63.呪いの首飾りと黄金になったマヤ【ドラクエ11プレイ日記】

カミュが記憶を取り戻しました


前回の記事でクレイモランを訪れました。

黄金病の一件でカミュの様子がおかしくなり、
教会から飛び出ていってしまったので後を追いかけます。

外にいたシスターに話を聞けば町の外に出ていったというので、
キャンプの横を通っていくと、小高い岩場にカミュの姿が。

記憶はまだ取り戻せていないみたい。
勇者と話していたところ、クレイモランに金色のモンスターが襲来!


それを見た瞬間にカミュはまた頭を抱えてしまいました。
追いかけてきた神父様に任せて、勇者たちは町へと戻ります。

船から降り立ったモンスターは六軍王の1人「鉄鬼軍王キラゴルド」の配下らしい。
名前からしてキラゴルドが黄金病の犯人かな?

町に押し入ってきたモンスターは町民を襲っている上に、
先程黄金になったおばあさんを持ち出そうとしていました。

どうやらお宝として回収しているみたい。
お前らの方が高く売れそうだわと思いました(´゚д゚`)

ここで黄金兵3体とバトルに。


金色だということ以外は特別な点は無かった。
苦戦する事もなく普通に叩いて成敗!

ただ戦っている間に他の黄金兵が黄金病の人達を運び出してしまいます。
慌てて追いかけた先でみたのは、
捕まって船に乗せられているカミュの姿でした。

船はそのまま出航してしまいカミュは攫われてしまったのです。

神父様の姿は無かったのでカミュが先程までいた場所へ。
そこには神父様の他にも数人の町民の姿がありました。


どうやら神父の隙をついてモンスターが攫って行ったらしい。

でも今まで金目の物しか狙っていなかったのに、
何も持っていなかったカミュを連れて行った理由は分からないそうです。

ただカミュを知っていた様子だった事や口調などを考えて、
あの黄金兵たちは元々バイキングだったのではないかと予想します。

という事でカミュの手掛かりを求めてバイキングのアジトへ向かう事に。

船で出航してすぐに西方面へ曲がった場所が入り口です。

木の扉の先を覗いてみるとそこには喜んでいる黄金兵と、
牢屋に入れられたカミュの姿がありました。


黄金兵の話によるとカミュを捕まえてこいといったのはキラゴルドだと言います。
なぜ六軍王の1人がカミュに興味があるのかは謎。

そして助ける為に室内へと突入(`・ω・´)ゞ
勇者の正体に気付いた黄金兵が1人キラゴルドの元へ走りましたが、
残った兵士と戦うことになりました。

5体と数は多かったものの、強い奴が出てくる訳でもなかったです。

牢屋からカミュを助け出して一緒に帰ろうとしたのですが、
昔のことを思いだした様子でふらふらと洞窟の奥へと進んで行きます。

一度外へと抜けた先にあった木の扉。
以前は開いていなかったのが今回は入る事が出来ました。


中には苦しむカミュの姿があり、
話せる状態ではないという事で勝手に室内を調べる事に。

誰かが住んでいた痕跡が残るような場所で、
ベッドやプランターがあったりと、洞窟内よりもきちんとした居住空間になっています。

ところどころに黄金の装飾品があり、
更にはカミュの目の前の地面には金色の液体のようなものも。

そして部屋の端っこに命の大樹の根っこがあったのです。
触れてみるとここで起きた過去の映像が。


カミュと妹のマヤがバイキングでこき使われてたみたい。
ちょっとやんちゃな感じの子らしくて、
バイキングの財布をちょろまかしたりしたらしい。

2人はお宝を手に入れて金持ちになる事を目指していたそうです。

バイキングとして苦しい生活を送っていたある日、
カミュがマヤの誕生日プレゼントとして赤い宝石の付いた首飾りを渡します。

ショボい首飾りじゃなくレッドオーブが良かったと言葉にするマヤですが、
本当はかなり嬉しい様子(´▽`*)


カミュのお兄ちゃん感がすごく良いわぁ。

さっそく首飾りを付けたマヤ。
すると手に持っていた銅貨が黄金へと変わり、更には落ちていた布さえも金に変わります。

大喜びのマヤはその辺りにある物を黄金へと変えていました。
その中には生きていたであろう鳥の姿も。

それを見て起こったカミュに謝ったマヤは首飾りを外そうとしますが上手くいかず、
それが悪かったのかマヤ自身の体が黄金になり始めてしまったのです!


助けを求めるマヤですがカミュは手を掴むことが出来ず、
マヤは完全な黄金へと変わってしまったのでした・・・。

全ての過去を見たことで記憶を完全に取り戻したカミュ。

マヤを残して1人世界へと旅立ち盗賊に。
そんな中、預言者に勇者に力を貸せば贖罪が果たされると言われて、
勇者に同行する事になったそうです。

すっかり元に戻ったカミュと共に
黄金のマヤを連れ去ったであろうキラゴルドの元へ乗り込む事になりました。

キラゴルドの居城はこの小屋から更に奥へと進んだ先にあります。

記憶を取り戻したおかげでスキルパネルが進められるようになったので、
それだけを行ってから向かうことに。


ただ一度忘れてしまった影響で全部リセットされていたので、
改めて決めなおす必要がありました。

今まで紹介していましたが、かなりの数になってしまうので割愛します(´-∀-`;)
進めたのは短剣とブーメランスキルのみです。

以前にはなかったキラゴルドの居城「黄金城」へ。


住んでいる奴の趣味なのか城すらも金ぴか。
城の中も問答無用で光り輝いておりました。

これから攻略開始すると長くなってしまいそうなので、
今回はここまでで、63回目のドラゴンクエスト11プレイ日記を終わります。

(C)2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
(C)SUGIYAMA KOBO