここからスクショが撮れなくなってしまいました(´;ω;`)

そういう仕様なので仕方ないのですが、画像が無いとダレるのでダーッと解説していきます。

とても悔しそうな顔で消えていったウルノーガ。
城も崩れ始めてしまったのでケトスに乗って慌てて城を出ます。

ここから綺麗なムービーシーンに変わります。
もうみんなの髪の毛サラッサラです(*´Д`)

みんなで感傷に浸っていると、魔城が消えた後から大樹が復活。
世界には緑や綺麗な水が戻ったのでした。

エンドロールに入ると、全員がそれぞれの場所に帰っていく映像が見られます。
打ち上げを行う訳でもなく、すぐに帰っていくとちょっと寂しいよね_(:3)∠)_

シルビアはパレードの仲間の元へ、ロウはユグノア城跡、
セーニャは両親の元へ、カミュは目覚めたマヤのところ、そして勇者、マルティナ、グレイグはイシの村に戻りました。

これで会わないのかなぁと思っていたら、皆が来てくれてまた集まったところでエンドロール終了。

そして最後の最後にヨッチが歯車に近付く映像が映されたのでした・・・。


明らかに終わりじゃない感があります。
歯車とかニズゼルファとかね。やっぱりクリア後の世界もやらないとダメみたいです。

ということで次回からはクリア後を進めていきます。
78回目のドラゴンクエスト11プレイ日記でした。

(C)2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
(C)SUGIYAMA KOBO