68.神の民の里にある太陽の神殿へ【ドラクエ11プレイ日記】


前回の記事にてケトスに乗って神の里へとたどり着きました。

太陽の神殿には神の民が1人だけ生き残っていて、
それの話によると太陽の神殿には「神聖な種火」があると言います。

魔王の闇を払うのに役立てばと、探しても良い許可を得たのです。

がんがんサブクエを消化していきます(`・ω・´)ゞ


聖なる炎の間には神々しい光を放つ球体が。
近付くと勇者のアザが反応して光り、目の前にあった小さな器に炎が移りました。

これによって聖なる種火が持ち運び可能になったわけで、
更には炎の間の壁脇にあった3つの葉っぱが光を放ちます。


どうやらドゥルダ郷の前やケトスで行ける場所で見た、
大樹の根に似た葉っぱと同系のもののようです。

セーニャが葉っぱ=苗木から不思議な気配を感じるというので、
調べてみる事になりました。

とりあえず左側から順番に。
大樹の根と同じく触れると過去の映像が流れ始めます。

まず1つ目で見えたのは初代勇者ローシュの一行。
空飛ぶ島の岩場で大きな鉱石を持っていました。


2つ目ではローシュ一行が
サマディー国の前で大きなハンマーを持っているところ。

そして最後の苗木では、
ローシュたちが見たところのない場所でハンマーを使っているシーンが見れました。
最後に火山が見えたので、おそらくホムスビ火山だと思われます。

今までの映像を合わせると、
ローシュたちは鉱石を集めて、特殊なハンマーを使って剣を打っていたと考えられます。

その剣が「勇者のつるぎ」であると結論付けました。

この作られた勇者のつるぎは魔王の手に落ちてしまいましたが、
今の映像を頼りにする事で新しい勇者のつるぎを作れるのではないかという話に。


これこそが魔王の闇を払う手立てだと考えて、
次は映像に映っていたローシュたちの足取りを追う事になります。

最初の映像に映っていた場所は天空の古戦場。
次がサマディー王国、最後がホムスビ火山ですね。

どこから回るかは勇者の自由のようです。

とりあえず炎の間から出て神の民に聖なる種火の事を伝えます。

すると聖なる火種がつるぎを作るのには必要で、
天空の古戦場には特別な金属が採掘できるのだと教えてくれました。


ただ危険な土地だという事で気を付けるようにと応援されます。

そしてここで待ちに待ったルーラ完全復活。
行けていなかったサマディー城下町とホムラの里が追加に!

なんだかどんどん終盤に近付いてきた感がありますが、
勇者のつるぎを作るより早く、サブクエ消化の旅へ出る事にします。

クエストリストを確認後に向かったのはネルセンの宿。
目の前にいた詩人に声を掛けると、
自分で書いた楽譜を魔物に追われていた時に置いてきてしまったらしい。


という事で楽譜を届ける「ゆうきのうた」のクエストを開始。
場所は普通に教えてくれたので、
言われたとおりにユグノア地方の山小屋へと向かいました。

小屋の中にあった宝箱から詩人の楽譜を確保。
渡してあげたら「賢者の愛用品のレシピ」をゲット。

賢者の杖、インテリハット、知力のかぶと、さとりての手袋が制作可能に。

簡単な依頼だったのに報酬が太っ腹(´▽`*)

次は「ユウレイ少女の最後の願い」をクリアするために小麦畑をウロウロ。
バンデルフォン地方のどこかとしか聞いていなかったので、
かなりの時間うろつく羽目になりました。

たぶん1時間ぐらいかな(白目)


苦労して見つけたヌルスケの墓は東南方面の小麦畑の中ほどに。
近くにカカシが立っているのでそれを目印にしましょう。

お墓に書かれた言葉をユウレイ少女へ伝えに行くと、
報酬として「ときのすいしょう」を貰えました。

そして願いを叶えたユウレイ少女は、
そのまま天国へと旅立っていったのです( ´Д`)ノ~バイバイ

続いては同じくメダ女で引き受けた「渡せなかった卒業証書」のクリアを目指してクレイモランへ。

リリアンという過去にメダ女へ通っていた女生徒を探すわけですが、
依頼主のミリガン先生の話しぶりからして、多分だいぶお年を召しているだろうと、
最初はおばあちゃんにばかり話しかけていたのですが見つからず。


結局、装備屋の2階にいた少女リリーに声を掛けるのが正解でした。

思いの外、退学したというのは昔の話だったらしく、
リリーは探していたリリアンの孫であり、肝心のリリアンはすでに亡くなってしまってたのです。

なぜ学校をやめることになったのかも聞いて、
卒業証書をお墓に供えて貰えることになったのでミリガン先生の元へ。

お礼としてレシピブック「光の装備のレシピ」をゲット。
ひかりのタキシードとひかりのドレスが作れるようになりました。

次に向かったのはナギムナー村で引き受けた「人魚さんを助けるさぁ~」の依頼クリアのための島。
確かクレイモラン近くの無人島と言われていたはずです。

という事でシケスビア雪原・南の島へ。


入ってすぐの場所にいた魚人に話しかける事で、
お目当てのウルウルコンブをゲット!

ナギムナー村で待ってた人魚にウルウルコンブを手渡すと無事に声が回復。
改めて男の子に声を掛けると、
報酬としてメタルのかけらを貰えました。

次のクエストを何にしようかとリストを確認していたら、
いくつか海底王国ムウレアで引き受けられるものがあるのを確認。

前まではハープを使っても入れなかったので滅んだのかと思っていたのですが、
そういう訳でもないらしいので早速向かってみる事にします。

バンデルフォン地方の沖合から光の柱に触れると、
以前と変わらない様子のムウレアが広がっていました。

とりあえずはセレン女王の元へと向かいます。


勇者を逃がしてくれたあの時、なんだか死を覚悟している雰囲気だったのですが、
ふつうにぴんぴんしております。

あまりにも何事も無かったかのように話してくるので、
逆にこちらが困惑してしました。

それでも美人が無事だった事は喜ばしいですが(*‘∀‘)

そしてセレン女王は勇者を再び魚に変えてくれると言い出します。
これで下層にいる様子の依頼人やけんじゃの石を自由に探すことが出来ますね。

という事で今回はここまで。
68回目のドラゴンクエスト11プレイ日記でした。

(C)2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
(C)SUGIYAMA KOBO